ホーム > 施工例を見る > 和風庭園・造園 > 淡路市 O様邸 No.J005

施工事例

淡路市 O様邸 No.J005

借景を取り入れた日本庭園、お庭はこんなに広くなるのか。

淡路市 O様邸 No.J005  メイン写真


画像番号1

着工前の状況です。お庭の奥に広大な山々が広がっています。
計画段階で、どのように取り込むと、山々があたかも自分の庭のように見えるかというのが、今回の大きなポイントでした。

画像番号2

着工前の状況です。隠したいところと借景として取り込みたいところ、その調整が大切なんです。
また、使用する素材によって周辺との一体感が出るよう演出していきます。

画像番号3

つくばいに織部灯篭、日本庭園にはよくある風景ですが、やはりいい。
バックに竹垣が入ることで更に良い雰囲気が醸し出されます。た。

画像番号4

つくばいのアングルを変えて撮った写真ですが、どうでしょう、随分と雰囲気が変わっていませんか?
つくばいの後ろに竹垣、更に山並みを借景として取り込んでいることで、優雅さが演出できていませんでしょうか。

画像番号5

四ツ目垣と建仁寺垣を用途に応じて使い分けをしております。
既存のブロックを隠すために建仁寺垣を使用して、隣との敷地境界は四ツ目垣にすることで、開放的で広々としたお庭になるよう工夫しております。

画像番号6

アプローチには錆石の板石を使用し、自然な趣を演出するために、割肌調の表面仕上げの板石を採用しています。

画像番号7

自然石敷きの目地にコケ、いいですね。とても落ち着きます。

画像番号8

雨だれラインには、溝を作り、那智黒石を敷き均ししています。
奥には滝石組みを配置し、枯山水でまとめています。

画像番号9

灯篭も見る位置や角度によって、見え方も随分違いますね。
灯篭が何か語りかけてきているようにも思えます。

画像番号10

左側に見える樹はヤマボウシです。
芯がとんでしまっていますので、1本だけで見ると、格好がつかない樹ですが、このように他の樹と組み合わせることで、とても味わいが出ます。
大切なのは活かし方ですね。

画像番号11

折角春になり青々とした写真ですが、ピントが少しずれているのが残念なところです。


ページトップへ

   
  • 施工事例一覧へ
  • ガーデニングへ
  • カーポート・駐車場へ
  • エクステリア・外構へ
  • フェンス・塀
  • テラスへ
  • 石積・擁壁・土留工事へ
  • 和風庭園へ
  • ビオトープ・ロックガーデンへ
  • リフォーム(ガーデン)へ
  • 外構パーツ一覧
  • カーポート特集へ
  • ガーデンルーム特集へ
  • Gテラス・Gスクリーン特集へ
  • 魅惑のディーズガーデン特集へ
  • スタッフブログへ
  • 新着情報へ
  • スタッフ紹介へ
  • 犬と住まいる協会
  • よくある質問へ
  • 採用情報
  • 業者のお客様へ
  • オンリーワンデザイン
  • アフターサービスへ
  • 企業・店舗オーナー様
  • お客様の声
  • ガーデンローン
  • 対応エリア
  • 三田ガーデンネット

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved