ホーム > スタッフブログ > 2013年4月の記事一覧

2013年4月の記事一覧

2013年4月の記事一覧

あなたは 洋風? 和風?

監督ブログ監督ブログ

毎度お世話になっております!工事部の中島です! 本日は、いつもの三田・篠山の現場を越え春日の現場に完了のご挨拶に行って参りました。 実家に近い匂いを感じます! お客様とワンちゃんにお会いしました! プードルと聞いたらティーカップやトイなどを思い浮かべますが・・・・純粋なプードルは大っきい! しかし毛も柔らかく嫋やかで可愛い! 動物好きが功を奏して嫌われずに気に入られまくりで、顔を舐められまくりで。。お客様からストップがかかるくらいに。。。笑  動物的な同じ匂いでもするんでしょうね!笑  建物も観せて頂き、ワンちゃんに気に入って頂き、お客様ともいろいろ話せ個人的にはとても嬉しい一日になりました!笑 。。。。。話がそれてすみません。 最近 兵庫県 三田 篠山 S邸 《和風のお庭》 についてお伝えしていますが石積みといっても洋風もあります! 今回ご紹介の石積みはこちら! ※すみません、施工途中の写真になります。。。 周囲は・洋風の建物 ・ビンテージレンガの階段 ・タイルポーチ ・鋳物門扉 今回の石積みは土留として積ませて頂きました! 正面から観るとアプローチとちょっと離れた位置でアプローチのラインに添うように緩やかなアールで伸びていっている石積みのラインの調和がイイですよね! とても綺麗に積み上がっています! 建物・マルチング・石・レンガの色のバランスも申し分なしです! 実は今日はここからがミソです!前置きが長すぎました。。。笑 ちなみにコチラは和風の石積みの施工途中の写真です! お気づきの方もいらっしゃるんではないでしょうか? この2つどちらも同じ種類の石を使用させて頂いています! 常に日本では和風洋風とありますが実はあくまで名称の区切りであって、物(素材)そのものを 必ずしも 分けているものではないのではないかと思います。 ※和風建築・洋風建築とかは分けてますが。。。。料理と同じ感じですかね、素材は同じでもエッセンスがそれぞれ違う感じだと。。。。 現代は固定観念が先行型で実は見せ方次第魅せ方次第なんだなととある講習に行った時にも感じ、学びました! プロとしてのバランスは問われると思いますが。。。。。汗 ちなみに長崎のガーデンショーで見たどう視ても和風だ。。。。と思う片隅にバラを植えていました。 あくまでガーデンショーです、実際にはなかなかないかもしれません。 やはり一番難しいのも魅せ方になってきますよね。。。 外構もお庭も奥が深い。。。。。 お客様にご納得いただける奥の深いものを追求して行きたいと思います!!目指せ魅せれる仕事男! ハードル高志。。。。。。。!(志だけでも高く。。。。) 長くなり申し訳ありません!本日もありがとうございました!!!
毎度ご観覧ありがとうございます! 兵庫県 三田 篠山 S邸 お庭についてご報告です! 道路境界際の石積みがスタートし進んできました! 今回材料にこだわりまして他県 材料の石をトラックで買い付けに行き準備させて頂きました! 石積みと聞くと丸い石を積んで行ったり、ゴッツイ石を積んでいくイメージが先行するんではないかなぁ、、、、と思います。 恥ずかしながら僕もお庭の景石をイメージし考えていたので妄想が先行してました。 こちらは石の破片がガラスに飛ばないように養生をしています。 当たり前のことが一番手間であり、手を抜きがちです。 このちょっとしたことをするかしないかで職人さんの仕事ぶりは視てわかると言われます。 いつも視られているという感覚を忘れていないさすがです。。。 材料が表面が平なのでで積んでも存在感が、、、と最初は感じていたのですが、やはり積み方で変わってくるもんでした! 石の存在感と力強さがあり、平面的なんですが、石が飛び出してくるような感覚にさせられます。 人間の視覚を触発し魅せてくれる。 人の五感を刺激するお庭、、、、イングリッシュガーデンのような洋風のお庭にしても、和風の日本庭園にしても言えることですよね。。。。。 奥が深いです! 50代、60代の職人さんがいつも何時まで経っても勉強だと言う気持ちを念頭に僕も頑張ります! 本日もありがとうございました!
本日もご観覧ありがとうございます! 兵庫県 三田 篠山 S邸 お庭のリフォームです! 弊社は、日本庭園 景石and石積みや、ロックガーデン 様々なスタイルで石を使ったお庭のご提案・施工させていただいてます。 と言うのも職人さんのこだわりは深い、、、、!! 半年前に使わなかった石を覚えているんです。大量にある石置場の中から。 素材に拘り、施工に拘る。職人魂には頭が下がります! 本日はそんなシーンをご報告です!!!! 職人さんの思いは、庭で山峡を観せたい!とのこと。 真ん中の奥の黒い石と手前の石2つのとんがりで山に観せたい 黒い石で奥行きを出したいところだが、、、、、う~ん。。。。。 単体で山と言われればそんな気も。。。しかし山峡には近づけれない。。。 そんな時に半年前に使わなかった石を思い出したのか後日持って来ました!それがコレです! この作業はコロという丸太を敷いてテコの原理で石をスライドさせ移動させています。 塀際は吊り上げる事ができないので板を敷きコロを使って運びます。 ※ちなみに、ピラミッドを造るときもこの原理を使用していますね。 さぁ!運搬と方向も定めて据付です! 位置・方向は決まってもこの状態では山がコケたように観えます。 山の存在感を表現し、手前の石とバランスを取って奥行き出し、裾が恥をかかないように。。。。。。 すると、、、、このような仕上がりになりました!! 。。。。。。。。。。。。です!!! 据え終わり四人で見ながらお茶でいっぷくしていた時に 「こんな形は石積みには使いにくいけったいな石や、石積みには工事の時には使えん」 「これはなぁ、富士と小御岳やぁ!それを観せとる」 と話していました。 石に収まる場所があり、それを活かす職人がいる。 職人さんの拘りは深く、知識も技術も豊富だと感じさせられる瞬間でした!! 本日も勉強になりました!

電源のお話

システム管理大江剛志(システム)

先週は冷え込む日もありましたが、今週に入り三田市でも日中暑くなってきました さて現在グループウェア導入に向けてサーバー用のPCを検討中です 今回はサーバー用ということで耐久性重視で構成して行きたいと思います 24時間点けっぱなしになるので簡単に壊れてもらっては困ります 特に重要かと思ったのが電源ユニットで安定して電気を供給し尚且つ 耐久性に優れたものを付けたい PCに標準的に搭載されているATX電源にも性能に合わせた認証ランクがある それが“80PLUS”です なにそれ?おいしいの?というような見たことも聞いたこともない人も多いでしょう 簡単に説明すると家庭用のAC100V電源をパソコンで使うDC12Vや5Vに変換する 時の変換効率を表しています 80PLUSなので80%以上の効率で変換できることが認証されているわけです この数字けっこう大事で例えばこれが70%の電源だったとすると 30%はただ熱として放出されロスになっているわけですね 実に勿体無いことです これはパソコン以外でも言えることです 例えば流行りのLEDガーデンライトなどのローボルト機器 これらは大抵の場合、家の外部に付いているAC100Vのコンセントにトランスをつないで DC12Vへと変換することが多いです ここで電力ロスが発生していることは意外と知らない人も多いかもしれませんね 理屈はパソコンと同じです、変換時にトランス自体が電力を消費し熱に変わります LEDライトを接続する時の説明書きなどをよく読むと製品の出力に対して 最大70%で接続してくださいというようなことが書かれています わかりやすいように例をあげると 50Wのトランスでも変換効率が70%だと合計で35Wまでの製品しか 繋ぐことができないということになりますね 配線の長さや接続数など条件により実際はもっと複雑なんだと思いますが トランスを選ぶ際はスペックが実能力なのかロス込の値なのかしっかり確認することが 必要ですね
こんにちは! 兵庫県 三田 篠山 S邸 お庭のリフォーム状況です! 前回お伝えした筧付近について今日はご紹介致します! 1つ据えて次を据える前に据えた石が納得行かないことが多々あります。 据えて、観て、、据え直して、、、、観て、、、、、、、この石アカンなぁ、、、、といった感じに。 ちなみに今回のアカン石は、この方まんじゅう石と言います。 左右の石の間で、のぺーっとしていて全体にまとまりが感じられません。。。。。撤去!!!! と思っていたのですが。 思っていた。がしかし! アカンと思っていた石を生き返らせる石!こちらです! このゴツゴツした石を添えてあげる事でまんじゅう石の柔らかさを引き出してくれます。 そしてこのまとまり!!!  じゃん!! どうですか??この視線を覚えていてくださいね! 本日もお疲れ様でした!
こんにちは! 兵庫県 三田 篠山 S邸 リガーデンも着々と完成に向けて奮闘中です! いよいよ景石は大詰め! 2.5tの石人力 で微調整です!昔ながらの工法にて5cm移動。 2.5tと考えると実感はないですが、2500kgと考えると、、、、、僕約40人分一人で引っ張り浮かすと思うとなかなかですね。 ちなみに、メスの象の体重もおおよそ2000kg~らしいです。 知恵は万代の宝と聞いた事がありますが、昔の人はよく考えたものですね! 続いて今日はつくばいと、織部灯籠を据え付けます。 灯籠は据付完了! つくばいはドンドン様子が変わってきますので乞うご期待ください!! これからは石積みや木製の小窓なども出てきますよ! みなさま本日もお疲れ様でした!!
 毎度観覧ありがとうございます!!
   兵庫県 三田 篠山のリガーデンもいよいよ景石据えに突入!! 今回の工事は2tクラスの大きな景石も据えます。 通常は4tユニックで吊りますが今回は距離が遠い、、、、、そこで!レッカー参上!!    ええ!?こんなに狭いところに!? いやいやいやいや無理でしょー、、、と僕も思ってたとこで、、、、  
 
はい、、、、、りました!!   
 
    ドラテクでラクラクですね、神幸レッカーさんご協力ありがとうございました!  
   さて!レッカーの設置も完了。お次は景石です!   
 職人さんさん二人で討論中。。。

 とはよく聞きます、石も同じで大きさは似たり寄ったりと思っていても、個性があり顔が全く違います。
 
   石を1つ据え付けるためにいろいろな角度から石を観ていきます。たまには逆さにしてみたり、、、、  これもまたで職人さん一人一人が顔の観方活かし方も変わってきます。   
今回のお庭のポイント石橋です。
据え付けの微調整、、、、枯山水とのバランスをイメージしつつ調整、、調整、、、
 
  石橋の上で秋の夜に月に照らされた枯山水を見ながら筧から流れる音を聞く。 風流ですね。 僕も早く庭付き一戸建てに住みたい、、、、!!!!! 仕上がりが楽しみです!! 明日は景石仕上げに向かいます!
兵庫県 三田 篠山 のリガーデン続編です! 先日は撤去までお伝えしました!今日は重要な下地からですね! 石を据えるためにある程度の高さを真砂土で出しておきますそうすることで石を据える時にイメージも湧きやすくなり、後で土をたくさん足してしまい石が埋もれてしまうことを防ぎます。 埋もれてしまうと石の持つ個性も台無しです! 庭全体のバランス・アンジュレイションを見ながらまだ納得していない様子。。。。。 この後に石を据える職人さんの作業性を考えライン出しにも抜かりがありません。 何事も下地・基礎は重要ですね! 本日はここまで!3rdに続く!本日もお疲れ様でした!

三田 篠山 S邸 リガーデン

監督ブログ監督ブログ

本日より 兵庫県の三田 篠山にてリガーデン開始! 今回は和風庭園です!枯山水に景石、筧。。etc。。。! 着工開始の打合せと同時に 現場に立ち、庭と据える石のバランスを思案中。 開始早々目を光らせてます!
      本日は、撤去工事からです。 まずは、撤去と下地形成を行なっていきます! 暴れていた植物・雑草を撤去するだけで光の入りが全然変わってきます。  続きも乞うご期待ください!!

スッキリ5S

システム管理大江剛志(システム)

昨日に引き続き配線格闘記です 事務所の奥に仮置きされているパソコン2台の配線が 机の上に散乱しているのでスッキリさせよとの司令を受け パソコンを使っていない日を見計らい整理することに 乱雑配線 今日のおしながき ・PC2台、モニター1台 ・PC切替機1個、外付けHDD ・キーボード、マウス1セット ・無線LAN子機及びLANケーブル3本 ・延長コンセント1個 まずは上に乗っている線を机に奥に空いている配線を通す穴から裏へ落とす 裏で長さを調節しながら束ねて整理して行く 裏側 PC切替機はぶら下がらないように机の背面に両面テープで固定する あとは机の位置を元に戻してパソコンやモニターを綺麗に配置してやれば完成! スッキリ スッキリしました これで見栄えも良くなり作業スペースも確保できて これぞ5Sと言ったところでしょうか おまけ 事務所の裏にある石垣の隙間に咲いていました すみれ 桜もいいけど春はいろんな花が咲いて彩ってくれますね
   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved