ホーム > スタッフブログ > お庭のお手入れ工具実演講習会

お庭のお手入れ工具実演講習会

お庭のお手入れ工具実演講習会

設計ブログ設計ブログ

7月28日、弊社にて開催されたブロア、芝刈り機、草刈り機、トリマー等、お庭のお手入れ用工具の実演講習会に参加しました。

ジャミ敷き均しでお庭を仕上げた際、お客様から砂利敷の上に舞い落ちた枯れ葉やゴミのお掃除をどうしたら良いですか?箒で履くとせっかく敷いた砂利も一緒に掃いてしまうので一つ一つ枯れ葉を拾うしかないのでしょうか?また、苔が綺麗に生えたお庭で竹ぼうきを使うとせっかく綺麗に生い茂った苔が傷んでしまう…なにかよい方法はないですか?というご質問を受けることがよくあります。

そんな時に重宝するのがゴミや枯れ葉を風の力で吹き飛ばすブロアという道具です。

このブロア、電動式、充電式、ガソリン式、など色々な種類がありますが一般のご家庭で主に女性にも使いやすいタイプはどれか?ということを主眼にこれまで調査を進めてきました。

IMG_4501

そんな折、この度RYOBI様のお計らいで弊社にて実際にいろんなタイプの商品を使用させて頂く機会を設けていただきました。

IMG_4505

IMG_4502

普段は草刈り鎌や大きめの電動工具を使うのは主に男性…というのが定番ですが今日は弊社女性4名が主体となって実際に工具を実際に体験。

本体の重さや細かい使い勝手、実際の風の勢いや広がり方、音の大きさなど、カタログで見ているだけではなかなかわからないことが体感でき、大変有意義な講習会でした。

IMG_4499 IMG_4499

小さなお庭での使い勝手という意味では軽くて小回りの効く充電式のコードレスタイプ(写真右端)がいちばんコンパクトで使いやすいというイメージでしたが若干パワーに欠けるところと稼働時間が一回の充電で15分程度という点が気になります。

IMG_6786

コード式のタイプ(写真左から2番め)は大きさの割に風力も強く、吸引も出来ることから掃除機のような使い方ができ、機能、価格、共に優れた商品だと言えます。

IMG_6775

また、コンセントがない広い場所を掃除するにはやはりガソリン式(写真右から2番め)のものがパワーがあっていいなと思いました。実際使ってみた感想は思ったよりもコンパクトで使いやすいということ。難点は音が大きいことでしょうか…電気式とは違う独特のエンジン音がします。それと燃料のガソリンの管理保管に手がかかるので個人家庭にはどうかな…というところです。ただし、大きさ、パワー、使い勝手はとても良いので業務用にはとても重宝しそうです。

IMG_6782

写真左端の機種は一番人気のある電動式(コードあり)タイプだそうです。ガソリン式に比べて音も静か目、それでいてパワー、価格共にバラスのとれた商品ですが弊社女性陣の感想は皆「ちょっと大きい」でした。狭い庭では取り回しが難しいかもしれません。また結構大きいので保管場所にちょっと困りそうでした。大きなお庭で広い保管場所があるご家庭には良いかもしれません。

注意しなければならないのは総じて稼働時間は皆、30分以内ということ、それ以上使用するとモーターが加熱してしまうので特に炎天下の日などは休みながら作業するのが良さそうです。

コードレスタイプのものになると更に作業時間は短くなり、15分程度が目安だそうです。時間が経つに連れだんだんパワーが落ちてくることも今回体感しました。

全体的に感じたのは前かがみ、もしくは中腰での作業となってしまいますのでロングノズルのパーツが付属されているものがいいですね。特に高齢の方が使用される場合を考えるとそれはこのパーツは是非欲しいところです。

IMG_4505

今回の一番の懸案事項はブロアーでしたが他にもいろんな種類の工具を見せていただき、とても魅力的だったのが立ったまま使用できる芝生トリマーです。それに関しましては後日ご報告させていただきますね。

最後になりましたがわざわざ大阪からお越し下さり、炎天下説明をして下さったRYOBI販売株式会社のイケメン井上様、大変お世話になりました。有難うございました。

  • 前の事例へ

  • 次の事例へ

   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved