ホーム > スタッフブログ > 2015年1月の記事一覧

2015年1月の記事一覧

2015年1月の記事一覧

ボケません

システム管理システム管理,大江剛志(システム)

今回トピックはボケについて

5年後、2020年には認知症と診断される患者数が700万人になるそうですね

700万人が徘徊なんてことになったら笑ってられません(;´Д`)

政治家の方早く対策をお願いします

このままでは探偵さんが人探しで大流行するかもしれませんよ

機械屋さんはGPS内蔵の◯◯とかいろいろなグッズを開発し出しているようですが

外構でもなにか手を打っていかないといけないかもしれない・・・

 

関西で生きていくにはボケとツッコミを日常で当たり前のように使いこなさなければならない

芸人よりも素人のその辺にいるあからさまに変な人の方が面白い場合もある

テレビで大阪のおもろい人をクローズアップした番組をやっていて

普通の人がとんでもなく変でこれがまた面白かった

 

さて今回のトピック”ボケ”についてですが認知症もお笑いも全く関係ありません

写真の撮影でボケを使って被写体を際立たせるです

去年買ったカメラが望遠のコンパクトデジタルカメラで遠くはよく撮れるのですが

撮像素子が小さく、いくら設定を頑張ってもなかなかいい感じに背景がボケてくれません

背景をぼかすにはF値と呼ばれる絞りの値を小さくしてやると被写界深度(ピントの合っている距離)が

浅くなり被写体にピントが合い、背景がボケるのですが、このボケ方は撮像素子の大きさに大きく関係

してきます

35mmフルサイズやAPS-Cのような大きい撮像素子の方がよりぼかしやすく表現豊かな撮影が可能になります

高性能のデジタル一眼カメラ、ただデカくて高いだけではないのです

あとはレンズの影響も受けますので、ボディとレンズの相性なんかでも表現力が変わるかもしれません

というわけで今持っているカメラにボケは期待できないので新しく買い増す時にそっち系にも対応できるものを

選んでみたいと思います

 

本日のうまいもん画像は休みの日に突然パンケーキが食べたくなったので

近くの店に駆け込みました

パンケーキ

生クリームとバターとシロップが・・・(*´ェ`*)

高カロリーですな

 

 

こんにちは。

朝 急いで会社に行こうとしたら、車のフロントガラスが凍っていて慌ててしまいました。

霜の日になると『カーポートがあれば!!』と無性に思ってしまう設計の山本です。

(慌てないためにも、事前の霜対策は大切ですね^^; カー用品見に行ってきます。)

 

さて、今週は色々なお土産&差し入れを頂きまして…

まずはこちら。

IMG_0241

ドドンッ!!!

コストコのドでかケーキを差し入れ頂きました。

IMG_0242

会社で分けてもこの厚さで、ずっしりと重量感もあり食べごたえ満天でした。

しかも生地がしっとりして、なかなか美味しかったです(*´∀`*)

 

お次はこちら!!

IMG_0252

にしき堂の生もみじです。(広島までは行かれておりませんが…^^;)

外構工事を只今させて頂いている現場の帰りに、専務からのお土産で頂きました。

 

周りの生地がもちもちで、普通のもみじ饅頭と違った食感がたまりません(ノ´∀`*)

モミジの形に加え 鹿の模様がより一層可愛いので、見て楽しい食べておいしいおまんじゅうでした。

 

最後はこちら!!!

IMG_0257

阿闍梨本舗 京菓子司 満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)です。

ネット管理の織田さんオススメの逸品で、ガーデン商品メーカーのディーズガーデンさんへ研修に行かれた社長と織田さんからのお土産でした。

こちらもモッチモチの生地が中の餡と絶妙で、上品な京菓子です(*´v`*)

 

今週は差し入れやお土産が重なり普段食べられないものが色々頂けたので、甘党の私としては嬉しい限りでした。

京菓子の阿闍梨餅、広島お土産なら生もみじと選ばれるだけあり、京都、広島に行くときは 是非お土産に買いたいですね。

鬼は外福は内

総務ブログ総務ブログ

もうすぐ2月3日節分ですね。

もともと節分は季節を分けるということですので立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日なのだそうです。

節分が2月3日をさすようになったのは、立春が1年の始めとして尊ばれたからということです。

 

節分には「豆まき」をし「柊鰯(ひいらぎいわし)」を飾り「恵方巻」を食べるといいみたいです。

 

豆まきをするのは、季節の変わり目は体調を崩しやすく、色々な厄災はすべて鬼のせいとされていて、

五穀のひとつである豆を鬼にぶつけることで邪気を祓い、福を呼び込むのだそうです。

最近では大豆より拾い易く地面に落ちても実が汚れないという理由から落花生を撒く地方もあるそうです。

豆まきが終わったら、1年の厄除けを願い、自分の年齢よりも1つ多く豆を食べる(地域によって違うようですが)と、

病気にならず健康でいられると言われています。

 また、豆は”炒り豆”を使います。拾い残しの生豆から芽が出て厄が蘇るという意味から、生豆を使うのは縁起が悪いとされているそうです。

巷ではもう豆を売っていましたので私も買ってみました。

 豆

大豆はタンパク質の含有量が多く、アミノ酸の組み合わせが動物タンパクに似ていることから「畑の肉」とも言われるそうです。

また、ビタミンB1・B2・E、、カルシウム、カリウム、鉄も多く、イソフラボン、サポニン、といった成分も含まれているそうですので、年令に関係なく、たくさん食べたいですよね。

 

柊鰯は私は見たことがないのですが、節分には柊の枝に鰯の頭を刺して入り口に飾るそうです。

節分の夜には鬼が出没すると考えれおり、柊の葉が鬼の目を刺し、鰯の頭の悪臭で鬼(邪気)を家に近づけないようにするためだそうです。

「鰯の頭も信心から」ということわざもこの風習からきているそうです。

また、節分にイワシを食べるのも邪気を近づけないとうことのようです。

イワシはタウリンやDHA、カルシウム、鉄分などの重要な栄養を豊富に含んでいて、いろんな病気の予防などにもいいそうです。

 

恵方巻きは関西から発信されたみたいです。

お寿司屋さんや海苔屋さんの陰謀かとも思いましたが、江戸時代に大阪の船場で商売繁盛の祈願をする風習からきているようです。

「恵方」は陰陽道でその年の干支によって定められたもっともよいとされる方角のことで、その方角にその年の福徳をつかさどる「歳徳神(さいとくしん)」がいると言われているそうです。

今年の恵方は 西と西南西の間 = ほぼ西南西 だそうです。

1本を丸かぶりするのは「縁を切らないように」という意味が込められていて、

七福神にちなんで7種類の具材を入れるのが基本だそうで、それを巻くことで「福を巻き込む」願いが込められているのだそうです。

食べている間、話したりすると福が逃げてしまうので、その年の恵方に向かって喋らずに丸かぶりします。

 

ともあれ、美味しいものを食べて元気で幸せになるのなら、嬉しい事ですよね。

こんばんは、坂林盛樹園の坂林です。

しばらく、ブログがとんでしまっておりまして、すみませんでした。

これから、再開させていただきますので、お時間のある方は、たまに

のぞいていただけると嬉しいです。

それでは、前回の続きを書かせていただきます。

坂林一良(2代目)は、私の父親でもありますので、書かせて頂きたいきたいことは色々とあるのですが

一言でいうと、不言実行の人ではなかったかと思うのです。

俺はこれだけやってきたとか、お前たちのことを考えて、これをやっておくから等々

そのような話は聞いたことがなく、知らず知らずのうちに、一つ一つ環境が整っていく、周辺の整備が

されていく、一つ一つ形になり、前に進んでいくという感じでした。

黙々と仕事に打ち込む姿は、今も私の脳裏に焼き付いていて、懐かしく思い出されてくるときも

あるんです。

 また、兵庫県より兵庫県技能顕功賞を、平成8年にいただいておりまして、表彰の趣旨は

技能水準の向上に貢献してその功績が顕著な方を、兵庫県知事が表彰するというもので、

父親のこれまでの実績を、ご評価いただいたということは、弊社としましても、大変喜ばしいことでした。

 他にも色々とありますが、タイミングを見て、エピソードーを書いていきたいと思います。

11

 祭りごとも好きで、地域の行事やお付き合いを大切にしていたように思います。

特に、信頼関係というものに重きをおいていましたので、「そんな中途半端なことをするな」

とか、「いい加減なことを言うな」とよく叱られていたことを、懐かしく思いだすこともあるんです。

23

 枯山水のお庭ですね。

作らせていただいたお庭の前でとらせていただいた写真です。

27

 これは、友人とヨーロッパに旅行に行った時の写真です。

父親は、ロータリークラブに入らせていただいておりましたので、そのお友達との

親睦旅行ですね。

うらやましい~。

28

 これは、三田市さんから、優良施工の感謝状をいただいた時の写真です。

弊社は、長年造園業を営んできましたので、表彰状や感謝状を頂く機会もあったのですが

それもまた、良い記念となり、大切な思い出として心の中にしまっております。

賞状や感謝状をいただくことは目的ではありませんが、お客様に喜んでいただくんだという思いは

これからも、しっかりと受け継いでいきたいと思っています。

次回は、3代目ということで、私のことも少しふれさせていただきたいと思います。

 

四国化成 バリューテラスF

設計ブログ設計ブログ

本日も神戸市垂水区、O様邸のお宅をご紹介させて頂きたいと思います。

前回はお家正面の大きなデッキをご紹介させて頂きましたが、今回は裏手に回らせて頂きます。

 

今回の商品はこちら。

img001

四国化成のバリューテラスです。

俗に言う「テラス屋根」というもので、自転車置き場から洗濯物干しスペースまで、

土地を無駄なく・より便利に活用出来るアイテムです。

 

ただし、欠点としてこの手の商品の多くは屋根部分を建物にビスで打ち付ける必要があります。

適当な施工ですと、その箇所から躯体内に水が入ったり、柱や梁が通ってない所にビスを打ってしまって

固定が不十分だったり・・という事も考えられます。

 

そこでこの商品なんです。

何とこちらのテラス屋根は建物に固定されていません。2本足で自立してるんですね。

しかも建物側に足が来るので、前のスペースを広く使えるという利点もあります。

各社が独立式のテラスを出して来てはいますが、間口と出幅が狭かったり、4本足だったりが多いのです。

その点この商品は広いスペースを2本の足だけでカバー出来るのでこういう形の施工が可能です。

 

建物に打ち付けて無いのなら、隙間から雨漏りするんじゃないのかとご心配でしょうが、

今回はオプションの隙間カバーを使い、なおかつコーキングで隙間を塞いでいますので

雨漏りがする可能性はかなり低いと思います。

img002

※通常の建物に打ち付けるタイプも接続部分はコーキングが必要です。

 年数が経つと痩せてきて雨漏りする事がありますので、メンテナンスは必要となります。

 

もちろん他のテラス屋根同様に切り詰め加工が可能ですので、

必要に応じて敷地に合わせて設置する事が出来ます。

ちなみに、坂林盛樹園ではカーポートやテラス屋根の雨樋は、

基本的には地下でパイプを伸ばして近くの雨水枡へ繋げるようにさせて頂いております。

いくら格好いいカーポートやテラス屋根でも、雨水を土間に流すと黒ずんで台無しですからね。

img003

ちょっと本体と屋根材のカラーが少ないのが個人的には残念かなぁと思いますが、

このステンカラーはスタイリッシュで多くのお宅に似合うのでは無いでしょうか。

 

 

先日会社の掃除道具を買出しに行った時にたまたま見かけたのが

「エレモフィラ」

触ってみるともふもふなんです(*´∀`*)

どうしても欲しくなったので買っちゃいました

エレモフィラ

3月から5月にかけて紫の花が咲くみたいなので数カ月後が楽しみです

もふもふ

表面に産毛みたいのなのが生えていて触るたびに幸せになります

地植えすると結構大きくなるみたいででっかくなったら全身でもふもふしてみたいなぁ(*´ェ`*)

冬場寒さに弱いのでデスクの横で育てていきます

少しだけ春が待ち遠しくなりました

 

b009-16
昨年お庭リニューアル工事を請け賜った日本料理・かぐらざか川西多田本店様にて会社の新年会が開催されました。

IMG_0437
建物や内装、庭、お料理、全てがトータルコーディネートされ、とても気持ちのよい空間です。
IMG_0417
お店の方々が丁寧に親切に対応して下さり、まさにおもてなしの心を随所に感じながら、美味しいお料理を楽しめます。
IMG_2478
名称未設定-2
IMG_2477
そして食後は当社施工の庭をゆっくり探訪させて頂きました。
施主様によって美しく整えられたお庭がとても活きているお店です。 
IMG_0435
中庭が見える一階テーブル席。
庭の奥に見える大きな三石は縁起の良い三尊石組という日本庭園の基本的な石組みの形式です。
仏教の三尊仏を表した三個の立石で構成し、中央にお釈迦さま、 左側が文殊菩薩、右側に普賢菩薩を表されています。
この技法、京都のお庭ではよく見かけられますが、兵庫や大阪では珍しいそうです。

4
 かぐらざか川西多田本店の皆様、心温まるおもてなし、本当に有難うございました。

愉楽日本料理 かぐらざか 川西多田本店
〒666-0121 兵庫県川西市平野2丁目2番16号
Tel:072-793-2511 Fax:072-793-3210

 

雨男

設計ブログ設計ブログ

こんにちは。お久しぶりです。

遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。

今年は何故か雨や雪が多くありませんか?何せ昨日も雨。

皆様、スミマセン!

そう、私は昔から雨男(笑)

365日折畳み傘はかかせません。

でも、この子は水が好き。ガジュマル!

yamaya02

※出会った時

現在も昔も、観葉植物といえば真っ先にガジュマルに目がいってしまいます。

魅力は、やはり風変わりな樹形。独特な気根。

そんな一風変わった植物ですがキレイな緑の葉を見せてくれます。

yamaya01

※現在

大切なお家、お庭に1本でも多くの植物を育ててみられてはいかがでしょうか。意外なこだわりが発見されるかもしれません。

そんな植物を是非探してみてください。

宇宙…そこは最後のフロンティア

これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、

未知の世界を探索して新しい生命と文明を求め、人類未到の宇宙に勇敢に航海した物語である。

 

いきなりなんのこっちゃ?な書き出しですがこれは私のお気に入り米SFドラマ(映画)である

「スタートレック The Next Generation」のオープニングナレーションです

※私が宇宙を航海しているわけではありません

かなりの話数ですが気になる方は一度レンタルでもしてご覧頂いてはいかがでしょうか

ドラマの内容はさておき、文明の発達した現代では地球上に未知の世界もほとんど残っておらず

Google Earthを使えばパソコン等で家から出ることもなく世界中が丸見えである

とは言うものの行ったことが無い場所へ足を運んで実際に生の風景を見るのも悪くないものです

 

外に出るより家にいるのが大好きな私ですが

以前は知らない所へよく探検に出かけていました

そのひとつをご紹介しましょう

 

新潟県と長野県にまたがる関川にある苗名滝です

吊り橋を抜け奥に進むと巨大な岩の壁が見えてきます

吊り橋

全景

普段生活をしていて目にすることがない光景を目の当たりにすると自分にとって秘境の地へ行くことは

何か心を揺さぶられ満たされる気がします

苗名滝

滝と人比較

下の方に写っている人と比較してもかなりの大きさです

滝壺

滝壺の辺りに人が(~O~;)

この日は残念ながら水量が少なく滝の流れとしてはちょっと迫力に欠けますが

ネットで画像を検索するとものすごい迫力の滝が載っていました

また紅葉スポットでもあるようで秋には滝の周りが真っ赤になるようです

看板

というわけでこれからもたまには探検に出かけようと思います

未知との遭遇あるかな~(*´∀`*)

 

明けましておめでとう御座います。

新年、明けすぎていますが関西では(松の内)1月15日まで大丈夫とのことなので

ギリギリセーフ(汗)ですかね。

今年も現場の貴重な声と生きた写真を(設計中嶋君のブログ、オリーブの樹やおにぎり写真)お届け出来るよう

頑張ります。

さて去年、出し惜しみしていましたN様邸のディズニー風 門柱の続きを全て公開します。

 

①こんな感じで、モルタルで下地を作ります。

 この石は因みににっぽん産ですよ、

  英国コッツウォルズ地方で採れる石とよく似ています。使いやすかった↗

2014-03-31 18.27.21

 

②少し分かり難いですが、門柱中央にリス発見❢  本物ですか?

 IMG_5847

 

③いましたココに❢ りす、リス、リス・・・・  でも動かない?

 IMG_5865

 

④樹木がより一層、門柱を引き立たせてくれています。(モミジ、アオハダ、ハクサンボク)

  門柱の曲線に合わせてモミジの枝ぶりも柔らかくしなっています。

  ポスト下に積んである石も門柱と同じ石です。このさり気ない門柱との合わせ方。好きです。

IMG_6047

 

⑤霧がかかったような高度なテクニックの写真と思いきや、

  おわかりの方は「ぷっ」と笑われたのでは・・・

  実はレンズが曇ってたようで。でもいけてますよね。

 

 IMG_9362

このような形で、楽しくディズニー風 外構門柱作業をさせて頂きました。

N様、何かとご協力頂き、誠に難う御座いました。

 

   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved