ホーム > スタッフブログ > 設計ブログの記事一覧

「設計ブログ 」の記事一覧

「設計ブログ 」の記事一覧

設計担当 福元です!

ゴールデンウィークがスタートいたしましたが

皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。

本日は弊社事務所の知られざるスポットを

ご紹介させていただきます。

ジブリのアニメ「となりのトトロ」で

トトロの寝床への入口となった

お話しでは樹の根と根の間でしたが

そこをイメージするような楽しい空間を見つけました。

  DSCN1932

↑全体写真

DSCN1921

↑スポット写真

トトロではないですがふくろうの置物を置いてみました(・´з`・)

見ているだけで心が癒され、

自然の素晴らしさをしみじみと感じました。

また外構工事のお打合せで事務所に来られます際は

是非知られざるトトロスポットを探してみて下さい!

 

以前からブログで少しご紹介をしておりました
A様の外構・お庭をご紹介させて頂きます。

お家の場所は山に囲まれたのどかな高台の住宅地で、
周りの山々の風景がとても綺麗で気持ちよいところ。

その借景を大切にされながらご夫婦で老後もゆっくりとお過ごし頂ける
外構・お庭をご要望頂きました。

玄関側はこんな形↓

1
 シンプルにカラーモルタルとレンガの階段・スロープでご提案しております。
バリアフリーな緩やかなスロープは、手摺につかまりながら歩いてもいいし、
車椅子でも上りやすい勾配になってます。

施工完了後がこちら↓

IMG_2230

IMG_2234

 また、裏側は法面となっており、その下に駐車スペースがあります。


植物がお好きな奥様に楽しんで頂けるよう、
緑の中を散策しながら登れる階段をご提案をさせて頂きました↓

IMG_2290

裏側の駐車場に車を停め、枕木アーチをくぐったら、枕木階段を上って玄関へ続いてます。

 

今回の工事では、階段周りはそのままとさせて頂いておりますが、
階段の周りに植栽をされると、一段と素敵な雰囲気となります。

自然形の樹木にして木立の中を歩くのも素敵ですし↓

4

 コニファー系の樹木にして西洋風のお庭にしても上品な感じでかっこいい↓

4()

・・・奥様もお悩みのところ。
 
  又、A様の植栽計画を悩ましているのが鹿の存在。


以前、工事の永仮ブログでも書いておりましたが、
鹿が出没して植物を食べてしまうので、 ご主人様がネットを張ってくださったり、
追加でフェンスをさせて頂きましたが・・・悩ましいところ。

只今、鹿と共生できるお庭を目指して、奥様と植栽計画を鋭意進行中です。
鹿に食べられにくい植物をご提案中ですが、鹿って結構なんでも食べるんですね(;‐”‐)ウヌヌッ

また改めてA様邸について、ご紹介させて頂ければとおもいますので、ご期待ください(^^)

 

こんにちは、設計の山本です。

 

今回は三木市のM様邸についてご紹介させて頂きます。

家を2世帯に建て替えされるに伴っての外構工事をさせて頂きました。

初めてプランを見て頂いた時からイメージを気に入って頂けて、

デザインはそのまま、細かなところを詰めながら進めさせて頂きました。

 

ご計画時のプランパースはこちら↓

H27.11.06

外構はバリアフリー、メンテナンスフリーだけども、花壇スペースもちょこっと入れて、緑も楽しんで頂けるようにしております。

3

実際の施工はこちら↓

DSC_0252

門柱は2世帯用。

なかなかバランスが難しかったのですが、かっこ良い枕木門柱で( ゚∀゚)b“

建物の木部が渋い色なので、枕木の濃い色が良くお似合いになります。

DSC_0251

バリアフリーを考えたスロープは、ご両親もゆったりと安心して上がって頂けます。

車椅子の車輪が脱輪しないように、縁に立ち上げたレンガが可愛らしくアクセントになってます。

DSC_0254

スロープのみでは出入口が限られてしまいますので、階段も設置して駐車場からショートカットできるようにしました。

DSC_0257

広々とした駐車スペースは、車を3台あっても自転車やバイクをラクラク停めて頂けます。

敷地と道路の関係で少し傾斜が付いておりますが、滑りにくいように土間をザラザラした刷毛引き仕上げにして、路面が凍っても安心です。

 

M様、この度はお家づくりのお手伝いをさせて頂きましてありがとう御座いました!!

三田市おすすめのお店紹介シリーズ第4弾。

今日はJR三田駅前にある中華料理屋さん「悟空」を紹介いたします。

不動産屋センチュリー21の隣、千草園というお花屋さんの上の階にあります。

以前、ここには「龍の珠」というとてもおいしい中華料理屋さんがあったのですがある日気がついたら「悟空」という名前に変わっていました。

「あのお店、おいしかったのになくなってしまったんだー」と残念に思っていたある日のこと、「新しい悟空という店、美味しいらしいですよ」という噂を聞き、先日行ってみることにしました。

いろいろ注文したのですが写真を撮れたのがこの3品。
IMG_6219
四川風マーボ豆腐 甘いけど辛くて美味しいです。白いご飯と相性ピッタリ。

IMG_6220
オイスター風味の焼きそば、大好きな味…いくら食べても飽きません
IMG_6221
エビ焼売。エビ特有の臭みが全くないので中身の具材の味と食感を存分に味わえます。

シェフの性格なのでしょうか…どのメニューもとても丁寧に料理されているので気持ちがいいです。

「龍の珠」がなくなって残念だけど新しいお店も美味しくて良かったね…と話していると、ふと誰かが「それにしても前の店と味が似てるね」と一言。

あれ?もしかして…というわけでお会計の時にカウンター越しに挨拶してくださったシェフに「もしかして同じ方ですか?」と聞いてみましたら

「はい、そうです。毎度ありがとうございます」とのお返事が返ってきました。

良かったー!!

そんなこんなで懐かしい味に再会できてハッピーな夜でした。

今日は何の日?

設計ブログ設計ブログ

今年度もあと2日。

4月1日から新しい年度が始まります。

年度が変わるといろんな法改正があったりして、4月になってから「あー3月末までにやっとけばよかった…」と小さな後悔をすることがよくある私ですが3月29日の昨日、3月末までにやっててよかったーという出来事がありました。


壊れてしまった原付を廃車にしよう…と思いながら忙しくて数ヶ月放置していたのですが、昨夜やっと重い腰を上げてバイク屋さんに電話してみました。

■1件目の大手バイク買い取り屋さんは忙しくて3月中の査定は無理。しかも場合によって引取りに5000円以上支払わなければならない恐れがあるとのこと。

■2件目のバイク屋さんはもう閉店で電話に出られず。

■3件目のバイク屋さんのおじさんがとても親切で「廃車にするなら今月中にしないと4月1日の所有者に課税される税金が2000円に上がるよ。明日手続きしといたげるから持っておいで」と言ってくださいました。

というわけでぎりぎりセーフでなんとか原付バイクを引き取っていただくことができました。

動かなくなったバイクを処分しようかと迷っておられる方…残り時間はあと2日。急いで動きましょう!

IMG_6185

追伸…これは先日事務所でいただいた大量のイチゴ。

程よい酸味と甘みがあってとっても美味しかったです!!ご馳走様でした。

 

 

設計担当の福元です。

先月、完成いたいましたK様邸の新築外構をご紹介させていただきます。

仲のよいK様ご夫婦の掛け合いで

和やかにお打合せをさせていただきました。

またお好みの感覚が近く

完成まで心躍らせながら取り組ませていただきました。

出来上がりは周りを楽しませてくださるK様の人柄が表れている素敵な空間となりました。

DSCN1222_R

玄関ポーチ前の臨時駐車場やお庭のバランス調整のため、

門柱ラインは斜めにすることによりどちらからも広いスペースを確保させていただきました。

 

DSCN1234_R

室内やお庭からの目隠しのため、塀と門柱を合体させていただきました。

 

DSCN1238_R

門柱はメルヘンへの入口をテーマに

K様の夢であるアールラインのゲートで始まり、

動物の置物を飾れる小窓、 K様セレクトの素敵なアイアン表札、

四季折々の植物を楽しむための鉢を吊るすフラワーハンガー、

アクセントとなるポイントレンガ貼りにて門柱を彩らせていただきました。

アプローチはアンティークレンガの風合いや動きのあるラインにより

今にも置物の動物達が動きだしそうな雰囲気に仕上がりました。

IMG_2291_R

訪れる度に置物の動物達が増えておりましたもので

私は密かに門柱ゲートから動物達が出てきているだと思っております(・´з`・)

K様これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

おはようございます。
先日よりご紹介を始めました三田近辺のおすすめのお店…今日は弊社から西宮インター方面に車を走らせ約30分、道場町にありますカフェふた葉さんをご紹介します。
IMG_6146
住宅街の中にふつーに並んでいるおうちなので一見お店とはわかりにくいので要注意。
向かいの空き地が駐車場になっています。

IMG_6147
 以前は大人気のランチプレートがあったのですが今はカレープレートとサンドイッチプレートのみ。
とはいえ手作りドレッシングのサラダや自家製ピクルス、スープなどもついて850円は魅力的です。
 IMG_6149
 この日のサンドイッチはたらことじゃがいもとレンコンの入ったホットサンド。アーモンドのドレッシングのかかったサラダときんぴら、ミネストローネスープのセットです。
 IMG_6151
 豆入りのカレー。トッピングされた野菜、自家製ピクルスも美味。同じくサラダときんぴら付き。
IMG_6152
カレーはココナツミルクの香りがいい感じ…昔ミャンマー人の方に教えていただいたミャンマーカレーの味とそっくりでした。
ナチュラルテイストな店内。とても落ち着きます。
店内に何冊かの本が置いてあるのですが、カフェでぼーっとしているときに手に取るにはちょうど良い本たちです。
暮らしの手帳社出版の家事の仕方やお掃除術を書いた本は目からうろこの内容がいっぱいで楽しく読みました。
そして今回気に入った本はこれ。
IMG_6148
松浦弥太郎の「100の基本」という本です。
この本に書かれている内容は実は社会人として当たり前のことばかりなのですが、日々目の前の出来事や忙しさに流されて大切な基本を忘れてしまいがちな自分に、はっと気づかされる1冊でした。
そういえば忙しいという字は心を亡くすと書きますよね。

時には日常を離れ、お気に入りのカフェでぼーっとしたり、読書を通じて自分を顧みながら自分自身の基本の更新をする。そんな時間も大切ですよね。
なんて言う口実を作って「またおいしいカレープレートを食べに行こうかなー」と企んでいます。

三田市尼寺にある弊社事務所。

遠方からわざわざ足を運んでくださるお客様にぜひご紹介したいおいしいパン屋さんがあります。

JR三田駅から徒歩4分くらい。176号線沿いのガストの向かいにあるKibitoパン(キビトパン)さんです。

朝10時オープンなので出勤途中に立ち寄ることができず、いつもお昼休みに車を飛ばしてパンを買いに行きます。

でも日に日に人気が高まっているこのお店、最近は駐車場がほぼ満車で陳列台にほとんどパンが残っていないなんてことも・・・。

それでもあきらめずに「お気に入りのパンが残っていますように…」と念じながら車を走らせます。

 IMG_6125

右側が一番のお気に入り、トロンコ。

クルミとレーズンがいっぱい入っています。

グラムのはかり売りなのですがこの大きさで730円也

IMG_6132

奥…トロンコのスライス

左…抹茶チョコチップスコーン 200円だったかな・・・

右…イチジク入りのパン

IMG_6133

右…ベーコンエピ(絶品です) たしか250円

IMG_6135

黒糖マフィン

カフェコーナーもあり、焼きたてのパンとコーヒーでランチされてる方もたくさんいらっしゃいます。

人気が高くて狙いのパンも売り切れていたりするのですがそれだけおいしいという証拠ですね。

超お勧めのパン屋さんです!!

三田近辺のお勧めランチ

設計ブログ設計ブログ

外構の打ち合わせで弊社まで足を運んでくださるお客様から「近くにおいしいランチのお店はありますか?」と聞かれることがあります。

というわけで今、事務所台所のテーブルの上に大きな地図を広げ、社員各自お気に入りのお店を書き込んでもらっています。

(情報が出そろったらお出かけマップを作りたいと思っていますがブログでもちょこちょこご紹介させていただく予定です)

 

今日はその中のお店を1軒ご紹介致します。

IMG_6077

つい最近、おひとりさまランチで立ち寄った玉の助。

前から気になってはいたものの、誰かと一緒に「卵かけごはんのランチ」というのもなかなか機会がなく、このたびやっと大好きな卵かけごはんを一人で楽しみました。

基本セルフサービスのこのお店。入店したらまずお金を払います。

IMG_6076

 これが卵かけ定食。こだわりの餌と平飼いで育てた鶏の新鮮卵食べ放題でなんと390円。

真ん中の手作り黒豆豆腐はオプションの日替わりの1品、100円です。

なのでこの写真は490円のセットになります。

IMG_6073

卵は何個でも食べ放題(ただし黄身のみ食べる人は3個まで)。ご飯の量が多いので完食するためには全卵3個くらいの卵が適量でしょうか…。海苔を好きなだけのせてお漬物とお味噌汁と一緒に頂きます。(おいしいー!!(^_-)-☆)なんだか昔懐かしくて心が満たされる味です。他にもおでんもあって一品100円で好きな具を選べますが、なんせご飯の量が多く、主食の卵かけごはんだけでお腹いっぱいになってしまうのであまり欲張って注文してしまうとあとが大変です。

メニューはシンプルなので勝負が早い!私が間食するまでの間に若いご家族連れや、ママ友グループの人たちが次々来店されました。

玉の助は篠山市今田町の立杭の街中にある小さなお店です。弊社からはちょっと離れるのですが三田市からちょっと足を延ばして篠山の立杭焼きあたりを訪ねたい方、または篠山城下町への道中、ちょうどお昼ごはん時に近くを通られることがあったら是非立ち寄ってみてください。

 

設計担当の福元です。

本日はH様邸の外構をご紹介させていただきます。

森の中での暮らしをテーマに

緑豊かな住空間をお客様と共につくり上げました。

 

1_R

門柱前はシンボルツリーを配置した上で

ゆったりとした空間にされたいとご要望いただきまして、

道路と玄関ポーチとの高低差のため階段スペースが必要であったり等

様々な取り合いがございましたが、

門柱ラインを道路に対して斜めに配置し

門柱前の空間にゆとりをもたせました。

 

2_R

玄関扉前の目隠しには、

建物との調和と圧迫感が出ないように

木目調の樹脂フェンスと植栽を上手く組み合わました。

 

IMG_8772_R

IMG_8753_R

お庭は別荘にいるような空間づくりを目指し、

沢山の樹や植物を配置し小道も設けまして、

木漏れ日の中を回遊出来ます空間となりました。

 

完了後に実際にお家の中からお庭を眺めさせていただきまして

樹々の癒しの力を感じることが出来ました。

宮地の言葉を借りまして

樹の枝葉の動きで目には見えない風を目て感じることが出来

時間を経つのも忘れてしまうような心地のよい空間になりました。

 

H様からは「休日の朝に窓を開けお庭を見るのが至福のひと時になっています」と

お喜びのお言葉をいただきました。

この度は弊社にてご依頼頂きまして誠に有難うございました。

IMG_1727_R

   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved