ホーム > スタッフブログ > 2016年1月の記事一覧

2016年1月の記事一覧

2016年1月の記事一覧

2016年新年あけましておめでとうございます

もう20日ですね(;´∀`)

 

今日は三田市も雪が降っています

うっすらと積もってきました

積雪

 

もっとがっつり降ってくれると楽しいんですけどね((o(´∀`)o))

 

雪道に不慣れな方やスタッドレスタイヤ未装着車は運転を控えた方がいいかもしれませんね

このうっすら積もっている時や半溶けのシャーベット雪が結構危険です

できるだけマンホールの蓋や道路ラインは踏まないようにしましょう

 

雪があるなら取り敢えず作らなければ!

雪だるま

ということでオーバー1mクラスは無理だけれどちっこいのを作ってみました

キモ雪だるま (1)

なんともキモい(;´Д`)

キモかわいくなくただキモい

キモ雪だるま (2)

耳と鼻を付けたのがいけなかったのか・・・

南天の実の赤い目はスタンダードだと思うんですが

胴体と顔のサイズがアンバランスなのも要因か

もうちょっと降ったら巨大化してみてもいいかもね~(*´∀`*)

 

それでは今年もよろしくお願い致します

SEE YOU(^_^)/~

こんにちは、今日は成人の日ですね。

新成人の皆様、おめでとう御座います。

 

年始早々鼻風邪をこじらせてしまった設計の山本です。

暖冬だからといって寒さを油断していたらダメですね。

皆様お気をつけ下さいー(^^;)

 

さて、今回は西宮市のI様邸をご紹介させて頂きます。

I様は数年海外赴任をされておりましたが少し前に日本へ戻ってこられ、『さあ お庭をしよう!!』と弊社へご依頼頂きました。

赴任先で親しまれた外国の街並みや自然の風景を懐かしく思われておりましたので、思い出して懐かしんで頂けるお庭になるようプランニングさせて頂きました。

 

施工前がこちら↓

20150701_163834

そして、完成がこちら↓

IMG_3399

IMG_4083

 

既存の塀を少しイメージを変えてナチュラルな雰囲気にさせて頂き、雑木系の樹木・草花で緑を楽しんで頂けるように致しました。

IMG_4079

IMG_4145

IMG_3439

リビング前にはガーデンルーム『LIXIL エクシオール ZIMA(ジーマ)』を設置してます。

20151007_153959

建物の裏側にはテラス屋根『LIXIL サンクテラスF』を設置させて頂き、勝手口までの雨除け、自転車屋根としても使って頂けます。

 

IMG_4152

冬の間は緑が少なくてすこし寂しいですが、冬の間も日々ゆっくりと変化していくお庭を楽しんで頂けているようです。

春になるのが待ち遠しいですね(´∀`)

IMG_4133

 

ご近所の方からも『素敵なお庭になりましたね』と声を掛けられたようで!!

お庭を通してご近所の輪(和)が広がって頂けたらいいですねぇ。

 

I様、この度はお庭づくりのお手伝いをさせて頂き、ありがとう御座いました。

 

追記

一緒に植えさせて頂いたプンゲンスホプシー。

IMG_3404

『ぷんちゃん』と可愛がって頂けているようです。

写真を撮影したのがクリスマス前だったのでさらにかわいくなってました(●´ω`●)

今日はわが家の愛犬をご紹介いたします。

IMG_5849 (1)

リリ7歳。トイプードルの女の子。フリスビーが得意です。

生後3ヶ月の頃、友人の知り合い宅で飼われていたのですが、当時2歳の先住犬とそりが合わず、先住犬のほうがストレスのあまり脱毛、下痢、拒食を発症・・・「このままでは命すら危ない」、と心配された飼い主さんから子犬のほうを預かって欲しいと頼まれ、7年前の昨日、我が家の子になりました。

先住犬と元飼い主さんの神経をボロボロにするほどのおてんばだったリリですが、年月を重ねるごとに良い子になり、今では耳の遠い母に電話の音や来客のインターホンの音を知らせ、聴導犬さながらの役割を果たしています。そして年老いた母の話の聴き役になったり、散歩に付き合って健康維持に一役買ったり・・・今や私たちにとってかけがえのない存在になっています。

ある方の話では犬は自分が一度飼い主から捨てられたことを覚えているのだそうです。そしてもう二度と捨てられないようにリリなりに一生懸命頑張っているのではないかとのこと・・・。
本当にそうなのかどうかはわかりませんが、もしそうだとするとあまりにも健気でいじらしい愛犬をギュッと抱きしめたくなる衝動に駆られます。

これまで柴犬・ミックス・バーニーズマウンテンドッグ・秋田犬・ポインター・・・と色んな犬と暮らしてきました。
そんな中、新しい犬との出会いの際にいつも思い出すのが犬たちの本当の気持ちを表現したと言われる「犬と私の10の約束」です。数年前映画にもなりましたね。

1.  私と気長につきあってください。
2.  私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3.  私にも心があることを忘れないでください。
4.  言うことを聞かないときは、理由があります。
5.  私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
6.  私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
7.  私が年を取っても、仲良くしてください。
8.  あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
9.  私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
10.  私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。

何回読んでも8項目あたりから胸が一杯になって涙ぐんでしまうのですが、今や愛犬家の中では知らない人はいないとまで言われているこの言葉。動物と暮らすにあたって私たち人間が守っていかなければならないとても大切な約束だと思いつつ、毎年リリが我が家に来た日に思い出しては愛犬との付き合い方を省みています。

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も フィーリングガーデン 坂林盛樹園 をよろしくお願い申し上げます。
お正月休みはたっぷりと頂きましたが、ゆっくりしたのは元日だけ、日頃出来ないわが家の冬のお庭仕事を休みの間たっぷりと致しましたので、あまり普段と変わらない過ごし方でした。

この機会に、かねてより検討中の【充電式ブロワ】を試してみました。

冬の最初のガーデニング作業、不要な枝の剪定や宿根草の切り戻し整理、春夏には活躍した支柱を撤去したり、落葉の裏にナメクジが潜んでいないか目をこらしたり、はたまた枝もとにへばりついたカイガラムシをブラシで掻き落としたり・・・ 寒肥を入れて、春の宿根草の苗を植える場所を探してウロウロしたり・・・ なにしろ忙しい・・・。DSC05184

そしてわが家の庭の冬の最重要作業は、!! 落葉かき!!

樹齢20年(たぶん?)の カツラ と コナラ は毎冬大量の落葉を庭に積もらせます。スイセンの伸びやかな葉も 宿根草の新芽も落葉の下に埋もれてしまいます。 このままでは・・・光輝く春は・・・来ない。
DSC05175

DSC05183

低木や宿根草の間の落葉をかき出すのはなかなか骨の折れる作業。
何とかこれを効率的に かつ又 スッキリ仕上がるよう出来ないものか・・・。
そんなお悩みをお持ちの方も多いのではと思います。

そこで 【充電式ブロワ】の登場!
DSC05225

落葉を吹き飛ばすパワーは、軽くて小型の【充電式ブロワ】でも充分な威力を発揮しました。
(どうしてもっと早くブロワを使わなかったのかと後悔しきり)

DSC05201 
落葉を吹き飛ばして地面が見えたカツラの株元、スイセンの根元や宿根草の新芽にもお日様がたっぷりあたります。

DSC05194 
宿根草の鉢たち、早めにスッキリと切り戻しておかないと、春を待つ新芽がもう顔を出してます。 間に入り込んだ落葉もスッキリ!DSC05203 
もちろんこれ【ブロワ】一台ですべてが済むわけではありませんが、切り戻し等のおおまかな手作業をしておいて【ブロワ】で吹き集めて捨てるだけ、かなり落ち葉かきの作業は楽になりますよ!!
奥行きのある花壇の落葉も楽々吹き飛ばしでスッキリしました。
虫が苦手な方にもお勧めの道具ですよ。

冬のお庭のお掃除をしたけれど、なんとなくまだお庭が今一つぼんやりした感じという方、【ブロワ】を使うと冬のお庭がスッキリと気持ちの良い景色になりますよ。。
坂林盛樹園ではアフターの時にお客様に【ブロワ】のお試しご紹介と販売もしておりますので、是非お声掛け下さい。

そうそう、洗い出し仕上げの床の砂も吹き飛ばしでスッキリしました。
お掃除の色々なシーンで活躍してくれそうです。

そしてガーデニング作業のご褒美は枯れ葉の下から現れた、真っ赤な実をつけたヤブコウジ、かわいいっ!DSC05198

もう一つ、余裕の時間でちっちゃなフルーレットビオラをブリキバケツに植え、春を待ちます!!

DSC05215

伸びる人材

設計ブログ設計ブログ

あけましておめでとうございます。

旧年中は弊社ホームページを訪れて下さり有難うございました。

フィーリングガーデンは昨日(1月6日)より新年の営業を開始致しました。

2016年の初出の日、弊社が日頃から「師」と目標にさせていただいているディーズガーデンの橋本社長・営業部長の佐賀氏、営業部西木様が新年のご挨拶を兼ねて遠路はるばる弊社に足を運んで下さり、短い時間ではありましたが数々の貴重なお話を聞くことが出来ました。

その中で一番心に残ったのが

「伸びる人」とは

素直であること

勉強熱心であること

良いと思ったことを即実行できる人

この3つを兼ね添えた人だというお話でした。

文字にすれば簡潔ですが、なかなか出来そうで出来ないことだと思います。

年齢を重ねれば重ねるほど、自分の中にある長年の経験が逆に邪魔をして頭と心が固くなり、ついつい人の意見を受け入れにくくなりがちです。

また、気がついて勉強するところまでは出来ても知識を得た時点で満足してしまい、行動というアウトプットが出来ないまま結局何も変わらなかった。変えられなかったという経験も痛いほど重ねているのが実状の私。

幸運にも新年早々のご縁で心に響いたこの言葉、今年1年の私の行動の指針にと刻んでおきたいと思います。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved