ホーム > スタッフブログ > 設計ブログの記事一覧

「設計ブログ 」の記事一覧

「設計ブログ 」の記事一覧

こんにちは!!設計の山本です。

今回は、神戸市北区のY様をご紹介させて頂きます。

 

現在のご自宅へお住まいになられてから何年も経ち、そろそろお庭や駐車場の増設をされたいなとご相談頂きました。

お庭のプランと駐車場の増設プランを作らせて頂き、今回は駐車場プランを先行して工事させて頂きました。

 

施工前がこちら↓

敷地の左側が法面になっているので、車が1台しか停められませんでした。

IMG_0611

 

施工後がこちら↓

IMG_3419

 IMG_3416

法面の土を撤去処分し、土留と土間をして仕上げました。

既存駐車場に自然石が使われておりましたので、つながりがでるように流れを入れたデザインになっております。

IMG_3423

階段にも手摺を追加させて頂き、安全・安心に!!

バリアフリーを考慮した配置になりましたので、土間の滑りやすさを心配されていた奥様も安心して上り下り頂けます。

 

今回は、駐車場部分をさせて頂きましたが、お庭プランも現在ご検討中です。

お庭の構想を色々考えると、夢が膨らんでしまいますねー(*^^*)

6

7

 

 Y様、この度は弊社へご依頼頂きまして誠にありがとうございました!!

こんにちは!!設計の山本です。

今回は、尼崎市A様邸をご紹介させて頂きます。

 

土地柄的に住宅が密接していてお庭の制約がありましたが、A様のされたいことを詰め込ませて頂き、緑いっぱいで、且つ、プライベートスペースを確保させて頂く外構・お庭をご提案をさせていただきました。

 

IMG_2775

道路に密接している建築ポーチ前に門柱を設置して手摺&道路と玄関にワンクッション置いてます。

表札はデイライト機能付きで、主張しすぎないシンプルなものを。

レンガタイルをポイント的に張らせて頂き、可愛さをプラスしてます。

IMG_2778

ヴィンテージレンガのアプローチも、周りの植物となじむように敷かせていただきました。

IMG_2816

ポストはボンボビ+ボビラウンドポール。取り出ししやすいようにオプションのレバーも設置してます。

ボビで一番悩んでしまうのが色。

前取り出しのボビで13色、後ろ取り出しのボンボビで8色のカラーバリエーション!!

A様もお悩みでしたが、アクセントカラーのレッドがとても映えてます(^^♪

IMG_2809

IMG_2788

デッキは敷地ぎりぎりまでサイズを広げて、目隠しフェンスでしっかりカバーして、プライベートスペースを確保。

洗濯物を干したり~、テーブルを置いてゆっくりくつろがれたり~♪

阿部邸

施工途中となりますが、中はこんな感じ。

デッキ下に桝がありますので、点検口を設置してメンテナンスもしやすいようになってます。

 

植栽も境界沿いに入れさせて頂いたので、緑いっぱいなお家になりました(*^^*)

A様、この度はお家作りのお手伝いをさせて頂きまして、ありがとうございました!!

こんにちは、設計の山本です。

今回は西宮市のM様邸をご紹介させて頂きます。

新築に伴う外構工事のご依頼を請け、階段周りやデッキを施工致ました。

2 (1)

2 (2)

建物玄関と道路に高低差が結構ありますので、レンガとカラーモルタルにて階段を設置。

元気いっぱいのお子様が道路に飛び出してしまわないかと施主様が心配されていましたので階段の降り口は駐輪場側へ曲げて安全な動線に。

IMG_0740

木製手摺は、シンプルながらも少し組み方が変わっていて、お家の雰囲気にとてもよく似合っています。

2 (4)

IMG_0633

玄関ポーチから続く鉄骨デッキは、下を駐輪スペースにして自転車もらくらく収納可能です。

2 (5)

デッキ奥は裏庭へ続く階段を設置して、お家をぐるっとまわれる動線を確保。

IMG_0658

駐車場・階段土間にはM様が埋め込まれた記念飾り&手形があります(*^^*)

とても上手に作られていて、かわいいです(*´∀`*)

 

実はこちらのM様のお家、道行く方からの評判がとても良く、

施工工事中にもたくさんの方にお声がけ頂いておりました。

 

登下校のお子さんたちの『わぁ!!このお家いいなー!!』という称賛の声が聞こえたり、

買い物帰りの方から『カフェをされるんですか?』とご質問頂いたり、、、。

 

これからも、道行く方の憧れのお家となりそうです(´∀`*)(´∀`*)

M様、素敵なお家づくりのお手伝いをさせて頂きまして、誠にありがとう御座いました!!

こんにちは、設計の山本です。

今回は加古川市にて新築に伴う外構工事をさせて頂きましたN様の外構をご紹介させて頂きます。

IMG_2149

奥様がハワイアンな雰囲気がお好きでしたので、

スウェーデンハウスの北欧のお家にハワイ感を少しプラスさせて頂きました。

IMG_2144

IMG_2157

ライトは、ひと目見て気に入られた『ボトル門灯 モンステラ』を設置しております。

葉っぱの形が南国を感じさせますね!!

表札もマスコットキャラクターのムース君が波乗りしている感じがかわいいです(*´∀`*)

IMG_2165

門柱裏側の階段部分も木製角柱を取り入れて、転落防止と手摺変わりとして活躍しています。

建物にも使われている渋い木部の色が、かわいいお家の雰囲気を引き締めていて、落ち着いた雰囲気になりました。

IMG_2152

自転車置場へ続く通路は、アルミ鋳物門扉でクローズに。

玄関ポーチから降りられる階段もつけているので、動線もスムーズです。

IMG_2166

駐車場は手前にレンガを敷いてコンクリート土間にしています。

IMG_2176

お庭にはフェンスを設置して、プライベート空間を楽しめるように。

 これからお庭をDIYで楽しまれるとのこと(^^)

 

追記、、、

先日お会いした時に、N様より布巾のセットを頂きました。

IMG_2218

花柄のものは使っていると気分がウキウキしてきます!!

N様、ありがとう御座います、大切に使わせて頂きます(*^^*)

播州織で有名な兵庫県西脇市。その昔織物の町として大変栄えていましたが今はアジアの安い繊維に押されてちょっと元気がありません。

そんな中、これまでの播州織のイメージを覆すような斬新なデザインを世界中に発信しておられるデザイナー・玉木新雌さんが今回新しく西脇市にお店をオープンされました。

先月から「どこに在るのかな…」とそれらしき辺りをうろついてみたものの見つからず。

「今日こそは」と再挑戦して昨日やっと見つけました。

外観はほぼ古い工場、「これはみつからないよね~」とつぶやきながら店内に入るとひろーい空間に色とりどりの布が色鉛筆のようにずらりと並んでいました。

unnamed

 TAMAKI NIIME ブランドの特徴は先染めの糸をゆるーく織ったふわふわの生地。

シャツ生地がメインだった従来の播州織のイメージとは全く違ってまるでニットのようにも見えるのですが、それ以上に柔らかくて肌触り良く、思わず頬ずりしたくなるような気持ちよさです。

IMG_7248

一枚お試しに小さなショールを買ってみました。

ゆったり織ってあるのでガーゼのように空気をいっぱい含んで首に巻くとふんわり温かいです。生地が呼吸しているような…今までありそうでなかった感触。

IMG_7249

一本の糸からストールやセーターが出来上がる様子を見ることが出来るとても珍しいこのお店、店内から見える工場ではレトロな織機が並び、一番手前のヴィンテージものの機織り機が色とりどりの糸でセーターを編んでいました。

工場内は立入禁止ですが全面ガラス張りなので小さな子供たちも興味深げに眺めていました。幼いころにこんな風景に出会ったら、ものを大切にする気持ちが育まれるでしょうね。

TAMAKI NIIME

http://niime.jp/origin/

西脇市比延町550-1

 

お久しぶりです。

暑い夏もやっと終わり最近は台風が気になる今日このごろ。皆様お元気にお過ごしでしょうか?

先週末、八尾空港まで足を運び、大雨の合間を縫って遊覧飛行を楽しんできました。

http://www.dai1air.com/sightseeing_flight/osaka/

第一航空株式会社さんが創立50週年を記念して企画されたこの特別遊覧イベント。

今回は古墳めぐりコースということで、八尾空港を飛び立ち、堺上空を遊覧して大仙古墳と百舌鳥・古市古墳群を空の上から眺めてきました。

IMG_7040
さあ、今から飛びますよー。
IMG_7059
小学校の社会の教科書に載っている仁徳天皇陵を上空から眺めます。本当にきれいな前方後円墳です。IMG_7050
他にもこのあたりは古墳がいっぱい。向こうに見えるのは淡路島です。
IMG_7062
幸い雨も止んで最高の眺め。
IMG_7072
IMG_7071
今回操縦桿を握って、私達を案内してくださったのは女性パイロットでした。きれいな方で出立ちもとてもかっこよかったです!
IMG_7086
飛行を終えてドック入りした機体
 IMG_7037
倉庫には他にもセスナ機が沢山いました。約三割が個人の方所有のセスナ機だそうです。優雅ですね。
IMG_7087

第一航空さん主催のこのイベントは今回は第3弾。通常は20分間飛行で一人13000円くらいかかるそうなのですが、50周年記念特別企画とあって一人5000円という料金設定となっていてびっくり。

友人の話では前回はあべのハルカスを空から眺めるコースだったそうです。
この先第4弾も企画中とのこと。
みなさんも是非この機会に空から街を眺める非日常を体験してみてください。
普段見ることのない空からの景色はもちろん素晴らしいですが、小さな飛行機だからこそ感じられる風とエンジン音、小刻みな機体の揺れもまた楽しいですよ。

ドッグラン

設計ブログ福元恵美(設計)

梅雨の湿気で髪の毛がぼさぼさになり悩んでおります設計担当福元です(`・ω・´)ゞ

本日はわんちゃんのためのお庭をご紹介させていただきます。

お庭にわんちゃんのための日向ぼっこスペースを作られたいとご相談をいただきまして、

わんちゃんの行動をご存知のM様と素材やスケールにつきまして試行錯誤し、

またウッドチップにつきましては色々な販売店よりサンプルを取り寄せ吟味し、

安心して使用出来ますウッドチップのお庭を施工させていただきました。

 DSCN1318

↑施工前

IMG_0468

↑施工後 日向ぼっこスペース(*´ェ`*)

 

またわんちゃん達が日向ぼっこしている姿を眺める腰かけスペースのご希望いただきまして、

メンテナンスフリーのウリンデッキをご提案いたしました。

デッキスペースは幅に制限がございまして

椅子やテーブルを置くと少し窮屈なスペースとなってしまいますので

作り付けのカウンターテーブルをご提案させていただきました。

IMG_0522

↑施工後 デッキ

 

デッキ下のデッドスペースは収納庫とし

周りをブロックで囲うことにより収納物が見えないようにさせていただきました。

IMG_0491

↑施工後 デッキ周り

 

完成後、M様には大変喜んでいただき

また一番の目的でもあるわんちゃん達にも喜んでいただき、

本当に嬉しかったです!

またわんちゃん達が気持ちよさそうに楽しんでおります写真を

M様のご厚意で頂きましたヽ(´エ`)ノ

有難うございました!

ブログ

 ↑施工後 M様よりいただきました写真

 

M様、今後とも宜しくお願いいたします!

 

設計担当福元です(`・ω・´)ゞシュッパ

本日はライトアップを撮影させていただきました

H様邸の施工写真をアップさせていただきます。

前日に社長にライトアップ撮影のご指導いただいたお陰で

とても素敵な写真を撮ることが出来ました(/ω・\)チラッ

ご依頼内容は室内の延長となるような

プライベーガーデンをご希望いただきまして

H様の素晴らしいセンスに大変助けていただき

本格的なリゾートガーデンを施工することが出来ました。

施工前 室内より ↓

DSCN0002

施工後 日中 屋外より↓

5

施工後 夜景 屋外より↓

IMG_4888 IMG_4905

施工後 夜景 室内より↓

IMG_4941

撮影の際は遅い時間にも関わらず

ご厚意で室内からも撮影させていただきました。

H様ご夫婦よりこの空間に日々癒やさせており

新しくなったお庭空間を楽しまれております

生活シーンをお伺い出来まして、

大変嬉しかったです。

この度はご依頼いただきまして有難うございました。

金沢の旅

設計ブログ設計ブログ

今年のゴールデンウィーク。阿蘇に行きたいと思っていた矢先の大地震…急きょ行き先を変更して金沢方面に行ってまいりました。
IMG_6534
金沢駅。
IMG_6526
金沢といえば日本三名園の一つ兼六園が有名ですが、五月初旬、夜間ライトアップのイベントで夜の兼六園が無料で公開されていました。というわけで今回は夜と昼、両方のお庭を堪能できてラッキーでした。IMG_6582
IMG_6568
樹齢300年くらいの立派な松の木。
IMG_6579
花見橋から見た景色。カキツバタと新緑、小川のせせらぎの調和が素敵です。
IMG_6574
IMG_6577
IMG_6581
広大な庭園の至る所に様々な趣の水辺があり、小川の大好きな私はなんだかわくわくする場所です。
たくさんの花が咲き乱れ、色とりどりの外国のお庭とは違って苔や樹木の葉…ほぼ緑なのに、実に様々な表情を持つ日本庭園の素晴らしさを堪能しました。
日本人の美意識の深さは世界中を見渡しても他に類を見ないものですね。こんな素晴らしい文化を後世にも伝え残していかなければ….。
IMG_6542
兼六園を出て、次に訪れた武家屋敷跡地でたまたますれ違ったボランティアの「まいどさん」が声をかけて下さり、同行して町の中を案内してくださいました。
ガイドさんの背後、足元にあるのは軒先に馬を繋留するための石だそうです。
IMG_6536
攻めてきた敵に袋小路かと錯覚させるような道の作りになっているそうです。
IMG_6538
昔の高級住宅街の中にアパホテルの社長さん宅もありました。
IMG_6544
奉公人の住まいを兼ねた長屋門武家屋敷の街並み。
IMG_6555 IMG_6556
足軽の住居跡。加賀藩の城主は部下にとても手厚かったらしく、上流の武士は立派なお屋敷をあてがわれ、足軽といえども、応接間も備えた庭付き一戸建てに住むことができたそうです。
大きな邸宅もいいですが、私にはこれくらいの住まいが一番しっくりくるような気がします。
以上、金沢の旅でした。

これは余談ですが…観光地に行くと思わず目に入る溝蓋や玄関先のしつらえ。
こんな贅沢な細工の玄関ポーチもあるんですね。
IMG_6602
IMG_6374
 IMG_6381
IMG_6380

こんにちは、設計の山本です。

今回は、宝塚市のK様邸の外構・お庭をご紹介させて頂きます。

 

以前にあった古いお家を撤去して新築される時の外構工事をさせて頂きました。

門周りや駐車場部分等、以前の趣を残しつつ、お庭の改修しております。

 

施工前がこちら↓

1 (1)

施工後がこちら↓

1 (2)

外観は、アルミ形材のフェンス『LIXIL プレスタフェンス』ですっきりと風通しよく、

クローズになるようにしております。

1 (3)

門柱は以前は階段の上でしたが、防犯性も考え、階段下へ変更。

花壇内にあるガスメーターも隠せてベストな位置になりました。

古くなった部分も補修し、丸見えだった配線や、欠けたタイルもすっきり綺麗にやり替えしました(*^^*)

 

既存の構造物があって一番困るのが、新しく引いた配線・配管の処理。

K様宅も階段ができている状態だったので、さて困った、、、となりましたが、

ハウスメーカーさんと相談して、駐車場奥の部分を少し加工してそちらの部分に水道と電気配線を通しました。

施工前がこちら。奥の黒い管が水道の引き込み管です。↓

1 (4)

 

施工後がこちら↓

1 (5)

 1 (6)

この三角の中に配線と配管が通ってます。

綺麗に納まってよかったーε-(´∀` )ホッ

 

お庭の部分で、K様が取り入れたかったのが、植物に囲まれたお庭の空間。

ひと目を気にせず、緑陰に囲まれたお庭を眺めてゆっくり過ごせるお家を望まれておりました。

1 (8)

新しく作った通路とテラスをさせて頂き、

元々お庭にあった樹木の植え直して、K様が新しく樹木を追加され、

だんだんお庭の表情が出て来ました(*´∀`*)

1 (9)

景石も再利用。 今のお庭の雰囲気に合わせて組み換えて、風景をグッと引き締めてくれてます。

石は和の要素でもありますが、石の据え方によって和になり過ぎない感じが建物にマッチしてます。

1 (11)

玄関へ続く階段も、乱形の自然石と洗出しの踏面+立上がりを石積みにして、

重厚さの中に、涼やかな感じがする階段になりました。

 

将来的には、緑豊かなこんな感じに↓

1 (12)

季節や経年によって味わい深さがでてきそうな、そんな予感のするお庭になりました。

K様、この度はお家づくりのお手伝いをさせて頂きまして、ありがとうございました!!

   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved