ホーム > スタッフブログ > 坂林義教(社長)の記事一覧

「坂林義教(社長) 」の記事一覧

「坂林義教(社長) 」の記事一覧

大変ていうこと

社長ブログ坂林義教(社長)

京都見学会最終章の前に、1つはさみます。

突然ですが、先日奥さんから大変てどういうことかわかると聞かれました。

わかるよ!!

大変ていうことは、大きく変わるということでしょっていうと

なんや。知ってたんやと少しがっかりさせてしまいました。

奥さんは、僕に大変の本当の意味を教えたかったみたいなのですが...

ごめん。僕が知ってたばっかりに!!

でも、よく考えてみると、大変という言葉よく使っているかもしれません。

大変な時代やとか、こうした大変な状況のなかでという風に。

ということは、こうした大変な時代だからこそ、大きく変わっていかないと

いけないのかもしれません。

それでは、何を変えていくのかですね。

スティーブン・コヴィー博士の7つの習慣に、大きな変化を望むのであれば

「パラダイム転換」という言葉を思い出します。

やはり、大きく変わる大きく変えていくには、自らのものの見方

考え方を大きく変えていかないといけないのかもしれません。

私も、自分の考えが正しいとか、あの人の考えは間違っているとか思うことがあります。

自分は足りないなぁ~。まだまだだなぁ~と日々思いながらも

ついつい自分の小さな物差しで、物事を計ってしまったりいたします。

大きく変わるということは、そうした自分のものの見方や考え方を大きく変えていかないと

いけない時なのかもしれません。

実は、何年か前に、実際に自らのパラダイム転換によって、大きな変化を経験したことがあります。

少し長くなりますので、次々回のブログに書くようにいたします。

おまけ画像

京都の見学会の時に、奥さんに進められて、弟とツーショットを撮ってもらいました。

それがこちら

やっぱりチョット、お互い照れくさ感がでていますかね。

京都見学会その3

社長ブログ坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの坂林です。

京都見学会ですがその4まで引っ張ってしましますが、ご興味のあります方は

もうしばらく、お付き合いくださいませ。

次に行きましたのが鹿苑寺金閣です。

天竜寺と同じく池泉回遊式の庭園になります。

金閣寺は、高校の頃に行った記憶があるのですが、意外に行けてなかったことに

びっくりでした。ですので、とても新鮮で色々と食い入るように見てしまいました。

モミジの紅葉と落ち葉も絵になりますね。

でも、1週間ほど遅かったかなって感じでしたけど。

金閣寺は池の護岸や池に浮かぶ島々もとても美しかったです。

池に浮かぶ金閣寺や、やはり借景も美しかったです。

木立の中でいただく抹茶も、とてもよさげでした。

時間の関係で、いただけなかったのが、とても残念でしたが…

雰囲気を楽しめてよかったです。

次回はいよいよ京都見学会の最終となります。

もう少しお付き合いくださいませ。

おまけのお話

金閣寺を見終わって、あぁぁ~~よかったですねぇ~って呼びかけたんですね。

すると、ほんと良かったですねっと相槌をうってくださったんです。

そこまでは普通の話なんですが、実はその後こんなことをいうんですね。

金閣寺はとても素晴らしいですね。でも、金閣寺で一番素晴らしいと思う景色は

金閣寺の建物の中から見る景色ですね・・・・・・・・っていうんですね。

あたかも、自分が建物の中から見てきたように…

何をゆう~~~

早見ゆう~~~

って感じですよね。

でも確認してみると、やっぱり建物の中からあの景色を見たんですって!!

お主、何者って感じです!!

そのお主というのが、この方です。(宮地さんです。)

それではまた。

ユズが鈴生り

社長ブログ坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの積算担当の志知です。

秋もあっと言う間に過ぎ去り、寒さも身にしみるようになり、いよいよ冬の到来です。

川西市の我家の庭の花ユズも、鈴生りに実を付けました。

花ユズを植えて約7年がたちました。

実のなる木を植えると収穫が楽しみです。

寒くなると鍋のシーズンです。

お庭で取れたユズをお鍋に入れて、熱燗でいっぱいが、たまりません。

寒い日は、ユズ湯でほっか、ほっか、あたたまります。

イロハモミジも紅葉まっさかりです。少し散り始めていますが。

このイロハモミジは川西市に家を建てた時、近くの公園のモミジの木の下でいっぱい赤く発芽して

いたものを植えたものです。

あれから17年がたち、高さも2.5mになりました。

お庭にはたくさんの樹木あり、小鳥がたくさん集まって来ます。

これから徐々に季節の樹木やお花を公開しますので、ご期待下さいませ?

ところで、来年は阪神の優勝やで、ホンマ!

京都見学会その2

社長ブログ坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの坂林です。

京都見学会の続きです。

天竜寺を後にしまして、次は期間限定の宝厳院に行きました。

赤松は日本の伝統美の代名詞ですが、モミジとの相性もとてもよいのですね。

それがこちら

松は、、、と引かれる方もあるかもしれませんが、赤松は和風モダンな家や現代の建物でもとてもよく似合うんですよ。赤松を植える機会はとても少なくなりましたが、実は植えるととてもきれいのです。

塀に竹のバランスや自然な雰囲気もとても好きです。

石を据えるときに顎を地中に埋めてしまったりしている現場を多く見ますが、もったいないな~って思ったりするんですね。石がすわりたいように、すえてあげるのが一番ですね。そういう意味では、下の写真のすえ方好きですね。自分の枠の中で、こうして据えたらかっこいいだろーとか思って作っているうちは、なかなか良い作品はつくれないのかなぁ~と思います。

下の写真ですが、これは三尊石組みというんですが

三尊とは、お釈迦様、文殊菩薩、普賢菩薩を表していることが多くそれを景石を据えて、三尊石組みとして表現しているのですね。京都ではたくさん、こうした石組みを見ることができます。この他にも須弥山石組みのように、仏教で言われるところの須弥山を石組みで現した表現もたくさんあるのですね。因みに下の写真は天竜寺の須弥山石組みです。

前回のその1で夢想国師のことを、少しふれましたが、こうした石組みをとうしても、日本庭園の原点にふれる思いがするのです。時代は流れて、お庭のあり方も随分変わってきたと思いますが、時代は変わり、様式が変わったとしても、よき文化、その心というものはしっかりと受け継ぎたいと思うのです。

最後におまけ画像です。

みんなで、大きな石を動かそうとしているのでしょうか?

無理無理、この石10トンはあるよ。

京都見学会 その1

社長ブログ坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの坂林です。

昨日、京都の見学会に行ってきました。

京都のお庭を見たり紅葉を楽しんだり、京都料理を食べれたりと、とても充実した

一日でした。やっぱり仕事柄、四季を楽しんだり、色々なものを見て勉強することは

とても大事だなぁ~とつくづく思います。

それに京都は、近くで日帰りで行けれて、とても素晴らしいものがたくさんありますので

少なくとも年に1回はみんなで行きたいと強く思いました。

せっかくなので、少し見学したところをピックアップしてみます。

最初に行ったのは天竜寺。

大変混雑していましたが、やっぱり天竜寺、とても素晴らしかったです。

先ずは紅葉です。

紅葉もきれいですが、京都のお庭は借景(周辺の山や景観をお庭に取り込むこと)

の取り込み方が、どこもとても上手だと思います。

上の写真も嵐山を見事に借景として取り込んで、嵐山までがお庭の一部となっており

とても広く感じれるお庭になっていますね。

また、お庭の中に川の流れ(遣水という手法なのですが)をうまく取り入れて

昔はその流れに和歌や俳句をのせて、情緒を楽しんだようです。

季節を楽しんだり、光や風を感じたりとその心は、今も日本人の心には

脈々と流れているものがあるように思います。

その流れはこちら

曲線をもちいて、すごく情緒がありますね。

また、この天竜寺は、夢想国師が作庭したといわれておりまして、

夢想国師というのは、じつはお坊さんなのですね。それも高僧です。

じつは、私たちの業界のルーツはそこにあったりするのですね。

修行をして、悟りを得たものをお庭として表現していく、本当はお庭の世界というのは

悟りの世界をお庭を通して表現していたのかもしれません。

それがルーツだとすると、私たちは技術や知識を日々習得するのはもちろん

日々の仕事や生活の中に取り組んで、自らのあり方生き方というものを

しっかりと深めていかないといけないのだと思います。

そうすることで、より良いものを作っていけるのではないかと思います。

滝の流れや夜白石(正面左の池に浮いた石のことです。)も景観になじんで

とても美しいと思います。

護岸の石組みやラインのとり方もとてもきれいですね。

それにこの石組み、簡単なように見えるかもしれませんが、すごいです。

私には、一石一石の据え付けに、心がほとばしり出ているといいますか

日日の取り組みができていませんと、なかなかこのような石組みはできないと思うのです。

まだありますが、今日はこのあたりで失礼いたします。

最後におまけ画像です。

弊社の田村君が、とても熱心に観察をしておりまして、私も感心だなーと…..

少しでも京都の技術を盗んでやろーといった感じで、じーーーーーーーーーーと

職人さんの作業を見ておりました。

私もほとほと感心しておりました。

それがこちら

でも…….です。

よーーーーく見てみますと

じーーーーーーーーーーーとではなく

ぼーーーーーーーーーーーとみていたみたいです。

(拡大して見ていただけますと、お分かりいただけるかと思います。)

でも、彼のこんなキャラ、とても好きです。

会社としても、このキャラは大事に育てていきたいと思ったりしています。

ねっ、田村君。。。

遅れながら・・・続編

社長ブログ坂林義教(社長)

昨日投稿させて頂きました京都研修。

気になっていたのはコレなんです、実は。

なぜか棟の先にシダが・・・

中学の授業では雨が降った時などに受粉(??)して増えていくと習ったはずなのに・・・・

風で飛んできたのか、誰かが植えたのか??

下から観るとシダの葉から光が漏れてとても綺麗でした!

植物っていいですねぇ~!

外構工事終わってからと、植物が入ってから、植物が成長してからでは全然変わってきます。

工事現場の横を通る時心のどこかにちょっと気にかけて観ていてください!

僕も現場からそういった状況お伝えしていきたいと思います!!

遅れながら・・・

社長ブログ坂林義教(社長)

ちょっと乗り遅れな話題ですみません。

先日の研修旅行。in京都!

良かったです!!

約13年ぶりの金閣寺・清水寺は懐かしかったです。

あの頃は金閣寺見て気持ちは『金色!!すげええ!』終了。笑

しかし、ちょっと大人になってからは違います。

目線が。

身長も伸びました!現在160cm!今後も期待してます・・・・・

視点も視野も広がりました、それがこれ!

金閣寺の一角。

なにか気になりませんか??

続きは後日。。。。。

ブログに期待すること

社長ブログ坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの坂林です。

弊社のブログですが、一言で言いますと社内の交換日記かなと思っております。

日々忙しくさせていただく中で、ついつい仕事の話で一日終わってしまいそうになります。

まして、現場の人と内勤の人では、そんなことも多くなりがちです。

そこで、ブログをうまく活用し、色々な話で盛り上がれるとよいなと思っております。

月に一度は社内で飲みにも行きますので、話のネタとしてももってこいですね。

そのように、お互い共通の話題があったり、なんでも話ができる環境は強いチーム作りや

より風通しの良い社風にしていくためにも、すごく大切なことだと考えております。

またそれを、ブログとして公開することで、立ち寄って見ていただけます方に、少しでも

会社の雰囲気や、みんなの個性を感じ取っていただければ幸いに思います。

また、近いうちに工事の進捗状況も、お客様にご了解のもとアップしていければと考えております。

ブログにアップさせていただくことで、社内のリアルタイムな情報の共有として

また、関係者様への進捗の共有という形で、アドリブを利かしながら、より良い形になるように、また

お客様にお喜びいただけるよう、精一杯努力させていただきたいと考えております。

最後にじつは…なおまけ画像をご紹介

スタッフ紹介の専務の画像ですが、とてもにこやかで良い笑顔だと思います

がじつは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全体でみると、こんなポーズだったのですね。

じつは、このしなやかさ、私としてはチョットだけうらやましいんですね。

というのは、じつはチョットだけ私の方が体格がいいんですね・・・・・・

二人を見たことがある方は、チョットだけわかっていただけると思うのですが・・・・・・

雨の日は。。。

社長ブログ坂林義教(社長)

今日は大雨で現場は中止。

雨の日が入ると予定がずれて大変です・・・

今日はあの作業する筈だったのに、、、なんてなると『あぁぁぁー・・・』って

週間天気予報見ててもたまにはずれちゃいますよね。

しかし!雨の日でも出来ることが!

本日は黒目先生と内職。

晴れていれば現場でする予定でも、雨さえしのげればダイジョーブ!

木製フェンスの材料の切り出しです。

てなことで、現場が動いていないので朝1は僕もお手伝いです。

学生時代が懐かしい!しかし、今日はノミやノコではなく、ジグソーでした・・・

一回で切ってしまうのではなく、何回かに分けて・・・丁寧に丁寧に・・・

黒目先生の段取り八分の職人魂・・・雨にも負けてません!

カットして、研磨して、塗装×2!

後は現場で調整です!仕上がりが楽しみです!

こんばんは、フィーリングガーデンの坂林です。

今回で、3回目のホームページのリニューアルとなります。

今回は、前回の内容を更にパワーアップし、わかりやすく

また、更新をしやすくしましたので、これからはブログにかかわらず

更新がスムーズに進みますので、ご興味を持っていただけました方は

たまにのぞいていただけるとありがたいです。

ブログもそれなりに更新されていくと思いますので、お気に入りのブログが見つかりましたら

よかったら、応援してやってくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved