ホーム > スタッフブログ > 谷岡弥生(営業)の記事一覧

「谷岡弥生(営業) 」の記事一覧

「谷岡弥生(営業) 」の記事一覧

言葉を超えてゆく絵

営業ブログ谷岡弥生(営業)

年末、東京の国立西洋美術館に行ってきました。

年表を覚えるのも、カタカナの名前を覚えるのも苦手ですし、
美術の授業を受けたのは、はるか昔の霧がかかってる10代ごろだったと思うんですが
アートが好きで時々美術館へ出かけてます。

国立西洋美術館は建築もル・コルビジュで有名ですが、ピカソやモネも常設展で飾られています。
そして、写真も撮らせてくれる太っ腹!

有名なロダンの彫刻。
地獄の門 よーく見ると、もがき苦しんでいる人々が見えます。昔、何かで知って「この人は天才だ!!」と思ったのを覚えてます。
DSC_0459

最初の「考える人」は、この門の上の方にいてちっちゃいです。
で、大きく作られたのがこちら。
DSC_0424

めっちゃ考えてる。そりゃあ、あんなところにいたら、眉間にしわもよるよね。

DSC_0425

そして、天を仰ぐ…。(そのように私には見えました。)

DSC_0426

決してディスっているわけではございません。
美しいなぁ、きれいだな、すごいなぁと感じて、その後にちょっと遊び心を持って見てみる。という流れを踏んでおりますので、ご容赦くださいませ。

今回のお目当ては「ハプスブルク展」だったのですが(マリーアントワネットが、フランスからマリアテレジアに送った有名な絵とか。)
一番わたしの関心を引いたのが【内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」】

印刷機のない時代に羊皮紙とかに書かれた聖書だと思うんですけど
(ちなみにゴールドの部分はすべて金箔を貼っているそうです。)

こんなマジメなものから
DSC_0436

DSC_0438

地域や時代によっては王様の顔が「へのへのもへじ」風だったり
DSC_0424

魔物が出てきたり
DSC_0437

鳥人間やろくろ首が出てきたり
DSC_0443

DSC_0444

アーティスティックだったり
DSC_0453

展示スペースとしては小さなものだったんですが、よく見たらすごく面白かったです。
まさに「小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」←なんてナイスなキャッチフレーズでしょう。

1月26日まで展示されているそうですので、東京へ行かれる予定のある方は、是非行ってみてください。
私みたいな、うすっぺらな、超うすっぺらな知識の人間でも、というか予備知識がなくても視点を変えれば楽しめますので。

赤身なのに、中トロ!!!

営業ブログ谷岡弥生(営業)

最近、カマキリがヨーグルトを食べると知って衝撃を受けた、営業の谷岡です。

こんにちは。 今までのブログはカッコつけてホテルランチしか書いていませんでしたが

家族でのお出かけは、断然アウトドアが中心な我が家。

 

少し前になりますが、家族で2泊3日のキャンプをしに和歌山へ行きました。

 川のそばの広々キャンプ場で、夏場は川で大きな手長エビが取れるそうです。

今回訪れた季節は少し早いせいもあって、5㎝ぐらいの小さな手長エビを長男が採っていました。

まだ5月で水は冷たいのに、水中眼鏡(海女さんみたいなの)をつけて、がっつり水に潜って。

近くにいた幼稚園ぐらいの女の子がまねをしようとして 、お父さんが必死に止めていました。

変なお手本を見せてしまい、すみません(汗)  

 

DSC_0197

キャンプの帰り

食いしん坊家族が大賛成だったので、マグロ丼を目指し2時間ほどかけて那智勝浦へ。

マグロのセリはもう終わっていましたが、セリたてのマグロが見れました。 メバチマグロがたくさん!

 

DSC_0202

大きなものは2mぐらいあって、これに海で遭遇したら恐怖でしかない・・・。

 

お食事は、近くの「生まぐろ大和」さんへ。 30分ぐらい並んだかな。

中は比較的小さなお店で、昭和の定食屋さんな感じです。 で、待ってました!お待ちかねのまぐろ。

 

ドーン!

DSC_0200

 

ドーン!!

DSC_0201

 

わかります?全体的にうっすら脂が入ってるの。

 

めっちゃおいしい! 甘い! とろける!

 

そして驚いたのは、今までマグロの独特の香り?風味?と思っていたものが まったく感じられない!!

冷凍されていないから? メバチマグロだから?(でも、スーパーで売っているのは独特の風味があるし。。。)

 

う~ん、新鮮ってすごい!!

 

あっという間に完食でした。

皆様、和歌山まで行くときは是非とも那智勝浦まで足を延ばしてみてください♪

 

 

この後、那智の大滝を見たかったのにマグロに満足した家族に早く家路につきたいと反対されて行けなかった。。。

ここまで来て見ないなんて、ありえる!?と心の中で思いながら、

ビールを飲んだ旦那さんに(絶対に作戦でしょっ!!)代わって4時間運転して帰りました。

 

 

こんにちは。営業の谷岡です。 先日、10年来のママ友とホテルランチビュッフェへ行ってきました。

「リーガロイヤル大阪 リモネ」

言わずと知れた、老舗ホテルです。この日はもうすぐ開催されるサミットの準備で ホテル内も警官がたくさんいました。どこかの国の首相が泊まるのかな?

別に悪いことなんてしてないけど、ちょっとドキドキ。

 

レストラン内は、やはり雰囲気を大切にしているのか警官はいませんでした。

入って正面の雰囲気に、「さすが老舗」と思わせる風格

DSC_0227

 

 

私たちに準備してくれた席はこんな感じ。 写真で見たらとってもリア充な感じ(笑)

DSC_0234

 

 

お料理の盛り付けを取りたかったけれどやっぱり人がたくさんで撮れず・・・。

DSC_0230

 

 

でも、1枚だけ撮れた~!

DSC_0231

 

 

並べ方も美しくてきれい。手前の四角いお皿のマグロのマリネ、美味しかった~

お皿に盛るとこんな感じ。

DSC_0236

DSC_0237

ステーキはコックさんが焼きたてを取り分けてくれます。柔らかい^^そして、サービスで注いでくれたぶどうジュースが、びっくりするくらい美味しい!!いつものスーパーで買っているジュースとは全然違う、高級なお味でした。

 

 

デザートはバッチリ撮れました。

DSC_0233 DSC_0232

 

 

だいたい最初に飛ばしすぎて、デザートにたどり着くころには腹がいっぱいに・・・。 今回も、デザートは少ししか食べれず。

DSC_0238

 

次回こそ、デザートをコンプリートしよう!

 

初めて投稿します、営業の谷岡です。

私の内容は食べ物ばかりになるやもしれませんが、よろしければお付き合いくださいませ。

特に、40代女子におススメでございます^^

 

先日、学生時代の友人たちをプチ同窓会をしてきました。

みんなママになりましたが、バリバリ働いているかっこいい友人たちです。

 

この日は私の発案で、ホテルのランチビュッフェへ行きました。

ビュッフェの何がいいって、いろいろなお食事ができることももちろんですが

長時間おしゃべりしてても、お店に気を使わなくていいのが素晴らしい!

たいてい、制限時間が2時間とか。

 

みんな普段は忙しいから、今日ぐらいはオシャレして、ヒールはいて、アクセサリーつけて

自分を⤴てすごしたーい!!

 

てことで、難波のスイスホテル南海大阪のタボラ36に行ってきました。

さすが一流ホテルですよ。つくりも内装もとっても上品で、ゆったり~。

 

もう、そこにある空気からして上質な気がしてくるから、ホテルって素敵。

 

DSC_0150

 

お料理にはたくさんの人の列ができていたので、うまくお写真が撮れず。。。

私が取り分けたお写真をどうぞ。

 

DSC_0152

当然ながらお料理はとってもおいしくて、おしゃべりも進みます。食も進みます。

これを全部いただいて、私の腹7分目ぐらい。この後に、もう一回一皿分をとりにいきました。

 

この後はコーヒーとデザートタイム。

私的に、デザートに力の入っていないビュッフェは魅力半減なんですけど

こちらは200点♪

 

DSC_0139

 

DSC_0144

 

DSC_0147

 

DSC_0148

 

DSC_0151

 

デザートの写真ばっかりやん。

でも、こんなに写真を撮っちゃうぐらいテンションがあがりました。

ほかにアイスもあって美味しかった~

 

また行きたいと思います!!

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved