ホーム > スタッフブログ > 大江剛志(システム)の記事一覧

「大江剛志(システム) 」の記事一覧

「大江剛志(システム) 」の記事一覧

みなさんゴールデンウィーク(GW)はいかがお過ごしでしたでしょうか

日頃の疲れを癒やした方、帰省や旅行を楽しんでどっと疲れを溜め込んだ方

いろいろあると思います

私はと言いますとこの時期恒例の三田市母子にある芝桜のお庭

「花のじゅうたん」に今年も行ってまいりました

GW初日に行きましたが一番満開の時と少しずれてしまったようで

若干すき間が目につく感じでした

花のじゅうたん

2色

3色

アップ

だいたいこんな感じです(^_^;)

いろいろとオブジェも置いてあります

オート三輪

オブジェ1

オブジェ2

オブジェ3

親子連れも多く小さい子供もこういうのが置いてあると結構喜んでいるみたいでした

あまりの暑さについ冷たいものに手をだしてしまいました

いちごソフトクリーム

いちごのソフトクリームさっぱりしていて美味しかったです

そして花のじゅうたんの後は行きつけカフェでランチ&お茶しました

さっきソフトクリーム食べたばっかりなのにケーキセットも頼みました

ケーキセット

手作りロールケーキやチーズケーキ、プリンなど何種類かのなかから

二品選べて得した気分になれますヽ(`▽´)/

何故か選んだのがどちらもプルンプルンでした(^_^;)

美味しく頂きました

初日に出かけて間に雨もあったのでまともに出かけたのはこの日ぐらいでした

あとはラーメン屋と車屋ぐらいだったかな・・・(;´∀`)

ラーメン屋と言えば店員さんの接客言葉がもう┐(´д`)┌ヤレヤレでした

通されたカウンター席がちょうどレジの横で支払いをしている時のやりとりがよく聞こえてきます

「2千円からお預かりします」「600円のお釣りになります」

どこで学んだのか不思議な日本語をお使いになる

店の接客に対する教育もどうなっているんだか

そんなささいなことどうでもよいではないかと思う人も多いでしょうが

所詮その程度の店と思う人もいるのです

人がどういった所を見てその店の印象を持つかなんてわからないものです

だから「きちっとする」っていうのも大事なんでしょうね

我々もお客様や関係者の方々にどんな印象を与えているのか気をつけなければならないですね

 

1ポイントアドバイス

お店で客側が店員さんに「おあいそお願いします」というのはおかしいことです

おあいそ(お愛想)ですがこれは本来店側がお愛想もなく(あまりお構いもできず)すみません

という意味で言う言葉であり、客の側から言うのはかなりおかしい言葉なのです

そんな内容のテレビ番組を少し前に見ました(;´∀`)

 

それでは長くなりましたがいつものように

SEE YOU !

 

 

桜の季節も終わり気温はすっかり真夏のような暑さです(;´Д`)

調度良い春の陽気はいつくるんだろうか・・・

冬→梅雨→夏といった感じで春がすっとばされたようです

 

久しぶりに車屋さんに行ってきました

とは言っても3週間ぶりです

2週間空けて店に行くとスタッフに久しぶりですねと言われます(^_^;)

それはさておき、ショールームには新型ステップワゴンがでーんと置かれていました

ステップワゴンと言えばホンダを代表するミニバンのひとつです

いつものように展示車を隅々までチェックしていると

後のハッチのデザインがどうにも変である

縦に謎の線が入っている

後部ハッチ

ここからがこの車最大のポイントです

縦開き

縦に開きます・・・そして・・・

横開き1

なんとハッチの約2/3が横にも開きます!!

横開き2

その名も「わくわくゲート」

後ろからも乗り降りができるのです

普通のハッチバック車のハッチを開くと意外と高さがあり乗り降りするのは

ちょっとしんどい感じですが、そこはホンダが得意の底床技術で無理のない

乗り降りを可能としています

もう一つおすすめ(?)になるかはわかりませんが注目したポイントがバックの時

これはお店で実際試乗してもらうとこれって斬新じゃないか!と気づいていただけるはずです

 

実際にこのドア(ハッチ)がどれぐらい使いものになるものなのかはこれからユーザーから

いろいろな意見がでてくると思われますが、他には無い発想で新しいものを世に出すということは

業界を問わず非常に大事なことではないでしょうか

私たち外構・造園業にあっても例外ではなく、お客様にわくわくを提供できるよう

日々の努力が大切であると考えさせられた1台でした。

 

それでは今日はこの辺でSEE YOU

ついにやって来ました桜の満開!

金曜は雨で暴風が吹き荒れていたのに、土曜の朝びっくりするぐらいの晴天

桜の木を見れば満開

これは花見に行くしかないでしょ

ということでさっそく武庫川沿いに立ち並ぶ桜を見に行ってきました

雨の合間で花見ができるのはほぼこの時しかなさそうなこともあり

結構な賑わいでした

桜並木

土手の上に延々と桜が植えてあります

桜の下で団欒

 桜の樹の下では家族団欒な光景が

桜満開

青空に薄桃色の桜が映えます

桜の花びら

花びらも綺麗です

 

さて、桜の写真を撮ってきたわけですがただ写真を並べただけでは

芸がないので今回は撮影モードを変えて撮り比べをご覧頂きましょう

まずはオートモードを使用しての撮影です

絞り、シャッター速度、ISO感度、ホワイトバランスその他全てがオートになります

オート撮影

全体的に暗い感じで色合いも鮮やかさに欠けます

これだけ全面に桜があるのに全く主張していません

何がメインなのかはっきりしない写真になりました

 

次はマニュアルモードで撮りたいイメージに合うように自分で設定しました

マニュアル撮影

明るく桜が強調されるようになりました

 

色合いや明るさは人それぞの好みがあるのでどの設定が正解というのはありません

明るめが好きな人もいれば暗めが好みの人もいます

今回は偏光フィルターも使っていますので撮影毎にフィルターを調整しました

鮮やかさの調整もやはり好みということになりますね

目で見たイメージに近い写真を求める人もいれば、見た目とは少し違うが自分の感性に合った

雰囲気で撮りたい人もいます

いろんな設定で撮ってみてこれだという写真が撮れた時、それがどんな条件でどんな設定で

撮れたのかよく見ていけば次の撮影に活かせるのではないでしょうか

 

オートモードはお手軽で瞬時に状況を判断して設定を変えてくれるので非常に便利ですが、

やはり自分でちまちまと設定しながら撮影するのが写真の醍醐味ではないでしょうか

 

それではまた SEE YOU

 

そろそろ桜が咲くかと思ったら天気が悪いです

しばらくぐずついた天気が続きそうですね

さて年明けに購入したもふもふ(エレモフィラ)がみごとに

枯れました(´;ω;`)

水のやり過ぎで根腐れしたみいたです

鉢から引っこ抜いたら根っこがまっ茶色

地上部はパキパキでミイラ状態

あぁもふもふよ安らかに眠たまへ☆彡

 

そんなわけで天国に召されたもふもふに代わり

なんと「二代目もふもふ」が登場!!

しかも花がすでに咲いているのである

エレモフィラ

 

エレモフィラ

 

 

紫の花綺麗゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

咲く所はすっ飛ばして花を楽しんでしまいました

二代目もふもふはちゃんと育てますから((´∀`))

 

宇宙人が来ました

宇宙人

 とりあえず画像だけ

 

そしていつものニャンコです

ニャンコ1

丸い!ごろんとしてる!このまま転がしてみたい

ニャンコ2

上からみても丸い!

ニャンコ4

窓から手を出すと襲われました

 

本日のうまいもん画像はこちら

MastersDream

サントリーのプレミアムモルツ「MASTER’S DREAM」

瓶入りで発泡酒なら3本ぐらい買えるお値段なだけあって

プレミアムな味がした(*´∀`*)

 

天一

そしてたまに行く天下一品

決まっていつも頼むのは豚キムチ定食

いっときメニューが一新され消えていたが復活したので

また食べに行くようになった

天一はメニューが店ごとに異なっており

その店でしかないオリジナルメニューを愉しむこともできる

三田店ではこってりスープとあっさりスープが同時に楽しめる

8の字丼に入ったラーメンがあるのだ!

頼んだことないけど(;´∀`)

今回はこってりとあっさりの間(?)の屋台の味とかいうスープを

選んでみたがシャバシャバしたこってりスープだった

いつものこってりスープにしとけばよかったなぁ~(゜_゜)

 

次回こそは桜でお会いしましょう

それではSEE YOU

 

もうすぐ春ですね

桜の開花も間近に迫ってきました

とは言うものの寒の戻りで昨日は雪が降り

朝窓から外を覗くと真冬の光景が飛び込んできました

寒さも真冬並でなかなかバイクで走るのが厳しい寒さです

寒いので乗りませんが(;´∀`)

そんな寒い日でも会社のニャンコ(ΦωΦ)は元気です

にゃんこ1

社員Yの車の上でくつろぐニャンコ

にゃんこ2

社員Yの車の屋根を舐めるニャンコ

にゃんこ3

石垣の上で黄昏れるニャンコ

にゃんこ4

根元で何か生物を発見したニャンコ

 

冬でも夏でも元気いっぱい気ままに生きています

ちょっと前までは昼間は事務所に置かれたカゴや椅子でずっと寝ていましたが

引越に伴い事務所内へ出入り禁止になり、昼間でもよく事務所周りを

うろうろしているのを見かけます

前のにゃんこ

引越し前のニャンコ

 

周りに人がいなくなって寂しいのかなぁ?

最近よく近づいてきてスリスリしてきます

でもこっちから近づいて行くと走って逃げていく(゜_゜)

やっぱりニャンコは気ままに生きていますね~

 

次は桜が咲いた頃にでもお会いしましょう

それではSEE YOU

 

最近河川の災害復旧工事が多く弊社でも公共工事で受け持っています

先日、三田市のお隣、三木市吉川町にある黒滝へ写真を撮りに行ったところ

滝の近くでも復旧工事が行われていました

最近天気が悪かったのですがちょうど晴れ間が休みと重なりここぞとばかりに

撮影に向かいました(近くのラーメン屋に行くついでに)

天気が良いのはいいことなのですが良すぎて周りがかなり明るかったので撮影に苦労しました

滝を撮るのでシャッター速度を遅くして水を線状の流れにしたいのですが

遅くすると光の取り込み量が多くなるので写真が白飛びして真っ白になってしまいます

絞り値を大きくしてISO感度も最低まで落としてやるも、線状になるシャッター速度では

真っ白になりまともに取れません

仕方がないので減光フィルターND8を装着するもまだ明るい(;´Д`)

更にNDの上に偏光フィルターC-PLを装着これでなんとか明るさに対応することができました

が!新たに問題発生

プロテクトフィルターと合わせて3枚もフィルターを付けた所為か、滝の正面が逆光ということもあり

ゴースト発生(´・ω・`)

もうカメラの向きを変えるしか手立てがない(フード持ってないし・・・)

なんとかまともに撮れそうなポジションを見つけ撮影してみました

黒滝

少し明るめの設定で幻想感を出してみましたヽ(`▽´)/

 

撮影中に周りに何人かいたカメラマダムのひとりが、川を横断中にすべって全身ずぶ濡れになる

ハプニングが発生するも長靴とか持ってないので助けに行けず見なかったことにしてマダム仲間の救出を

心の中で応援してました(;´∀`)まぁ浅瀬だし・・・大丈夫なはず

その後も写真撮ってたみたいなので大事には至らなかったようです

ただ2月に外でずぶ濡れは寒そう((;゚Д゚))天気が良かったのがまだ救いか

 

そして今回のタイトルがわけわからんと思いますので

滝の説明看板をご覧あれ

黒滝解説

という民話があるらしいです

 

一本の落差のある滝もいいですが横長で何本も落ちる滝もなかなか良いものでした

下の写真クリックで動画のページに移動します↓↓↓

 全景

滝の全景です

 

また良い撮影スポットを発見したらふらっと出かけようと思います

 それではSEE YOU

寒い日が続きますが今のところへばらずに頑張っています

机の横にある“もふもふ”も元気に育っているようです

 

さて電話をしていてメールアドレスや品番などの文章でないものを伝えたい時、

なかなか思うように伝わらないことがありますよね

NとMなんかだとどっちを言っているのか電話越しに聞き取るのは非常に

困難なときがあります

喋っている人の滑舌も影響しますし

そんな時にはこれさえ覚えておけば問題なし!

その名も「NATOフォネティックコード」

NATOと言えばそう学生時代に社会かなんかで出てきた

北大西洋条約機構です

フォネティックコードっていうのは文字を伝える時に1文字を単語に置き換えて

間違えることがないように相手に伝えるというものです

ではアルファベットにどのような単語が割り当てられているか見ていきましょう

A Alfa アルファ

B Bravo ブラボー

C Charlie チャーリー

D Delta デルタ

E Echo エコー

F Foxtrot フォックストロット

G Golf ゴルフ

H Hotel ホテル

I India インディア

J Juliett ジュリエット

K Kilo キロ

L Lima リマ

M Mike マイク

N Nobember ノベンバー

O Oscar オスカー

P Papa パパ

Q Quebec ケベック

R Romeo ロメオ

S Sierra シエラ

T Tango タンゴ

U Uniform ユニフォーム

V Victor ビクター

W Whiskey ウイスキー

X X-ray エックスレイ

Y Yankee ヤンキー

Z Zulu ズールー

とまぁこんな具合に割り当てられています

軍事関係などではよく使われますが一般の人はあまり聞き慣れないコードなので

それほど知っている人はいないかもしれませんが覚えておいて損は無いはず!

もし自分が核ミサイルを止めなければならない場面に出くわした時

解除コードを聞き間違えたなんてことになったら洒落になりませんよね

是非これを覚えて地球を救ってください

 

油そば

たまには変わったものを食べようと油そばに挑戦しました

麺にねっとりと油がまとわりついていてなかなか美味しかったです

歳のせいなのかこの手のものは大盛りは無理と直感しました

それでは今回はこの辺で

SEE YOU

今日2月3日は節分の日です

節分といえば豆まき「鬼はそと福はうち」ですね

そしてもうひとつ忘れてはいけない「恵方巻き」福を巻くとかなんとか・・・

大阪を中心に関西ではかなり当たり前な存在で

結構全国的に広まってきた感はあるもののまだまだ

ちゃんとしたルールまでは把握されていないようです

1つ 恵方(毎年違う)を向いて食べる・・・福の神がいる方を向いて食べるらしい

1つ 食べ終わるまで喋ってはならない・・・しゃべると福がもれるらしい

1つ 巻きずしは切ってはならない・・・縁が切れるらしい

他にもあるのかもしれないが代表的なものを上げてみました

テレビで街頭で恵方巻きを正しく食べれるか通りすがりの人たちに

食べ方の説明せず食べてもらうというのをやっていました

ある家族は黙って黙々と完食、喋らないというのはOKだったが方角が違っていた

ある夫婦はご主人がしゃべりだした、奥さんが黙って黙々と食べていたので

よほど美味しいんだなと思ったらしい

あるご婦人はいきなり恵方巻きをナイフでぶった斬っていました

ある若者は東を向いて食べる(東で固定だと思っていたそうです)

毎年変わることを伝えられると驚いていた

とまぁこんな感じでとりあえず巻きずし喰っとけばいいんじゃね的な広まり具合で

なかなか内容をわかっている人は少ないようです

そして今年は

西南西

今日の夕飯が恵方巻きの確率100%

酢飯が得意ではない私であった・・・(-_-;)

 

ボケません

システム管理システム管理,大江剛志(システム)

今回トピックはボケについて

5年後、2020年には認知症と診断される患者数が700万人になるそうですね

700万人が徘徊なんてことになったら笑ってられません(;´Д`)

政治家の方早く対策をお願いします

このままでは探偵さんが人探しで大流行するかもしれませんよ

機械屋さんはGPS内蔵の◯◯とかいろいろなグッズを開発し出しているようですが

外構でもなにか手を打っていかないといけないかもしれない・・・

 

関西で生きていくにはボケとツッコミを日常で当たり前のように使いこなさなければならない

芸人よりも素人のその辺にいるあからさまに変な人の方が面白い場合もある

テレビで大阪のおもろい人をクローズアップした番組をやっていて

普通の人がとんでもなく変でこれがまた面白かった

 

さて今回のトピック”ボケ”についてですが認知症もお笑いも全く関係ありません

写真の撮影でボケを使って被写体を際立たせるです

去年買ったカメラが望遠のコンパクトデジタルカメラで遠くはよく撮れるのですが

撮像素子が小さく、いくら設定を頑張ってもなかなかいい感じに背景がボケてくれません

背景をぼかすにはF値と呼ばれる絞りの値を小さくしてやると被写界深度(ピントの合っている距離)が

浅くなり被写体にピントが合い、背景がボケるのですが、このボケ方は撮像素子の大きさに大きく関係

してきます

35mmフルサイズやAPS-Cのような大きい撮像素子の方がよりぼかしやすく表現豊かな撮影が可能になります

高性能のデジタル一眼カメラ、ただデカくて高いだけではないのです

あとはレンズの影響も受けますので、ボディとレンズの相性なんかでも表現力が変わるかもしれません

というわけで今持っているカメラにボケは期待できないので新しく買い増す時にそっち系にも対応できるものを

選んでみたいと思います

 

本日のうまいもん画像は休みの日に突然パンケーキが食べたくなったので

近くの店に駆け込みました

パンケーキ

生クリームとバターとシロップが・・・(*´ェ`*)

高カロリーですな

 

 

先日会社の掃除道具を買出しに行った時にたまたま見かけたのが

「エレモフィラ」

触ってみるともふもふなんです(*´∀`*)

どうしても欲しくなったので買っちゃいました

エレモフィラ

3月から5月にかけて紫の花が咲くみたいなので数カ月後が楽しみです

もふもふ

表面に産毛みたいのなのが生えていて触るたびに幸せになります

地植えすると結構大きくなるみたいででっかくなったら全身でもふもふしてみたいなぁ(*´ェ`*)

冬場寒さに弱いのでデスクの横で育てていきます

少しだけ春が待ち遠しくなりました

 

   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved