ホーム > スタッフブログ > 2012年11月の記事一覧

2012年11月の記事一覧

2012年11月の記事一覧

遅れながら・・・続編

社長ブログ坂林義教(社長)

昨日投稿させて頂きました京都研修。 気になっていたのはコレなんです、実は。 なぜか棟の先にシダが・・・ 中学の授業では雨が降った時などに受粉(??)して増えていくと習ったはずなのに・・・・ 風で飛んできたのか、誰かが植えたのか?? 下から観るとシダの葉から光が漏れてとても綺麗でした! 植物っていいですねぇ~! 外構工事終わってからと、植物が入ってから、植物が成長してからでは全然変わってきます。 工事現場の横を通る時心のどこかにちょっと気にかけて観ていてください! 僕も現場からそういった状況お伝えしていきたいと思います!!

遅れながら・・・

社長ブログ坂林義教(社長)

ちょっと乗り遅れな話題ですみません。 先日の研修旅行。in京都! 良かったです!! 約13年ぶりの金閣寺・清水寺は懐かしかったです。 あの頃は金閣寺見て気持ちは『金色!!すげええ!』終了。笑 しかし、ちょっと大人になってからは違います。 目線が。 身長も伸びました!現在160cm!今後も期待してます・・・・・ 視点も視野も広がりました、それがこれ! 金閣寺の一角。 なにか気になりませんか?? 続きは後日。。。。。
過去最多の全20戦で行われた今年のF1グランプリも 最終戦を終えワールドチャンピオンが決まりました 普段F1は家で見ます まぁ20戦中19戦は海外なので当然と言えば当然ですが 日本グランプリには一度行ってみたいです F1人気が下火になったとは言え日本中だけでなく海外からも ファンや関係者が集まってきます レースの流れを楽しむには編集されていて順位やタイム その他の情報が表示されるテレビで見るのが 一番わかりやすいと思う しかし実際サーキットへ行きリアルタイムに動くマシンを見て音を聞く これがモータースポーツを見る上で一番心に響く観戦ではないだろうか? 何年か前友人に誘われ鈴鹿サーキットに行った 国内箱車レースの最高峰スーパーGTの予選を見るためである 予選ということで入場料だけの格安観戦ができる まずいってすぐに思ったのがめちゃくちゃ広い 画面で見ているだけでは全然わからないスケールである そして音がハンパなく凄い テレビの10倍はデカイ音がする やっぱり国際サーキットは全てにおいて迫力が違う感じ 岡山国際も良かったですよ せっかく鈴鹿来たのでいろんな所から観戦したいと思い 順番に回りながら見ることにした 歩いていて気付いたことがあります めちゃくちゃアップダウンが凄い テレビ中継だと上方から撮られていることが多く平面的に 見えるサーキットですが実際歩くとほとんど登山でした とくにS字の辺り心臓破りです 1週5.807kmの鈴鹿ですが一応その周りを歩いて一回りしてきました 予選後はタイヤメーカー主催の特設ブースで ドライバーや監督のトークショーを見てきました この手の届きそうな距離感がすごくいい 普段画面の中でしか見ることのない人が目の前に(*´ェ`*) これこそ足を運ぶことの醍醐味ですね

ましろ色

システム管理大江剛志(システム)

昨夜から冷え込んできました 朝外の様子をうかがうと一面乳白色の世界 前日雨が降っていたせいもあるのかな? 陽が昇ってしばらくするとすっかりモヤは晴れていました 三田のような山間の場所では結構霧がでます 濃霧になると視界が5mないなんてことも 車に乗っていると周りが白一色で他に何も見えません ヘッドライトの灯りが霧に反射し視界はゼロになります そんな時こそフォグランプ 足元を低い位置から照らしてくれるので あまり霧の影響を受けずに道路を照らしてくれるのです 今時の車は標準でついていることが多いですが 付いてない車は是非オプションで付けることをおすすめ致します 普段から意味なく点けっぱなしの人もいますが ここぞという時に使うようにするとフォグランプの有難味がわかるはずです 日常的に点けているといざ霧に遭遇するといつもより暗いと感じることが強いので   さてランプの色ですがベッドライトでもフォグランプでも様々な色があります 色の違いによる特性を見ていきましょう 色温度の高い白~青系は明るく感じます 照らされた物体の色合がはっきりわかるのが特徴です 路面が濡れている場合乱反射しやすいので雨の日は 道路が見えにくくなります   黄色系は物体の大きさや形がわかりやすい特徴があります 波長が長いので乱反射しにくく雨天の視認性も良いです トンネルの上に付いている電灯って黄色系が多いですね   またこの色温度身近なものでは蛍光灯なんかにもあります 電球色や昼白色など表記されていますよね これは色温度(ケルビン)によってそれぞれ名前が付けられています   難しいことはさておきバルブを買う時は好みだけでなく 特徴をしっかり見て色を選びましょう 対向車がやたらと眩しいものや車検非対応品などは控えましょうね    

夕日に向かって走ろう

システム管理大江剛志(システム)

あし~もとに~からみ~つく~♪ 赤い~波を~け~~って~♪ 今回も歌から入ってみました チャーリー・コーセーの「ルパン三世その2」 この歌の映像が夕日をバックに浜辺?を 峰不二子がバイクで走るというもの これはやってみなければということで 10数年前に挑戦したのがこれ バイクではないけど浜辺を全開で走るのは 気持ち良すぎでした 千里浜渚ドライブウェイという車輌が走れる海岸です ドライブ好きな人なら一度は走ってみることをオススメします(^O^)/   唐突に話を変えますが タッチの再放送を見ていて衝撃の一言 第8話で南ちゃんが「かっちゃん、長生きしないよ」 まじっすか(;´゚д゚`)それ言っちゃっていいの 話の先を知っているだけにかなり衝撃的な一言でした

アケビでないよ。

設計ブログ山本あやね(設計)

こんにちは。 設計の山本です。 初めての書き込みということで何を書いたら良いかわからなかったので、とりあえず実家であったことを…。 うちの実家には家の周りにお庭(というべきか通路というべきか)がありまして、その一部につる性の植物を這わせているところがあります。 そこでは昔 ヒョウタンやらヘチマを育てていたのですが、ここ数年は下画像の植物オンリー状態です。 アケビ とよく言われるのですが、ムベという植物です。 調べて見るとアケビ科ムベ属に属しているようですので、アケビの親戚になるのでしょうか? そのムベがそろそろ食べごろとなってきました!! 赤い実がぶら下がっているところをみると秋だなぁ、としみじみ思ってしまいます。 去年に枝をすいてしまったせいか、私の剪定の仕方が悪かったせいか、実の数は去年より少なくなってしまいました…がしかし、一個一個に養分が回っていつもより大きい気がします!!   さて、そんなムベですが、困った事があります。 それは…食べにくい。 赤い実の皮を割ると中に黒い種がぎっしり入ってて、ゼリー状の果肉が種を包むようにあるんです。 ゼリー状の部分を食べるのですが、その部分が柔らかい、というか汁っぽいので、スプーンか何かですくって口の中でコロコロしながら種と実を分けていく感じです。…面倒くさい。 ものぐさと言われれはそれまでなのですが、時間が無いと きれいに食べれない果物だなぁ、と思います。   また…味を伝えるのが難しい。 まだ食べたことの無い人によく聞かれるのですが、なんて表現すればいいのか……。 こちらも私の語彙が少ないといってしまえばそれで終わりなんですが……。 甘いです、酸っぱくありません。 似ている味は…ライチ?少し違う感じですが…何?何でしょうか?   …ムベ味です。   すいません、ピッタリの表現方法をご存知の方 教えて下さい。   私としては 結構好きな味なので、 皆様も食べられる機会がありましたら是非、ゆったりとご賞味下さい。  
のりもの集まれ~いろんな車~どんどん出てこい働く車~♪ 小さい頃よく聴いていた「はたらくくるま」です さて、三田市で意外と知られていないすごいものと言えば 消防車ではないだろうか? 株式会社モリタという会社があります 消防車の国内トップシェアで年間約1000台製造される 消防車の半数を作っています はしご車では全体の90%にもなります そのモリタの製造拠点ともいうべき工場が三田にあります テクノパークという工業地区に入ってすぐ 真っ赤な車がずらっと所狭しと並んでいて 最初は郵便局か?と思っていました 正体はもうおわかりですね、そう消防車 地元の特産物や製造シェアなんて普段あまり気にすることも ないですが一度どんな凄いものがあるのか調べてみるのも 楽しいかもしれませんねヽ(=´▽`=)ノ やっぱ消防車と言えばはしご車!カッコイイですね~

秋の京都 研修旅行の巻

監督ブログ監督ブログ

先日はお暇を頂き、社員皆で紅葉深まる京都へ研修旅行へ行かせていただいておりました。 こういったお仕事ですので、いろんなお庭を見たり、実際に触れたりするのが一番勉強になります。 まず訪れたのは嵯峨は嵐山。シーズンという事もあり、凄い人出でした・・。 こちらでの目的はかの有名な天龍寺。 僭越ながら写真を撮ってきましたので、数枚ご紹介させて頂きます。 いかがでしょうか。 とても趣があり、周囲の山々と溶けこんで雄大な風景でした。 次にそのお隣の宝厳院へ。 こちらはより近いところでお庭を感じられました。 それほどの広さはありませんが、その中に色んなものがとてもまとまり良く織り交ぜられているようなお庭でした。 特に水の流れがあると随分と印象が違うものだなぁ、と感じました。 その後は嵐山を後にして、有名な金閣寺へ。 こちらも言葉よりも写真を見て頂いた方がいいですね^^; 少し前に改修工事があったようで、とても綺麗な輝きでした。 観光客も外国人の方も多く、やはり京都の代名詞の1つなのですね。 最後はそのお隣の龍安寺。 こちらの石庭は有名なので、ご存知の方も多いかと思います。 そしてその後は美味しい懐石料理をいただき・・ 時間に間に合いそうでしたので、清水寺の紅葉ライトアップにも行って来ました! 手持ちでの撮影ですので、多少のブレはご容赦いただきたいところであります^^; こういった感じで、一日で色んなお庭を見て勉強させていただきました! こういった経験を皆様とのお庭作りに活かしていけるよう、これからも全力で頑張らせていただきます!

ちょうど雨と雨の間でいい天気 こんな日はバイクにまたがり走りに行こう! 母子は飽きたので別方面へ 西方向のラーメン屋をめざす 30分程度のひとりツーリングである あっさり到着しラーメンを食べる くっ苦しい(;´Д`) てんこ盛りであった ミニ丼頼むんじゃなかったよぉ~ ラーメンとミニチャーシュー丼を胃袋に収めて 帰ることにした 途中カー用品店でお買い物 燃料も減っていたので久しぶりに給油 さすが原二結構うろうろしているのにまだ給油は 二回目である 燃料添加剤入れようとしたら給油口真上向いてるから こぼれまくった(;´д`)トホホ…ガス臭い 家についたら即洗車して洗い流しました 続いて車に乗り換えまたまた給油 こっちは入る入る・・・さすが自動車 今日はこっちも洗車 最近週末の雨が多かったのでひと月ぐらい洗車できずにきた もう我慢の限界とばかりにピカピカに磨いてあげた\(^o^)/ やっぱり綺麗になると清々しいですなぁ バイクもいいけどやっぱり車の中が一番落ち着くのであったε-(´∀`*)  

今日は何の日ふっふ~

システム管理大江剛志(システム)

今日11月22日は「いい夫婦の日」「大工さんの日」「ボタンの日」らしい 1994年の今日セガ・サターンが発売されました 国内、海外問わず記念日を作るのが好きですねぇ 何か行事をするには日付を語呂合わせにしておくと記憶に残りやすいし 広めやすいのかな? でも大抵の場合語呂合わせを無理やり記念日にしていることが多く 日自体に意味があるわけではないこともかなりある 海外って語呂合わせ的なことできるんだろうか?? 単なる記念日はいいとして問題に思うのは国民の祝日ではないだろうか 最近やたらとうろうろして日が定まらない ハッピーマンデーとかよくわからない 本来祝日って意味のある日に対して国民の祝日として定めたものではないのだろうか 例えば建国記念の日や春分や秋分の日、天皇誕生日がもし動いたら もう何の祝日なのか意味がわからなくなる そんな馬鹿げたことをする国会議員がいないと信じたいが(;´Д`) 何はともあれいい夫婦の日ということなので 夫婦と呼ばれる方々は何か記念になることでも してみてはいかがでしょうか  
   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved