ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事一覧

バラの選び方

営業ブログ 谷岡弥生(営業)

この春はコロナの影響でSTAY HOMEとなってましたので、お庭で過ごす時間がいつも以上に多かったのではないでしょうか。
桜が終わり、梅雨に入るまでの2か月ほどはガーデニングのベストシーズンでした。

皆様は楽しまれましたか??

IMG_3806

 

コロナの心配でそれどころではなかったかもしれませんが
アメリカの絵本画家で、ガーデナーとしても有名だったターシャ・デューダさんは
花々の咲き乱れるこの時期を「輝きの季節」と表現されていました。
なんて素敵で、ピッタリの表現!!
やわらかで心地よい日差しがさす中の植物のお手入れはとても心地よく、私も大好きです。

IMG_4622

そんな輝きの季節に咲くお花の中で特に人気が高いのは、やはりバラではないでしょうか?
でも、育てたことのない方にとっては「他の苗に比べてお値段が高いし、枯らしてしまったら嫌だし、なんだか難しそう…」と手が出しにくいのも事実だと思います。
そこで今回はバラのポイントについて書かせていただきます。

バラを育てる上でのお手入れは、大きく分けて3つ。(あくまで個人的な意見ですが)
1 花後と冬の肥料(花後と1月~2月の間の計2回)
2 冬の剪定(冬の肥料と同時期にバッサリ切る)
3 薬剤散布(我が家はつぼみの付き始めるころに1回だけ)
これだけで、うちでは10年以上きれいな花を咲かせてくれるので、たくさん育てるのでなければ初期投資もお手入れの手間のそれほど負担にはならないかと思います。

でも、実際に育てた方が管理が難しいと感じてしまう点はここがまちがっているからかもしれません!!

適した場所に、適したタイプのバラを植えていない

これに尽きるんじゃないかと思うのです。
バラを買いに行って一番に見るのは花の色や形、香りだと思うんですが、一番大事なのは樹形です。

バラの樹形には大きく分けて4つがあります。
1 ブッシュローズ (木立ち性 直立~横張りまでいろいろ 中輪~大輪)
2 シュラフブローズ (半ツル性 長く枝を伸ばして短めのツルバラとして育てることも、短く剪定して木立ちとして育てることもできます 小輪~大輪)
3 クライミングローズ(つる性 小輪~大輪)
4 ミニバラ (木立ち性 直立~横張りまでいろいろ 小輪)

上の4番ぐらいは、春の園芸店に行けば見た目で何となくわかるので間違えないと思いますが
各品種の中でも確認のポイントになってくるのは「直立か、横張りか
スペースのあまりないところにブッシュローズの横張りタイプや、剪定をしないつもりなのにシュラブローズを植えてしまうと
「大きくなりすぎて困る」となります。

また、鉢植えでオベリスクを立てて育てたいのにクライミングローズを植えてしまうと長くなりすぎで枝の行先に困ってしまいますので

選ぶならシュラブローズがおススメです。

そして、クライミングローズはシュート(来年の花付きのメインになる新しい枝)の延びる長さが1m~7mと品種によって差が大きく、

枝の太さによってもアーチのように曲線に沿わせやすいもの、枝が長いので壁面やフェンスに向いてるものがあるのできちんと適材適所を選ぶようにすると
失敗が減りますので、ネットを活用して探してみてください。

DSC_0415

 

 

そして大切に育てたバラを飾ったり

 

IMG_4668

 

それを眺めながらおやつを食べたり

 

IMG_4531

こんな些細な幸せのある日常が、はやく世界中に戻ってきますように。

 

 

新型コロナウイルスで県を跨いだ移動が解除された週末
道行く車が多いこと多いこと

しかしながらまだまだ感染者数の報道も無くなる気配もなく
東京では数十人規模で毎日感染者が出ている

そんな中平日の昼にマクドナルドへ行ってみた

ドライブスルーには車の行列が!!

持ち帰りにして外で食べようと思って店内に入ると

他に誰もいなかった(・。・)

だったら中で食べてもいいかと広い店内を独り占め

お昼時というのにワンフロアーに客は自分ひとりという
マクドナルドを貸し切り状態で食べたのは人生で初めての経験

お昼なのにパティが倍の4枚入ったビッグマックがあったので食べてみました

ダブルビッグマックセット

倍ビッグマック

なかなかのボリュームでした

(さらに…)

Web meeting♪

営業ブログ 内田 誠(営業)

こんにちは!

コロナに備えて新しい生活様式の定着を心がけているうちだです^^

 

先日、素敵なデザインの商品を提案してくださる

こだわりものづくり会社、

ディーズガーデンの馬場さんとリモートにて打合せを行いました。

写真 2020-06-09 11 15 38

馬場さんとは以前からリモートで打合せや新商品の説明を聞いたりしていていまして

こういうやり取りはかなり慣れてきました。提案してくださった馬場さん、ありがとう^^

 

これまでの営業は「足で稼ぐ」「お客様に会ってなんぼ」の世界だったと思いますが

緊急事態宣言が出てお客様のところに行けない、会えないという状態になった場合

どんな状況であっても経済を回すということでは

試行錯誤しながらも新しい営業のスタイルを切り拓いていかないとですね。

なかなかオンラインではコミニケーションの難しさはありますが(^^;

 

弊社ではいち早くWEB打合せに取り組んできました。

※詳しくはこちらをクリック↓

img_01

 

初回のお打ち合わせはお伺いさせていただくかご来店していただきますが

2回目以降はWEB打合せを選択していただくことも可能です。

普段は遠方にいる方や忙しく日程が取りずらい方はぜひご活用ください!

 

 

WEB打合せはYouTubeでもご紹介しております♪

 

 

他にも害虫駆除やお庭で役立つ情報が満載!ぜひご覧になってください!

 

 

 

 

 

 

きょうのらんち

1

 

唐揚げ定食おおもり (^_-)-☆

新緑の頃

設計ブログ 町田 由美(設計),設計ブログ

新緑の季節になっても、まだ球音は聞こえない。

子どもも大人も元気にはしゃぎ合い、声援を送ってた頃が懐かしいです。

一日でも早く、コロナウイルスが収束する事を願います。

緊急事態宣言が五月末まで延長され、学校の休校も延びお家で過ごす時間が続きます。

09

兄弟で日課の素振り( `ー´)ノ

 

そんな中でゴールデンウィークはお家で楽しく過ごそう。

10

こどもの日(ドラえもんチャンネルより)我が家ものび太君です。

 

まずは定番ですが、お庭でバーベキュー!!

01

ちょっとリッチに三田牛のロースとカルビ。

02

やっぱり炭火で焼くと一味違います。

お隣さんもその向こうのお隣さんも、一日おきにお肉を焼くいい匂いが…。

 

次はガーデニング、好きな花を植え、眺めてるだけで幸せな気分になれます。

03

『マリーゴールド』

05

『パティエ』

お花の水やり当番は次男の仕事です。

 

三田市内の小学校の運動会は、毎年五月に行われてます。

応援団を楽しみにしていた次男。

今年は運動会どころじゃありません、が、過去写真。

08

長男が一年生から六年生までの運動会弁当、お恥ずかしー( *´艸`)

これを作り終え、運動会から帰った後のお昼寝の気持ち良さ~♪

大勢で囲んで食べたり飲んだりすることは平成の時代で終わってしまうのかな?

 

政府から「新しい生活様式」が発表され、世の中がこれからどう変わって行くか不安もありますが、

限られている範囲で、今、自分ができる事をするしかありません。

幸いにもリモートワークでお家でお仕事ができる環境、三密でない事務所環境。

11

これからのお庭、お庭で過ごす快適空間をお考えの方は、

フィーリングガーデン坂林盛樹園にご相談下さい!!

オリジナルパースも作成します。

 

では、皆様健康にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 

さんぽ

総務ブログ 総務ブログ

令和の時代が始まり1年が経過しました。

 

祝賀ムードに包まれていた昨年のゴールデンウィークから一変して、

今年のゴールデンウィークは自粛ムードに包まれています。

 

ゴールデンウィーク前半はお天気も良く、

本来ならば絶好のお出かけ日和でしたね。

 

学校休校も3ヶ月目に突入し、

子供も大人もどこにも行けない日々が続いていますが、

我が家では運動不足解消のための散歩を日課としています。

 

そんな散歩の途中、

お庭でバーベキューを楽しんでいるご家族を見かけることがあります。

 

「ステイホーム」が合言葉になっている今、

お庭でアウトドアを楽しむ方も増えているようです。

 

特別なものを用意しなくても、

普段のお昼ごはんを外で食べるだけで、

いつもとは違う時間を楽しむことができそうですね。

 

弊社HPではそんなお庭作りのヒントになる

テラスの施工事例を多数紹介しておりますので、

ぜひ夢を膨らませてみてください!

 

→ テラス施工事例

 

そして気になる施工事例があれば、

お気軽にお問い合わせください。

 

現在、新規のお問い合わせは通常通り受け付けておりますが、

一部スタッフのテレワークを導入しており、

お電話がつながりにくい場合や

お見積りやプラン作成に時間を要する場合がございますのでご了承願います。

 

また、お問い合わせ後は通常、

訪問・ご来社などによる対面での初回ヒアリングが行われますが、

お子様の臨時休校等でご来店でのご相談が難しい方や、

非対面でのお打ち合わせをご希望されるお客様には

Web打ち合わせも実施しております。

 

→ Web打ち合わせ

 

ぜひご利用下さい。

 

お散歩中、誰もいない公園での1枚。

2人並んで何を思っているのでしょうか?

IMG_20200430_163238

雑草対策

ネット管理 ネット管理,織田京子(ネット管理)

コロナ対策で大変な日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

一日も早くコロナ感染拡大がが収束し、通常の生活が戻ることを祈っています。

 

ご自宅で過ごす日々が増える中でお庭の雑草が気になる方も出てきておられることと思います。

そこで今日は雑草対策を行った工事の話を書かせていただきたいと思います。

 

チガヤという雑草をご存知でしょうか?

1
チガヤは宿根系の雑草で種による繁殖だけでなく、地中で根を伸ばし、どんどん増えていくイネ科の雑草です。
その繁殖力の強さ故に、巷では「厄介な雑草」として嫌われています。
この度ご紹介する工事の現場はこのチガヤが一面に生い茂る敷地でした。

DSC_0450

DSC_0780

地中で根を張るチガヤ

IMG_1526

チガヤ除去中の写真

IMG_1519

IMG_1521

徹底的にチガヤの根の部分まで除去します。ここまで除去作業をしておかなければ後ですぐに雑草が生えてきます。

IMG_8710

雑草除去と土壌改良までを弊社が行い、出来上がった敷地に施主様がリピアを植えられました。

IMG_8704

IMG_8702

IMG_8730

新しく植えた草花たち。これからの成長が楽しみです。

なかなかお出かけもままならないこんなときだからこそ、身近な生活空間を整えていきたいですね。

雑草対策も様々な方法がありますのでどうぞご相談ください。

 

最後になりましたが弊社ではコロナ感染症拡大への対策としてお客様に安心してご相談いただけますようにweb打合せを行っております。

お互いの顔を見ながらの会話や、画面上でお見積りや平面図等の資料をご覧いただけます。3DCADで作成したプランを立体的にご覧頂くこともできます。

どうぞご活用ください。

それでは皆様体調管理に気をつけて、元気にお過ごしくださいますように。

家庭菜園

設計ブログ 福元恵美(設計),設計ブログ

新型コロナウイルスの影響で、皆様不安な日々をお過ごしのことと思います。

あたりまえと考えていたことがあたりまえではなかったことに気づき、

早く終息することを願うばかりです。

 

さて、今年は家庭菜園に挑戦しようと目標を立て、

現在、赤紫蘇を種から育てております。

早くも収穫が待ち遠しく、プレートには赤紫蘇ジュースの絵を書きました。

image0

種付けから発芽までは半月程かかりましたので、

小さな可愛い芽をみつけた時は、宮崎駿監督作品「となりのトトロ」の

トトロから貰った木の実が発芽して喜んでいるサツキとメイの映像が浮かび、

同じ気持ちだなっと思い小躍りをして喜びました。

収穫までには害虫との闘いもございますが、一生懸命お世話したいと思っております。

image2

最後になりましたがフィーリングガーデンでは、

今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として

お客様に安心してご相談いただけますよう、

Web打ち合わせも対応しておりますのでご活用下さいませ。

それではお体に気をつけてお過ごし下さい。

とある日

設計ブログ 坂林明子(設計),設計ブログ

皆様こんにちは

新型コロナウイルスの感染が拡大しており、
不要不急の外出を自粛するよう強く叫ばれるようになりました。

人それぞれの立場があり完全に外出しないというのは難しいですが、
一人一人が認識を深めたいですね。

このようなお話をした後ですが、3月のとある日
主人がたまにしているウォーキングコースを一緒に歩いてきました。

いつもデスクワークがメインなので、 筋力づくりに そして目のピント機能を
刺激する為に、、、奮起してきました。

家の近くに千丈寺湖があり、その周りを ぐる~と一周。

家からの総距離9㎞との事、途中有馬富士共生センターでしっかり体操時間を含め3時間弱コース
時間を聞いた瞬間、躊躇しましたが、この際頑張ってみることにしました。

ただ、家を出る前に息子に一言
「ダウンしたら車で迎えに来てね」と言い残して出かけました。

天候はくもり、外の空気をいっぱい吸って
この感じ子供が小さい頃よく自然の中を散歩したなぁ~ と思いつつ
千丈寺湖を左手に、右に山。そして、ひっそりした一本道。

心地よい風に 鳥のさえずり、そして緑のいい匂い

そしてなんて綺麗な花!!
山に自生しているピンク色の小ぶりな花、ツツジを見つけ 段々ウキウキしてきました。

音楽を聴いてウォーキングと思っていたのですが、もうそれどころではなくなりました。

1

2

・黄色い花と新緑の葉っぱ これがクロモジ (高級爪楊枝になるとか・・・)

・小さい花がいっぱい集まったかわいい植物これ何?

・レンギョウは花を咲かせた後に葉っぱが出てくるものと花と葉っぱ一緒に出てくるものが、
ここには2種類あるとの話(主人解説)

・道端にトトロにでてくる “まっくろくろすけ” がいる(いや、木の実)

・こんなところにボートが出入りできる場所があるのね。
テントも張ってゆっくりできる場所もあっていいね。

・水鳥みつけた!

・気配に気づかず背後からのランナーの “こんにちは” にビックリ!
こちらもあわてて挨拶が返せて、なんだかほっこり!

3

4

5

6

そんなこんなで、気が付くともう夕方

途中息子からの大丈夫? メールに、ニコニコ笑顔のピースサイン画像で返信

今回のウォーキングは春の自然を満喫!!

はじまりから何度も足を止めて写真をとったり、質問したり、
主人も とうとうウォーキングという趣旨から解説付きの案内人として私に付き合ってくれました。

いつもより遅めの帰宅となりましたが、大いにリフレッシュできた一日でした。

自然の中で週に2時間以上過ごすと心と体 両方にメリットがあるとの結果データがあるようです。

人とのつながりは勿論 自然とのつながりも人にとっては大切なんだなと改めて実感しました。

植物たちがにぎわってくる春。

感染症の一日も早い収束をに切に願ってブログを終えたいと思います。

4月に入り桜もぼちぼち咲いてきました

寒かったり暑かったりと気温は安定していませんが

春らしくなってきたのかな?

 

さて、本日のブログは以下の硬い内容でお送りいたします

1. 自転車保険の義務化

2. 自動車に関する厳罰化 等
 a. 運転中のスマホ等の利用に対する厳罰化
 b. あおり運転
 c. ナンバープレートに関する事項

3. その他

 

1.自転車保険の義務化

本日4月1日より東京都で自転車保険の加入が条例で義務付けられました

自転車保険とは損害賠償保険の一種で、自転車の利用によって事故を起こした場合など、その損害を補償するための保険です。

対象は都内で自転車を利用する全ての人になります、未成年の場合保護者が加入しなければなりません

義務化の背景には自転車事故による高額賠償の事例が増えていることもあり、

数千万円の賠償ともなると支払うことも困難になる場合が多いです

ここ兵庫県ではすでに自転車保険が義務化されていることはご存知でしょうか?

2015年10月から義務化されています

自転車保険

気になるのは罰則でしょうか

義務化とはいえ保険に未加入であると何か罰則があるのかというとそうではないようです

自動車と違いそこまで管理するのはなかなか難しいようですね

ただ、もし自分が加害者になった時に多額の賠償を命じられ保険に入っていなかったらと想像すると非常に怖いですね

自転車保険の加入ですが月額100円程度でかけれるものあるようです、また自動車保険に付帯できる個人賠償特約などでも

カバーできる場合がありますので一度確認してみてはいかがでしょうか

 
 

2.自動車に関する厳罰化 等

続きましては自動車等に関するものです

交通事情というのはその時々の状況(時代背景、技術、流行りなど)に合わせて変わっていきます、

法はどうしてもあとから追っかけて行くしかない現状もあります

内容が大きく変わる場合や世間的に注目のあるものはニュースなどでも取り上げられる事がありますが

細かなルールなどはその存在すら知らなかったなんていうこともよくあることです

 

a.運転中のスマホ等の利用に対する厳罰化

2019年12月より厳罰化されています

保持では反則金、点数ともにこれまでの3倍になっています

また交通の危険を生じさせた場合(事故を起こすなど)は罰則対象となり

点数も6点と一発免停になります

スマホながら運転

 

b.あおり運転

未だに年々あおり運転の検挙数は増えているそうです

全体件数が増えているというのが正しいのか、それだけ取締を強化したということなのか、

個人的にはドライバーの意識付け(自衛の意)ではないだろうかとも思います

ドライブレコーダーを取付ける人も多くなり、いざという時証拠として映像を残すことは検挙に繋がりやすい

警察の特集番組で警察官がおっしゃっていたのは、ドライブレコーダーの機械によっては

ナンバープレートの番号などがはっきり見えないものもあるので、録画しながら声で車番や日時を

吹き込むこともやってもらえると助かるそうです

そのあおり運転も厳罰化が進められているようです

具体的な定義を盛り込み厳しい罰則にすることであおり運転そのものの根絶を図るものと思われます

あおり行為は減点15点一発免取りです

あおり運転

 

c.ナンバープレートに関する事項

ナンバープレートを取付ける上で2016年4月より禁止されたものがありますので今一度確認してみてはいかがでしょうか

ナンバープレート1

そして来年からは具体的に数字として取り付けが厳格化されますので。新たに車を登録される方は気をつけましょう

とは言っても買った時のままノーマルの状態で付いていれば何も問題はないでしょう。

ナンバープレート2

 
 

3.その他

運転をしていてよく目にする光景があります

『信号機のない横断歩道で人が渡ろうとしているが車が止まらない』

JAFのアンケート調査によると

「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しないクルマが多い」との回答が約86%にものぼりました

とある

また、信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査(2019年)では

8割以上の車が止まらないという結果が出ている

一番問題に思うのはこの行為、善意やモラルといった類の話ではないからだ

道路交通法第38条第六節の二に規定されておりその内容は以下となる

①歩行者の有無を確認できなければ、横断歩道の停止位置で止まれるような速度で進行する。

②横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは必ず一時停止をする。

③横断歩道内およびその手前30mは追い越しや追い抜きが禁止。

(JAFホームページより引用)

もちろん道路交通法違反となるので違反者には反則金や違反点数が科せられます。

横断歩道は路面表示や道路標識でも事前に認識することができます

安全意識と周囲へ心配り、そして気持ちに余裕のある運転を心がけるようにしましょう

 
 

あとがき

月兎耳が大きくなりすぎたのでバトンタッチしました

月兎耳

新しく来たのはこの子です

柱サボテン

ちっちゃくてかわいいのだけれど触るとものすごく刺さります∠( ゚д゚)/

チクチクで超痛いです

春っぽい食べ物もあげておきましょう

いちごパフェ

三田市のいちごを使ったパフェです

ソフトクリームがミルク感たっぷりで濃厚でした

さて今回はこの辺りで

SEE YOU ! (^_^)/~

アルプスの山々から遠く小さく富士山が見えただけで嬉しかったものだ。
新幹線に乗ると、そろそろ車窓にあの大きな富士山が見える頃だと思うとソワソワした。

思う存分富士山を見てみたいという思いだけで、1月親族の結婚式に出席した帰り富士山を見る旅に向かった。

 

河口湖からの富士山

雲間から時折姿を見せる雄大な富士にやはり心が踊る。
冬のせいか思ったほどの人出ではないが、アジアからの観光客が多い。

河口湖からの富士

西湖からの富士山

ひと気の少ない湖岸に、海外からのカメラマン数人。
静かでゆったりとした富士。

西湖からの富士

田貫湖からの富士山

田貫湖畔の休暇村富士に夕刻到着、富士はすっかり雲の中に。
富士山の真西に位置する田貫湖は、4月8月のダイヤモンド富士と逆さ富士を見ることが出来る有名なパワースポットらしい。

夜半、明朝の富士を思って眠れずにいると、窓には星空にくっきりと黒いシルエットを浮かべる富士、これだけで感動。
その暗闇の中、漆黒の田貫湖岸を明かりがゆっくりと動いてゆく。どうやら明け方の富士をねらって集まるカメラマンらしい。
今から朝まで待つのか、、、すごいなあ。

夜明け前、震えながら日の出を待つことしばし、無風・快晴で逆さ富士撮影にもってこいの朝だが、湖面が鏡のようになった瞬間、雁(ガン)の集団がスィーッと移動し、キンクロハジロがボチャンと潜って湖面を波立たせる。
「まったく、もうー」の声や「これが自然なんだから、、、」の声がカメラマン達からもれる。
カメラマンには悪いが、ただの観光客の私にはクスッと笑える状況。

雁の集団が

見事な逆さ富士の写真をよく見ますが、それを撮ることの出来る瞬間はたやすく与えられるものではないらしい。

田貫湖からの富士

金色の朝陽に包まれた湖畔を散歩して戻ると、カメラマン達の姿は消えていた。

田貫湖

美しい風景や圧倒的な迫力の写真、丁寧に作り上げられたテレビなどの情報も身の回りに溢れています。
でも、「そこに行かなくては見えないものが、あるのでしょうね」とは、
作家 城山三郎さんがおっしゃった言葉だそうだ。

振り返って、見慣れた我が家の庭も、時折、美しい瞬間を見せてくれることがあります。
これも我が家の庭を持ってみなくては見えないもの、なにかなのでしょうね。
そんな美しい瞬間をお客様のお庭にもつくることができたらと思うこの頃です。

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved