ふたつの驚き

山々を見渡せば赤や黄色に色づく紅葉の季節がやってきました

三田でも徐々に山の色が変わってきています

 

さて今回のお話は紅葉ではなく豆です

普段何気なく食べているお豆さん、いろいろありますが

今回はカシューナッツのことを取り上げたいと思います

 

なぜカシューナッツかというと、先日テレビでジャーナリストの池上彰さんの

番組を見ているとカシューナッツについてやっていてふたつ驚いたことが

ありました

 

まずはカシューナッツの木ですが下の画像では何の変哲もない木に見えます

カシューの木

 

しかしこの木、枝が伸びて地面達するとそこから根が生え

どんどん広がっていくそうです

ブラジルにある世界最大のカシューナッツの木は

樹齢推定117年でその1本から伸びた枝の面積

なんと8300平方メートル!!

ひとつの木で森の様になっているそうです

画像検索してみるとまさに森の風景が広がっていました

 

そしてふたつ目に驚いたのはカシューナッツがどんな風にできているか

ナッツというぐらいだから種なんだろうと想像はできますがまさかこんな状態で

くっついているとは夢にも思わなかったです

カシューの実

そうこのパプリカみたいなカシューの実の下に

くっついているのがカシューナッツなのです

全然知らなかった(;´Д`)

そして実も普通に食べられているとのこと

いつも目にしているカシューナッツは袋や缶に入ったものなので

実際に生っている状態は全く想像がつかないものでした

 

身近にあるけれども知らないことってまだまだあるもんですね

カシューナッツ

  • 前の事例へ

  • 次の事例へ

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。お見積り・お問い合わせはこちら

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved