「総務ブログ 」の記事一覧

「総務ブログ 」の記事一覧

ハリー・ポッター

総務ブログ総務ブログ

朝晩の空気は冷たく、

季節はすっかり秋めいてきました。

秋と言えばスポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋など、

いろいろな楽しみ方がありますが、

私は今年は読書の秋を楽しんでいます。

昨年、高学年になった長女に「ハリー・ポッター」を薦め、

私も一緒に約20年ぶりに読んでみました。

娘は3巻で脱落してしまいましたが(汗)

私は1章ずつじっくりと味わいながら、先日、全7巻11冊を読破しました。

出版から20年以上経った今でも、全く色あせないおもしろさがあり、

全巻読むことで物語の中の様々な伏線が回収され、

1つの物語が完結するので、何度も読み返したくなります。

今年2021年はハリー・ポッターの映画公開20周年だそうですが、

その映画の世界観が忠実に再現された、USJのハリー・ポッターエリア。

我が家も3年ほど前に訪れました。

ここでのいちばんの思い出は、

「ワンド・スタディ」という観客参加型のショーで、

当時7歳だった長女が偶然にも観客代表に選ばれ、

4人の魔法使いたちと一緒に魔法体験をしたことです。

そして、そびえ立つホグワーツ城。

映画そのもののクオリティの高さで、圧巻の景色でした。

このホグワーツ城、本物の岩山の上に建っているように見えますが、

土台となっている岩山や、お城の壁、階段に至るまで

全て「モルタル造形」という技術を使って作られているそうです。

このモルタル造形は外構工事ではよく使われている技法で、

岩や石だけでなく木材やタイルなどもリアルに再現できるそうです。

モルタル造形を使ってホグワーツのような塀やアプローチを取り入れてみたり、

好きなキャラクターの杖に使われている木をお庭に植えてみたり、

ハリー・ポッター誕生の地、イギリスを彷彿とさせるイングリッシュガーデンを作ってみたり…

いろいろなかたちで外構にもハリー・ポッターの世界を取り入れることができそうですね!!

新年度

総務ブログ総務ブログ

4月になりました。

もうすっかり春ですね。

 

新年度のスタートに伴い、

いくつかの制度やサービスに変更がありました。

 

中でもニュースでよく見かけたものは、

「総額表示の義務化」でしょうか。

商品やサービスの価格を、

消費税込みの価格で表示するというルールですね。

 

①980円+税

②980円 (税込1,078円)

4/1以降、これまでよく見かけた①の表示は認められず、

②のように税込みの支払総額を表示しなければいけなくなりました。

 

消費者にとっては、②の方が支払総額が一目で分かってありがたいのですが、

同時に「なんか高いな」と感じてしまうのも事実です。

 

これまでと支払う金額は変わらないのに、

値上げ感があるのは、不思議な消費者心理ですね。

 

この消費者心理を払拭するために、

従来の税抜価格をそのまま税込価格とすることで、

実質的に値下げを行った企業もあるようです。

 

企業と消費者の間でこのような心理戦が繰り広げられている中、

一説によると、この総額表示には政府の増税意図もあるそうです。

 

総額表示にすることで消費税が商品価格に溶け込んで目立たなくなり、

消費税の負担額が把握しづらくなることで、

今後、消費税率の引き上げが行いやすくなるとかならないとか…

 

1989年に税率3%で導入された消費税。

30年後の2019年には税率が10%まで引き上げられました。

今後どこまで引き上げられていくのでしょうか。

 

ご近所の立派な枝垂れ桜。

IMG_20210327_073548-min

今年も見事に花を咲かせていました。

 

我が家の新年度は、

ピカピカの1年生の入学式からスタートします!

IMG_20210403_120838_ps-min

ムーミン

総務ブログ総務ブログ

長い長い梅雨が明け、

暑い暑い夏がやってきました。

 

いつもとは違う夏。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

去る8月9日はムーミンの日でした。

 

2005年にムーミン60周年を記念して制定されたムーミンの日。

ムーミン公式ファンクラブでは、

「ムーミンの日の集い」や「オフィシャルムーミンツアー」が企画され、

盛大にムーミンをお祝いしているようです。

 

昨年3月には埼玉県に「ムーミンバレーパーク」もオープンし、

ムーミンブームはもとより、

2006年の映画「かもめ食堂」のヒットによって到来した北欧ブームに

ますます拍車をかけています。

 

そんな北欧ブームの中、

インテリアだけでなく、

シンプルで木の温かみを感じる、

北欧テイストの住宅も見かけるようになりました。

 

弊社事務所も、

北欧デザインを手掛ける住宅メーカー、

スウェーデンハウスによって2014年に竣工しました。

 

スウェーデンハウスの住宅は、

高気密高断熱が徹底されており、

冬は特にとても快適な環境で仕事をさせて頂いております。

 

そんな事務所ですが、

場所が少し分かりにくく、

ご予約のお客様から、

「近くまで来ているのですが…」と

お電話がかかってくることもしばしば。

 

そこで、弊社HPの会社案内ページ下部に

道案内動画を掲載致しました。

とてもわかりやすい仕上がりになっております。

ぜひ一度ご覧ください!!

 

→ 会社案内

 

最後に、ささやかながら、

我が家のムーミンコレクションです。

毎年ホワイトデーに1人ずつ増えていきます。

IMG_20200821_170240_

さんぽ

総務ブログ総務ブログ

令和の時代が始まり1年が経過しました。

 

祝賀ムードに包まれていた昨年のゴールデンウィークから一変して、

今年のゴールデンウィークは自粛ムードに包まれています。

 

ゴールデンウィーク前半はお天気も良く、

本来ならば絶好のお出かけ日和でしたね。

 

学校休校も3ヶ月目に突入し、

子供も大人もどこにも行けない日々が続いていますが、

我が家では運動不足解消のための散歩を日課としています。

 

そんな散歩の途中、

お庭でバーベキューを楽しんでいるご家族を見かけることがあります。

 

「ステイホーム」が合言葉になっている今、

お庭でアウトドアを楽しむ方も増えているようです。

 

特別なものを用意しなくても、

普段のお昼ごはんを外で食べるだけで、

いつもとは違う時間を楽しむことができそうですね。

 

弊社HPではそんなお庭作りのヒントになる

テラスの施工事例を多数紹介しておりますので、

ぜひ夢を膨らませてみてください!

 

→ テラス施工事例

 

そして気になる施工事例があれば、

お気軽にお問い合わせください。

 

現在、新規のお問い合わせは通常通り受け付けておりますが、

一部スタッフのテレワークを導入しており、

お電話がつながりにくい場合や

お見積りやプラン作成に時間を要する場合がございますのでご了承願います。

 

また、お問い合わせ後は通常、

訪問・ご来社などによる対面での初回ヒアリングが行われますが、

お子様の臨時休校等でご来店でのご相談が難しい方や、

非対面でのお打ち合わせをご希望されるお客様には

Web打ち合わせも実施しております。

 

→ Web打ち合わせ

 

ぜひご利用下さい。

 

お散歩中、誰もいない公園での1枚。

2人並んで何を思っているのでしょうか?

IMG_20200430_163238

2020

総務ブログ総務ブログ

新年あけましておめでとうございます。

年賀状ねずみ

2020年がスタートしました。

今年はオリンピックイヤーですね。

TOKYO2020ではどんな感動が見られるのか

今から楽しみです。

 

さて、今回の年末年始は曜日の並びがよかったため、

9連休の長期休暇となった方も多いのではないでしょうか。

弊社でもカレンダー通りの9連休を頂きました。

 

長い長いお正月休み、皆様はどのように過ごされましたか?

 

我が家では年末は大掃除に励み、

年が明けてからは初詣以外はほとんど家にこもって

ぬくぬくと過ごしました。

 

そんなインドア派の我が家では

毎年おこもり用のおもちゃを購入するのですが、

今年はコチラをチョイスしました。

IMG_20200101_120246

「ICE RAZE」というテーブルゲームです。

 

土台に六角形の氷ピースを敷き詰め、

ルーレットを回して、

出た数の氷ピースをハンマーで落としていき、

中央にいるペンギンを落としてしまった人が負けです。

 

初めは余裕で氷を落としていきます。

IMG_20200101_120623

氷が少なくなってくると

ハンマーで叩いていないところの氷まで落ちていきます。

IMG_20200101_121643

ハラハラドキドキ…

ガシャーン!!

MyVideo_1

バランスを崩してしまうと

一気に氷が崩れ落ちてしまいます。

 

このバランスを見極めるのが意外にも難しく

何かと考え込んでしまう大人の方が負けてしまうことが多く、

直感で躊躇なく氷を落としていく子供の方が強かったです。

 

単純ですが、老若男女問わず楽しめて盛り上がる

お正月にピッタリのゲームでした。

 

この六角形を敷き詰めた蜂の巣のようなハニカム構造、

頑丈で衝撃に強いという特徴があり、

飛行機の翼や、新幹線の床、サッカーのゴールネットなどに使われているそうです。

 

そして外構工事にもハニカム構造を使用した商品がありました。

 

「グラベルフィックスプロ」というオランダ生まれの砂利地盤安定材です。

main_subphoto2

砂利敷き特有のわだちやくぼみができず、

歩きやすさが増し、ベビーカーや車いすでの通行もスムーズに行える優れものです。

 

また、ハニカム構造特有の頑丈さで、

駐車場にも使用しても問題ない強度があります。

 

砂利敷きをお考えの方は、

お気軽にお問い合わせください!!

どろだんご

総務ブログ総務ブログ

長い夏休みが終わりました。

 

最近では学校にも空調設備が整ったり、

授業数の確保のために夏休みが少しずつ短くなっていますが、

それでも1ヶ月余りの夏休み。

世のお母様方お疲れ様でした。

 

そんな長い夏休み、

子供たちの「どっか行きたい!」コールにお応えして

泥団子作りのワークショップに参加してきました。

 

下の娘が泥団子作りにハマっており、

幼稚園で毎日のように作っていますが、

今回のワークショップはただの泥団子ではなく、

光る泥団子のワークショップです。

 

完成品は宝石のようで

土から作ったとは思えないほどピカピカしています。

15220_main

 

いざ!泥団子作りの始まりです。

 

泥団子を作るところから始めると思いきや、

会場には既にきれいな泥団子が用意されていました。

 

特殊な粘土で作られた泥団子、

持ってみるとずっしりとした重さがあります。

 

まずはこの泥団子の仕上げということで

余分な粘土を落とし、さらにきれいな球形に仕上げていきます。

 

毎日幼稚園で作っているだけあって、

慣れた手つきでコロコロ…

IMG_20190817_101012

 

次に色付きの泥を手のひらに伸ばし全体に色を付けていきます。

上の娘はドット模様に仕上げるため、チョンチョンと模様を付けていました。

IMG_20190817_102957

 

表面を少し乾かし、後はひたすら磨き作業です。

フィルムケースを指にはめてゴシゴシ…

IMG_20190817_111459

 

なかなか光りません…

先生曰くピカピカの泥団子に仕上げるためには

磨く→乾かすの作業を3日ほど繰り返さないといけないそうです。

 

残念ながらそんな根気はなかったので我が家はここで断念しましたが、

いつもと違う泥団子作りに子供たちも大満足でした!!

IMG_20190817_130433

 

この光る泥団子、実は外構工事に欠かせない左官の技術を応用したものだそうです。

身近な土が宝石のようなピカピカの泥団子に変身するように、

弊社職人の手にかかれば素敵な外構が誕生します!!

 

これまでに弊社が手掛けた素敵な外構の施工例をHP内で公開させて頂いております。

→ 施工例一覧

気になる施工例があればお気軽にお問合せください!!

いいね!

総務ブログ総務ブログ

小学生の娘のクラスでは毎日帰りの会で「いいね!」の時間があるそうです。

 

その日に良いことや頑張ったことをした子を見つけ、

見つけた子が帰りの会の時にみんなの前で発表して、

全員で「いいね!」という時間だそうです。

 

観察力や褒める力が身に付く良い機会だと思いました。

 

近年、使用人口が増加しているインスタなどのSNSでは、

自分の投稿に「いいね!」をもらえることで自分自身が褒められ、

他者から認められているという気持ちになって満足感が得られるそうです。

 

子どもも大人も同じですね。

褒められていやな気持ちになる人は少ないと思います。

 

弊社では施工させて頂いたお客様にアンケートを行っており

たくさんの「いいね!」を頂戴しております。

 

プラン内容や職人のマナーなど5項目についてそれぞれ5段階で評価して頂いています。

 

アンケート結果を点数化し平均点を集計したところ、

今年度は平均4.72点という高評価を頂いております!!

 

昨年度の平均4.49点よりも向上しており、嬉しい限りです。

 

ご記入頂いた内容はスタッフ全員が目を通し、

お褒めの言葉には喜び、ご指摘、ご意見については真摯に受け止め、

よりよいお庭づくりをさせて頂けるよう努めてまいります。

 

アンケートの一部はHP内で公開させて頂いております。

  → お客様の声

ぜひご覧ください!!

 

DSC_0265

鬼の公園

総務ブログ総務ブログ

今年は、なかなか気温が安定せず

暖かくなったと思ったら急に冬の寒さに逆戻りして4月なのに雪がちらついたりなんてことも。

 

そんな中、最高気温が20度を超え、汗ばむ陽気だった週末に

子供たちを連れて有馬富士公園に遊びに行ってきました。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、

鬼にちなんだ遊具が盛りだくさんの、通称「鬼の公園」です。

 

様々な遊具がある中で最も目を引くのが、

遊具エリアの中心にそびえ立つ、こちら「鬼ヶ富士」です。

 

DSC_0183-min

 

この日もたくさんの子供たちが楽しそうに大型滑り台を滑っていました。

しかしこの大型滑り台、

近くで見るとよくわかるのですが、

かなりの急斜面です。

そしてかなりのスピードが出ます。

 

身長100cm未満の子供は滑れないという制限がありますが、

この身長制限を余裕でクリアしている我が家の8歳児は

まだ1度もこの滑り台を滑ったことがありません。。。

もちろん私も怖くて滑れません。。。

 

という訳で我が家は大型滑り台をスルーして、

鬼の2本のツノの間にある小さな滑り台で遊んだり、

大型滑り台の横の岩を登ったりして楽しみました。

 

そんな鬼ヶ富士ですが

何を隠そう2003年に弊社が施工したものなのです!!

 

施工途中の貴重な写真はこちら。

 ツノの部分の鉄骨を設置しているところです。

 

SCAN0391-2-1

 

大型滑り台の周り、弊社が得意とする石積みです。

 

SCAN0391-6-2

 

今ではこのような大きな工事をすることはありませんが、

当時の経験を基に、個人のお客様にご満足いただけるお庭づくりを目指しています!!

 

サラリと弊社の宣伝を入れてみました。(笑)

 

有馬富士公園の話に戻ります。

有馬富士公園では来る4/20(土)、21(日)に

ありまふじフェスティバルというイベントが開催されます。

 

様々なワークショップや飲食店の出店など

盛りだくさんの内容になっています。

 

ぜひ皆さま足を運んでみてくださいね。

マイナンバー

総務ブログ総務ブログ

テレビとかでマイナンバーがチョコチョコと話題になっていますね。

来年、1月からマイナンバー制度が開始されることになるということで、先日、リコーさんが主催するマイナンバー対策セミナーに三田市の商工会議所へ行ってきました。

2013年5月に国会でいつの間にか成立したこの制度は、住民票を持つ全国民(赤ちゃんからお年寄りまで全員)に12桁の番号を付けて「社会保障」「税」「防災」の給付と負担を公平化しようというものだそうです。利用範囲については今後は拡大させていくようですが、現行では利用はこの3点になっていて、その他に利用すると罰せられるようです。

交付の流れは

1.今年の10月以降に各市町村から「通知カード」と「個人番号カード申請書」、「説明書」が住民票のある住所へ書留で送られて来ます。たぶん詳細は「説明書」にかかれているのだと思います。

※現住所が住民票と違っている方は「まだ来ない」ということになりますので、住民票の確認をした方がいいかもです。

2.来年の1月以降にその「通知カード」と「個人番号カード申請書」、「写真」を用意し申請をすると顔写真入りの「個人番号カード」の交付を受けられます。

 ※個人番号カードの取得は任意で、有効期限があり、20歳以上10年、20歳未満5年となっているそうです。

メリットとしては、社会保障給付の申請や届出、税金の確定申告の際の添付書類が不要になり手続きが楽になるのだそうです。また、個人番号カードを取得すると免許等のない方などは身分証明書としても利用できるようです。

デメリットとしては、個人情報が漏洩する危険性があるということです。

また、会社にお勤めの方は年末調整や社会保険に必要なので、会社にこの番号を届出ていただかないといけません。しかも、扶養家族皆さんの番号も必要だったりします。

マイナンバーについては下記のサイト(内閣官房)でマイナちゃんが動画で説明してくれていて、ちょっと解りやすくなっていますので、よろしければご覧ください。

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

私も・・・。

総務ブログ総務ブログ

25日、私もまちなみガーデンショーを見に行ってきました。

と言っても、当社のアフター担当の宮地さんのところに行かせていただき、庭を見て夏みかんピールをいただき、ハーブを少し入れた紅茶(爽やかで美味しかったぁ。)をご馳走になっただけなのですが...。

「お客様は昨日の方がたくさんいらしたのよ。」と言われていたのですが、私がお邪魔した時も、次から次へとお客様がいらっしゃって。2日連続で来られた方もいらっしゃるそうです。

柔和な方なので、お客様もお話しやすいのか色んなことを聞かれたり、宮地さんも嬉しそうに答えられていました。

実際に色々な植物を育てられているので、その知識は私から見ると半端ない感じです。

本当にご自分のお庭を愛していて、お花や木が大好きなのが溢れ出てる感じでした。

撮影の腕が悪いので残念なのですが、宮地様邸のお写真を少し。

 

DSCN0888

 

 

DSCN0902

 

 

3

 

蜂も来てました。

 

宮地さんのお家をあとにして、中央公園へ...。

中央公園はほぼ、お祭り状態でした。臨時駐車場がいっぱいあったのですがほぼ満車状態でした。

 

目的は何かというと、当社で一昨年のまちなみガーデンショーで出品させていただいた作品。

今も健在なんですよ。

 

では、お写真を1枚

DSCN0913

永く置いていただけるといいな。

良いお天気に恵まれた、とても良い日でした。

 

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

営業によるお打合せは土日も対応しています。
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved