ホーム > スタッフブログ > 2012年10月の記事一覧

2012年10月の記事一覧

2012年10月の記事一覧

ショールーム訪問

システム管理大江剛志(システム)

本日はネットショップの商材探しに行ってきました 訪問したのは「エコツールマーケット株式会社」様のショールームです 輸入ガーデニング用品を主に取り扱っている会社です 待ち合わせ時間に間に合うように会社を出発したのですが 高速を下りる辺りで時計を見るとあと5分ぐらいしか無いΣ(゚Д゚;エーッ! しかも出口のETCレーン通行止めで通れないときた やばいです(;´Д`)もう時間がないのに~ 高速を出れば5分ぐらいで着くはずなのに時計はあと2分!! めっちゃ焦っていると横からまだ時間ありますよと声が(・・? 車の時計が進んでいたらしいε-(´∀`*)ホッ そうこうしているうちにすぐにショールームに到着しました なかなか良い感じのショールームにお庭 entrance近づくと二次元のナイスガイがお出迎え ガラス張りで重厚な扉を抜けて中に入ると すごい数の商品が所狭しと並んでいました showroomいろんな商品が並んでいて楽しいです まずは見学の予約を入れていたので スタッフの方に声をかけなければ 一番奥に人影発見(*^_^*) さっそく声をかけます 若くて綺麗な女性スタッフが二人!! 無意味にテンションも上がりますな(∀`*ゞ) そしてほこたて名物の名刺交換だ(*TV番組ほこ×たては全く関係ありません) いろいろと説明を聞きながらあちこちこれでもかというぐらい写真撮影し 本日の見学ミッションを終えました いい製品がたくさんありネットショップで取り扱いできればきっと ご購入頂いた方にも喜んでもらえるのではないでしょうか\(^o^)/ P.S.お庭にインディアンの住処がありました indian

この世に生を受けて

システム管理大江剛志(システム)

毎日通う通勤路で今朝交通事故があったようで警官が10人ぐらいいました 道端にはこれが事故をしたと思わしきバイクが停めてあり 道路には車かバイクの破片が散らばっていて避けならが通り抜けていきましたが 事故を起こした当人は無事だったんだろうか? 事故発生の瞬間は見ていないのでどんな状況だったかは全然わからない 自分がバイクに乗り始めて早ひと月 とくに危ない場面というのにはまだ出くわしていませんが 慣れてきた時が一番危ないというので、更に慎重な運転を心がけたいですね 警察庁が公開しているデータによると今年の交通事故死者数は 1/1~9/27までで 3,004人 になるそうだ 過去3年と比べると減ってはいるが3,000人を超えている ひと月に300人以上が交通事故で死んでいるということになる 普段それほど交通事故に遭遇することがないので信じがたい数字では あるのだが現実はそうなのである もっと目を疑いたくなるような数字もあります 9月末までの自殺者数は 21,155人 (男14,652人、女6,503人) 町から人が全員消えるぐらいの人数が自ら命を絶っているのです 少子化問題より先にやるべきことがあるのではないだろうか?   最近目に止まったニュースがあります 今月1日に母親に虐待され11歳の娘が死亡する事件がありました 17歳で娘を産み経済的理由などから施設に預けられていましたが 4歳になった時母親の希望により祖母と3人で暮らすことになりました この頃から虐待がはじまり、市に発覚後再び施設へ入ることに それでも「家に帰りたい、お母さんと暮らしたい」と施設で言っていたようです その後母子の希望により再び同居することになるのですが 虐待は止まらなかったようです 外からはわからないように見えない部分を殴打するなど より陰湿なものとなっていました 娘はそれでも好きなお母さんと離れたくないのでじっと耐えていたようです 10才の時に学校の行事にて母親に宛てた手紙が残っていたいそうです   自分は人の親ではないので虐待する人の気持ちはわからないですが ただ悲しいですね 当事者にどれだけの事情があったにせよ 自分が産んだ我が子を30分以上もゴルフクラブで殴打し 殺害に至るというのはもはや人ではないのかもしれない もっと生きることを考えろなんて偉そうなことは言えませんが 人として生を受けた以上、人として生きてみてはどうでしょうか

再び母子へ

システム管理大江剛志(システム)

慌ただしく休日を過ごす中季節柄バイクに乗れるのもあとわずかと思い 夕方が迫っているにもかかわらず少し走りに行こうと外へ あまり遠くにも行けないので走りやすい千丈寺湖周辺を走ることに 近すぎてあっという間にゴールの下青野公園に到着してしまった もう少し走りたかったので前回行った母子方面で発見した 母子大池に行ってみることにしました 池に行くには舗装道から脇道に入れば一本道だったので簡単に行けると 思ったらなんとジャリジャリの山道 1割が砂利道、1割アスファルト舗装、8割が未舗装の山道に砂利だけ撒いたって感じでした jariここはかなりましな砂利舗装部分 悪路になるとデコボコで左右から木の枝やら草が 飛び出していて道には松の葉や栗のからがびっしり とんでもない道でした。 ただのスクーターなんでオフロードは無理(´;ω;`) でも練習だ!と言いながらとりあえず進んでみたが どんどん悪路になっていく ふと横をみると落石ネットに巨大な落石が溜まっていた((((;゚Д゚)))) taki横を走る川はなかなかいい感じでした やっとのことで終点の母子大池に到着しました 超のろのろ運転で体力と時間を消耗してしまった ooike思っていたより結構大きかったです 地図からすると元の舗装道へはすぐに繋がっていた はずなのだが(・_・;) 通れません kanban車輌通行止ってちょっと待って下さいよ~(ToT) また延々とあの悪路を走って戻れってことか 池の駐車場にライダーを発見したんだけど 明らかにオフロードバイクだった 原付スクーターでこんなところへくる奴なんて 絶対いないんじゃないだろうか・・・ やっとのことで元の道へと戻ってきたわけですが このまま帰るのも寂しいので前回通りすがりに発見したカフェに立ち寄ってみました お見せの入り口のテーブルに人懐っこいわんこがつながれていて可愛かったです cafeホットミルクティーと自家製ケーキで一休み ロールケーキにはカフェの前で落ちてきた栗が入ってるそうです なかなかボリュームもあって値段も安く満足でした 一休みしていると辺りがだんだん暗くなってきたので 極寒の中帰ることにしました ほんとこの寒さだとバイクは今月いっぱいかなぁ(;´Д`)
やっぱりイナバ 100人乗っても大丈夫! のイナバ物置ですが 屋根が頑丈であることはCMを見れば一目瞭然 本当に100人屋根に乗ってるみたいです 一度100人いるか数えてみてください((´∀`)) イナバのこだわりは屋根だけではなく 扉の開閉にも20,000回の開閉保証が付いてるのです 1日2回開け閉めすると27年の計算になりますが この2万回どうやってカウントするんでしょうね(-_-;) イナバと聞いて連想するのがイナバウアー!? 「そんなやつおれへんやろ~」とこだま師匠につっこまれそうだが そのイナバウアー、フィギュアスケートをやっている人に聞くと 結構簡単にできるそうだ イナバウアーでよくイメージするのが荒川静香のあの映画マトリックスでネオ が弾丸をかわす様なのけぞり方ですが、あれは彼女のオリジナルだそうです 本来イナバウアーはもっと簡易でかかとを向い合せに横向きに滑るだけで フィギュアをやっている人なら誰でもできるとか それなら簡単にできるという話も納得がいく 1つインパクトのある事例があるとそれに引っ張られてイメージが定着しちゃうんですね またひとつ勉強になりました。 inarakawa

iPS細胞と相対性理論

システム管理大江剛志(システム)

ノーベル生理学・医学賞にあらゆる細胞に変化する能力がある iPS細胞(Induced pluripotent stem cells/人工多能性幹細胞) を開発した京都大学の山中伸弥教授と共同研究者のケンブリッジ大学 ジョン・ガードン教授が受賞することが発表されました この研究が進めば難病、不治の病とされてきたような病気であっても 治療できる可能性が出てきました あと20年もすれば人間自体が不死(病死がなくなる)になるという学者もいたいりする さて、不死身の身体を手に入れた場合人類はどうなるのでしょうか? 人口が増え続け地球上が人だらけになるのでしょうか? 月に移住したりSFの世界の様にコロニー(人工植民地)を作りそこへ住むのだろうか? ここ1、2世紀の間でめまぐるしく科学が発達してきた この調子で科学文明が発達し続けていけばそういったSF的な考えもまんざらではないかもしれない 地球が誕生して46億年、残り20億年ほどで消滅するわけですがこの20億年という数字は、 他の地球に近い環境の惑星へと旅立てるほどに科学技術が発達するのに必要な時間 といっても過言ではないでしょう、それが長いのか短いのか検討もつきませんね 恒星間の移動には非常に時間がかかります、といっても現在の科学力ではの話ですが 単純に1万光年離れた場所に行くには光の速さで移動して1万年かかるということです アンドロメダ銀河でたとえるならば約239万光年離れているそうですので239万年かかります それも光の速さに到達できたらの話ですが(・_・;) ※光の速さは1秒間に約30万km、ロケットが大気圏を離脱する為に必要な速度が約7.9Km/s 時速に直すと28400km/hでこれを第一宇宙速度と呼びます。比較すると光の速さが とんでもなく速いことがわかりますね(^_^;) 漫画やSFの世界ではワープ(時間と空間を跳躍する様なもの)という言葉が時折登場しますが ある科学者の理論では宇宙に存在するエネルギーでは不可能と結論づけています なんと夢を打ち砕くような研究だこと(´・ω・`) ヤマトもよくワープしてましたね しかし夢のある話もでてきました、アインシュタインの相対性理論では光の速さを超えるものはないと されてきましたが、名古屋大学などの国際研究グループがニュートリノ(素粒子)が光よりも速いことを 実証しました この結果はこれまでの物理学を覆すすごい発見であり、相対性理論では不可能とされていた タイムマシンも可能になるのではという、何とも信じがたい発表ですが期待したいですね((o(´∀`)o)) いろいろなタイムマシン 不死身の身体とタイムマシンを組合せれば他の銀河へ移り住むこともあながち不可能ではないのかも しれませんね 20億年後の家やお庭ってどんな風になってるのだろう??
はい2日目です いよいよイベント会場へ乗り込んでみたいと思います 場所は幕張メッセ国際展示場の4~8ホールをつかって展示しています 広さを例える時によく使われる東京ドームいくつ分ていうのが招待状のどこかに 書いてあったと思いますが、東京ドームにいったことがないので感覚がよくわかりません(-_-;) でもまぁ結構広いってことなんでしょうね 実際中に入ってみるとだだっ広い空間がどーんとありびっしりと各ブースが所狭しと並んでいました 入り口に撮影禁止と書かれていましのたで中の様子はエクステリアEXPOのホームページで ご確認ください 看板の横で写真撮りまくってる人いたんですけどね(´・ω・`) エクステリアEXPOはフラワーEXPO、ガーデンEXPO、農業資材EXPO、道工具・作業用品EXPOの 4つのイベントが合わさっています さすがに全部を細かく見るのは難しいので、ガーデンEXPOを中心に回って行きました 様々なジャンルの商品がありキョロキョロあちこちに目がいきますが、ちゃんと商材も選ばないと いけないので真面目に話を聞いて名刺交換してと大変でした 会場中の人ごみと、もらったカタログやサンプルの重さに加え、たまたま立ち寄った ノコギリメーカーの試し切りに挑戦し精魂尽き果ててしまいました(ヽ’ω`) 当初14時に帰る予定でしたが回り切れないということで1時間延長 帰る頃には体力エンプティ状態でした。 心残りだったのが、海外ブース(インドネシアだったかなぁ?)で散水の部品を扱っていたメーカーが あったのですが、そこにいたお姉さん二人がモデルじゃないのか?というみごとなスタイルと衣装で 待ち構えていて目でいらっしゃいいらっしゃいと訴えかけてくるのだがいかんせん絶対日本語 できなさそうだったのでしかたなく諦めました(´・ω・`) 帰り道はほとんど渋滞に出くわすこともなく順調に帰ることができました 行きは真っ暗だったので撮影できなかったスカイツリーもなんと写真に収めることができました 全てを見ることはできませんでしたがいろんな商品を直に見ることができ大変勉強になりました これからの販売に繋げていけるように頑張らないといけませんね 筋肉痛と腰痛と闘いながらこのへんでブログを締めたいと思います。(^_^)/~
10月10日から12日にかけて千葉県の幕張メッセにて 国際エクステリアEXPOが開催されています。 日本を始め海外のメーカーや業者の方がたくさん出店していて いろいろな商材を見たり、商談を行ったりできます。 ネット販売に向けて良い商材を見つけるべく参加しました。 1日目 10日の朝10時頃会社を車で出発 中国道、名神、新名神、伊勢湾岸、東名、新東名とかなり順調に 進んで行きましたが、再度東名と合流し御殿場付近がどんでもなく 渋滞ヽ(´Д`;)ノ 昨日から東名全線で工事が始まっていたので車線規制で混み混み である。 のろいのに渋滞ってやけに疲れます(´Д`)ハァ… なんとか渋滞を抜けて下り線に目をやるとそっちもとんでもなく渋滞 帰りはここ通るの絶対に無理と思い中央道周りで帰ることにしました 船橋のホテルに到着したのがPM8時を回っていました。 部屋に荷物を置いてすぐに夕飯を食べにでかけました、 店を探してうろうろ 裏路地に入ると中国、韓国料理屋がいっぱい そこを抜けて大通りに出るとよく目にするチェーン店が立ち並ぶ また路地へ入ってみるとなぜか鳥料理屋ばっかり、 船橋って鳥有名なのかな?? なかなか店が決まらず15分以上彷徨っているとスペイン料理屋発見 全員お疲れ気味で変なテンションのままそこに決めちゃいました 千葉に行ってスペイン料理!半分ネタです お店の壁にワインボトルのコルクを使った絵があったり結構雰囲気は 良かったです ただ、店内を見渡すとカップルカップルカップル(・_・;) そんな中おっさん3人でスペイン料理を堪能致しました。 今日のオススメ2品注文しましたタコのカルパッチョとイベリコチョリソー盛り合わせ スペイン料理と言えばパエリア? 他にスペイン料理って知らないかも(^_^;) 合鴨の赤ワインソースもとっても美味しかったです。 店を出ると雨が降ってる ヮ(゚д゚)ォ! なぜか満腹なのにラーメン屋へ スープ濃いぜ!かなりヘヴィな締でしたm(_ _;)m とまぁイベント会場には行ってませんが結構疲れた1日目でした。。。

やっぱり日本人

システム管理大江剛志(システム)

この週末スポーツ界では日本人選手が大活躍していました。 男子テニスジャパンオープンで錦織圭(世界ランク17位)が ミロシュ・ラオニッチ(世界ランク15位)を破り優勝!! そして毎年楽しみにしているF-1日本グランプリ 今年は放送がBSフジに移り放映時間が夜にずれ込んできましたが 21時からとちょうどいい時間から放送開始 観戦に必須の発泡酒とチューハイ、おつまみを用意し準備万端 やはり期待するのが同じ日本人の小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ) 予選Q3で4番手タイムを出し、決勝は3番グリッドスタートです。 これは表彰台に登る絶好のポジション!しかも母国日本グランプリ 決勝ではスタート直後の混乱はあったものの可夢偉は3位を キープしジェンソン・バトン(マクラーレンメルセデス)の猛追を振り切り みごと3位でチェッカーを受けました。 ( ;∀;)おめでとう 自身初の表彰台で日本人としても、90年の鈴木亜久里以来 22年ぶりの表彰台です。 それを母国グランプリで達成できたことは本人の喜びも 尋常ではなかったと思います。 なんといっても彼は兵庫県尼崎市出身なので親近感が沸く 知り合いの中にもカート場で子供の頃の可夢偉を見ていた人も いたりするので遠いようで意外と近い存在だったりします。 このように才能をもつ日本人はどんどん世界で活躍し、 日本人ここにありと世界中の人々にアピールしてもらいたいですねぇ((´∀`))
   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved