ホーム > 会社案内

会社案内

社長挨拶

地域のみなさまのご支持をいただきながら、これまでに数多くのお庭(ガーデニング)工事をはじめ、外構・石積・川の流れ 等 さまざまな工事を手掛け、数多くのオーナー様に大変ご満足いただいております。

フィーリングガーデンは歴史は古いですが、技術や知識・デザインは最先端のものを取り入れ、守るものはしっかり守りながらも、今の時代、そしてこれからの時代にも充分適応できるデザインや技術の追求を心掛けております。

代表 写真

変えてはいけないものは伝統の技(わざ)であったり、本質の部分です。変えていかないといけないものは、時代のニーズにあった工夫です。

これからはみんなが一つになって取り組み、地域や社会が一致団結して行かなければならない時代でもあります。 そうした中で、家族の絆がしっかり結べるよう、お庭、外構えを通じて、心豊かなコミュニケーションが育まれる空間づくりに、全力をそそぎたいと祈じております。

株式会社坂林盛樹園 代表取締役 坂林義教

フィーリングガーデンの思い

私どもは、外構やお庭(ガーデニング)づくりを通じて、地域のみなさま方に喜んでいただけるよう、日々研鑽を積んでいるところでございます。お庭(ガーデニング)を通して、外構を通して、草花を通じて、菜園を通して、家族の笑顔や団らんが生まれ、家族の絆が深まります。

道往く人も、ご近所や周辺の方々も、すてきなお庭(ガーデニング)や外構、草花の変化を通じて心なごみ、心豊かなコミュニケーションがうまれます。それは、防犯面でもとても効果があり、安心安全なまちづくりにも貢献できると信じております。

スタッフ写真

弊社では工事の完成が終わりでなく、完成してからお客様との本当のおつきあいがはじまると考えています。自主的に定期点検を行い、お庭(ガーデニング)や外構でわからないことや気になることがあればすぐお答えできる体制を整え、場合によっては、草花のお手入れ方法を指導させていただきます。

こうした取り組みを通して、地域の絆が深まり、心豊かな時代形成の一担を担うという使命を全うするため、これからも社員一同、心一つに努力精進してまいります。

経営理念

会社の目的は社員を幸せにすることであり
社員の幸せを通じて地域や社会に貢献すること。

社是

1. 貢献
一番の貢献は社員を幸せにすること、物心両面が豊かになり、社員の幸せを通じて地域社会に貢献する。
2. 使命
笑顔あふれるお庭文化を創造し、明るい未来を切り開く。
 ・日々の仕事を、楽しくワクワクするような職場にしていこう。その事を通してお客様の幸せな未来をイメージしよう。(笑顔)
 ・お庭を通して、シーンシーンに物語があり、大切なものが子供や孫に繋がって未来が切り開かれて行く。(お庭文化)
 ・お客様の為にと仕事をするなら、それ自体が立派な使命である。(使命)
3. ブランド
心温まり価値あるガーデンライフの提供で、人々に感動を与え、ファンサービスの向上を目指す。

行動指針(判断基準)

1. 明確な目的と目標を立て紙に書きだす。
日々技術・知識を積み重ね、お客様の笑顔あふれるお庭づくりを目指そう。目的・目標は高ければ高いほど自分を成長させる。 10年後、5年後、3年後、1年後、半年後、1週間後、当日など必ず期限を切り、明確な目的と 目標を紙に書き出そう。
自らの幸せは、お客様の喜びによって押し上げてもらうものと心得よう。
2. お客様の想いを120%聞いて受け止める
お客様の想いを120%聞いて受け止め、内容の中心点を見極めた上復唱し、必ずお互いの相違がないかを確認する。お客様の不安・課題点は何か?お客様の希望・夢は何か?いったいお客様は何を求めているのか?いずれも優先順位をつけ、書き出して整理する。
3. 熟慮し、プロとしてのプラスアルファの提案を行う。
お客様から伺ったことだけを行うのではなく、相手の立場に立って熟慮し、吟味し、喜びが生まれるプラスアルファの提案を行う。提案を行う際は実際にお会いし、目を見て笑顔で話す。
メールで提案する場合は必ず電話でもお伝えする。これができなければプロとは言えない。
4. 決して自分たちの都合を優先してはならない。
問題が生じたとき、お客様の想いを120%聞いて受け止め、内容の中心点を見極めた上で復唱し、必ずお互いの認識の相違がないかを確認する。
決して自分たちの都合を優先してはならない。
5. 開発・制作はお客様目線で
あくまでも開発者・制作者の目線でなく、それを使用・活用されるお客様の目線、又はそのお客様のお客様、いわゆる最終顧客の目線で熟慮し、単純・明快な第一印象に加え、美観、利便性、簡単な操作性、やすらぎや喜びが生まれ、費用対効果を与えられてこそプロの開発・制作という。
6. 完成してからが本当のスタート
完成してからが本当のスタート。
お客様に植栽のお手入れはじめ、一年を通してやすらぎと喜びのあるお庭の提案・方法、それが維持できるようアフターサービスでさらに喜びと感動を与える。
7.感動は一度では生まれない
感動は一度では生まれない。お客様とのコミュニケーション、心のこもった言動・提案、将来の夢を見せる過程、日々の努力、そして自社の利益優先ではなくお客様優先の行動、全てが揃って感動が生まれる。
決してこれらを忘れてはならない。
8. 信頼は何より大切にすること
社員の信頼を裏切ってはならない。お客様からいただく信頼を裏切ってはならない。
仕事において、契約書よりも大切なものは信頼関係であることを知り、それらを念頭に業務に専念すること。
9. 単なる職人型から夢を作る開発型へ
自社における職人は開発部門である。開発とは単なる制作ではなく、一つ一つの創造が将来の夢を作り、販売の力となる。常に新しい挑戦と発展が皆とお客様と会社の発展になることをよく理解し、常に創意工夫の心を持とう。
10. 仕事だけが人生ではない
規定時間内に仕事を終えるように努め、自分の時間を大切にする。プラベートの時間を大切にし、社会で学んだことを仕事に生かし、仕事で学んだことを社会に生かす。
人生のバランスシートを完成させよう。
11. 謙虚で学ぶことの大切さを知る
決して今の自分が最高ではない。楽な方向に進むのではなく、素直、謙虚、学ぶことの大切さを良く知り、努めて行動する。
自分で判断のつかないことや理念に対して異なると感じた時は、自分の中で勝手な解釈をするのではなく、納得できるまで、上へ上へと相談すること。
間違った時は、報告、連絡をすぐに行い、謝れる勇気を持とう。
12. 社内のチームワーク(協力体制)、お互い助け合おう
人は一人では生きていけない。困ったときは、お互い助け合おう。人を頼らず、自分の仕事に責任を持つのは当たり前だけれど、仕事をするうえであまりにも時間がかかる、一定時間内にできない、判断に困る、技術が追いついていないなど、皆で話し合いお互い助け合おう。
できないことが決して恥なのではない。皆からできる知恵をもらい、更に一歩前進しよう。

会社概要

商号 株式会社坂林盛樹園 フィーリングガーデン
建設業許可 【建設業の認可】兵庫県知事許可 28-3008635号
  1. 造園工事業
  2. 石工事業
  3. 土木工事業
  4. 土木・造園
代表取締役 坂林 義教
事業所および置場

社屋外観
IMG_4622
事務所風景
IMG_4656
2階打合せルーム
IMG_4650
1階打展示スペース
IMG_4642
1階打ち合わせコーナー
IMG_4647

【会社所在地】
〒669-1505 兵庫県三田市尼寺19番地
TEL : 079-566-0123
FAX : 079-566-0905

【第一資材置場】
第一置場の写真
【第二資材置場】
第二置場の写真
事業内容 造園・外構・お庭・ガーデニング・エクステリア・石積・擁壁
資本金 2,000万円
社員 4名(パートタイマー5名)
主要取引先
  • Gテリア株式会社
  • 株式会社アイシン
  • 株式会社マツオコーポレーション
  • 中島農園株式会社
  • 近畿農産資材株式会社
  • 兵庫県
  • 三田市
  • 株式会社 傳來工房(ディーズガーデン)
資格取得社員
  • 1級造園施工管理技士(2名)
  • 1級土木施工管理技士(2名)
  • 1級造園技能士(1名)
  • 2級造園技能士(1名)
  • 監理技術者(2名)
  • 登録基幹造園技能者(1名)
  • 建設業経理事務士4級(2名)
  • 玉掛免許(2名)
  • 小型移動式クレーン免許(2名)
  • 車両系建設機械運転免許 解体用(1名)
  • 車両系建設機械運転免許 整地・運搬・積込及掘削用(2名)
  • 不整地運搬車運転技能(2名)
  • 測量士補(1名)
  • 高所作業車運転(1名)
  • 安全衛生教育(1名)
  • ブロック塀診断士(1名)
  • 兵庫県農薬管理指導士(1名)
  • 職長・安全衛生責任者(1名)
  • 石綿取扱い作業従事者(1名)
  • カラーコーディネーター2級(1名)
提携金融機関
  • 三井住友銀行
  • 池田泉州銀行
  • 中兵庫信用金庫
主要参加団体
  • 社団法人 日本造園組合連合会兵庫県支部
  • 一般社団法人 犬と住まいる協会
  • チャレンジ25キャンペーン(チームマイナス6%)
パートナー企業
  • 株式会社傳來工房(特約店)
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 株式会社タカショー

会社沿革

Feeling Gardenの生い立ち

フィーリングガーデンは、現代表 坂林義教で3代目、80年以上つづく歴史のある会社です。1代目 坂林俊治が昭和8年に創業して以降、多くのお客様にささえられ、今日までつとめてくることができました。

私どもは、これからも地域密着「お庭・外構の問題解決業」として、お客様の信頼を築き、さらなる癒しの空間を創り上げ、みなさまのお役に立てるよう努力を続けてまいります。

株式会社坂林盛樹園 代表取締役 坂林義教

創業者 坂林俊治


toshiharu

  • 【坂林俊治 明治40年生まれ】
  • 昭和8年(当時27歳)坂林造園を創業
  • 志手原の自社農場にて樹木生産を開始し、主に個人邸庭の管理、 葉刈り、樹木販売を手がけながら後の坂林盛樹園の礎を築く。


tosiharu

  • 「月の明かりを頼りによく仕事したもんや」
  • 「人生死ぬまで勉強」
  • これは平成3年に他界した故人が生前よく口にしていた言葉です。
  • 自動車もなかった創業当時、自転車に脚立とはさみを積んで得意先に駆けつけ、個人邸の葉刈りや簡単な土留工事をさせて頂きながら自宅の山や畑を活用し、樹木の生産を手掛ける。
  • 働き者で、終生「忍耐・努力」を惜しまず、次世代に受け継がれていく「造園」という素晴らしい業界へと舵を切る。
  • 今もなお坂林盛樹園が植物を活かした提案 を得意としているのは、創業者である祖父の植物への想いが脈々と受け継がれている証に他ならない。
  • ◆ 功 績
  • 三田市の消防団長や地元三田太鼓の会長を歴任。晩年には市会議長を2期務める等、人望も厚く、地元三田市の発展に惜しみなく力を注ぐ。
  • ◆ 人 柄
  • 地域社会との繋がりを大切にし社会の役に立ちたいとの想いを胸に常に自分が出来ることをコツコツと重ねていく。

1

2代目 坂林一良


kazuyoshi

  • 【坂林一良 昭和14年生まれ】
  • 中学卒業後、父の薦めで宝塚の造園の老舗に丁稚奉公に出る。26歳で家業を継ぎ、独立後本格的に造園の工事業を立ち上げる。
  • 平成4年  坂林盛樹園代表取締役に就任。
  • 平成17年 坂林盛樹園代表取締役会長に就任。
  • ※独立当時は工事用の重機は無かったので、専ら人力による造園・石積み工事を主体に、着実に実績を積み重ね、徐々に環境・機材を整えながら事業を拡大。

kazuyoshi2

  • ◆ 功 績
  • 黙々と仕事に打ち込み、一つ一つ堅実に技術を磨きながら実績を積み重ね、平成8年兵庫県技能顕功賞を他数々の賞を受賞。


  • ◆ 人 柄
  • 祭り事や人々の笑顔が大好きで、地域の行事や人付き合い、信頼関係をとても大切にしていました。


  • ◆ 会長就任
  • 平成4年に会社を法人組織に改め、株式会社坂林盛樹園とし、平成17年には代表取締役を長男義教に任せ、専務取締役に次男俊宏を任命。自身は会長に就任。
3代目 坂林義教


yoshinori

  • 【坂林義教 昭和40年生まれ】
  • 地元の高校の造園科卒業後、東京農業大学造園学科に進学し、夢に向かって邁進する。
  • 大学卒業後、視野を広げるため同業界の会社に就職平成4年に三田市に帰郷。
  • 平成17年父親のあとを継ぎ、代表取締役に就任。
  • ※小学4年生の時の作文に「僕は将来父の後を継ぎ立派な造園家になる」との熱い思いを披露。小さい頃から工事現場に駆り出され、職人さんの手伝いをしながら、父からの厳しい指導を受ける。中2の夏休みに、怒られながら父と二人で事務所裏の石積みを積んだ経験は今でも記憶にしっかり残っている。


  • ◆兄弟二人三脚で
  • 大学3回生の時に母親が大病した事をきっかけに弟俊宏(現専務取締役)が一足早く帰郷。平成4年に義教も帰郷し、それ以降、兄弟力を合わせて二人三脚で事業に取り組み、今日に至る。もし母親が大病していなければ弟俊宏はおそらく別の職業に就いていたであろう。これもきっと運命か…。(因みに母親は無事回復し今も健在)

kyoudai

  • ◆新事務所完成
  • 平成26年、待望の新社屋が完成。数年前から提案型への進化を目指して、エクステリア専用の3DCADを導入し、お客様によりわかりやすい提案を行ってきました。更に今後は提案型から開発型への進化を目指し邁進します。


アクセスマップ

営業時間

8:30 ~17:30(土曜・日曜定休)

※弊社にご来社いただく場合、担当者が不在の場合もございますので、事前にご連絡をお願いします。

アクセス方法

電車でお越しの方へ

電車

JR福知山線 三田駅北口 神姫バス24番乗り場より乗車、尼寺北口下車、徒歩2分

お車でお越しの方へ

お車

中国自動車道神戸三田ICより新三田方面へ 有馬富士公園口交差点を左折、志手原交差点を左折、バス停尼寺北口より1分

 

   
  • 施工事例一覧へ
  • ガーデニングへ
  • カーポート・駐車場へ
  • エクステリア・外構へ
  • フェンス・塀
  • テラスへ
  • 石積・擁壁・土留工事へ
  • 和風庭園へ
  • ビオトープ・ロックガーデンへ
  • リフォーム(ガーデン)へ
  • 外構工事 お客様の気になるポイント
  • 外構パーツ一覧
  • カーポート特集へ
  • ガーデンルーム特集へ
  • Gテラス・Gスクリーン特集へ
  • 魅惑のディーズガーデン特集へ
  • スタッフブログへ
  • 新着情報へ
  • スタッフ紹介へ
  • 犬と住まいる協会
  • よくある質問へ
  • 採用情報
  • 業者のお客様へ
  • オンリーワンデザイン
  • アフターサービスへ
  • 企業・店舗オーナー様
  • お客様の声
  • ガーデンローン
  • 対応エリア
  • 三田ガーデンネット

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved