「設計ブログ 」の記事一覧

「設計ブログ 」の記事一覧

梅の花

設計ブログ福元恵美(設計),設計ブログ

設計の福元です。

3月になり春の訪れを感じられる季節になりました。

事務所の裏庭では梅の花が見頃で、

事務所でお打ち合わせの際は是非ご覧ください。

IMG_0093

梅と言えば何を思い浮かべますでしょうか。

元号の令和は、

厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように、

一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、

それぞれの花を大きく咲かせることができる。

そうした日本でありたいとの願いが込められています。

典拠となったのは万葉集 梅花の歌の序文

『初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は後珮の香を薫らす』(書き下し文)で

歌人 大伴旅人が大宰府長官時代に宴会を開いた時につくられました。

ただ眺めるだけでも風情がありますが

そのようなこと考えながら眺めるとまた違った風景に見えてくるような気がいたします。

DSCN3929

雛祭りは少し過ぎてしまいましたが

最後は可愛いお花のひな人形で締めくくらせて頂きます。

image0

今年も残り1ヶ月を切りました。

何かと忙しくなる時期になりましたね。

さて、前回記事に上げたところ、社内で好評だった母親とのいちじく合戦ですが

ものの見事に敗北する結果となりました。

どうやら8個どころではなくたくさん採れたようです。

私の口に入ったのは1個でしたが。。

味の方は、まぁ少し青い気はしましたが、もう少し熟すまで待てばいいのかもしれません。

十分美味しく頂けました。

あのサイズの苗木でそれだけ穫れるなら、お庭に何本か植えるだけで家族でいちじく狩りができるのでは?!(*’▽’)

うん、お庭があるって素敵ですね☆

 

話は変わりますが、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行ったことはありますか。

関西に住んでいる方は、行ったことのある方が多いのではないでしょうか。

私も学生時代から現在まで幾度となく訪れていますが、

オープンした当初に比べるとアトラクションの数も増え賑やかでカラフルなイメージが強くなりましたね。。

最近は話題性のあるアニメを題材とした、期間限定アトラクションがとても人気で

日によっては数時間並ぶこともしばしば。。

特に若い年代のグループが目立ちます。

 

そんな若者に紛れて、私もよく行く者の一人となりますが

時には夕方3時頃から入場し、晩ご飯を食べてパレードを見るためだけに行くこともありました。

そんな見知った場所ではあるのですが、今回はこのブログを書くにあたり、

普段は気にしていなかったパーク内の外観やエクステリアについて、

個人宅のお庭や外構で参考になるものがないかチェックしてみました☆

私の個人的な好みも交えながら、少しご紹介したいと思います。

 

まずは映画でも人気のあった、ハリーポッターのエリアです☆

背の高い木々の中を抜けて街の入り口に到着すると

視界に飛び込んでくる物語そのままの街並み!!

DSC_0163コピー
雪の積もっている感じなどがとてもうまく再現されていますね☆
初めて見たときはとても感動しましたが、今でも違う世界に来た気分に浸れます(‘▽’)
この街並みを抜けると奥にホグワーツ城があります。

頭がチラッと見えてますね。

FotoJet (3)

今やホグワーツはディズニーランドでいうところのシンデレラ城のような扱いになっているとかなってないとか。

(なっていません)

ハリーポッターエリアは通路は石畳風で、お城にはアイアン風の剣先フェンスが主に使われており

威厳のある感じでした。

異国感漂いますね。

 

それでは次に行きましょう~
次はこちら、アミティビレッジです。

DSC_0169
ここは映画「ジョーズ」の舞台となったアメリカ東海岸にある漁村をモチーフとしています。
ここで私が気になったのは画像の白いフェンスです。
板を縦向きに張っていくアメリカンフェンスですね。
似たようなものにバイナルフェンスというものもありますが、
このエリアではよく使われていました。
シャビーシックな雰囲気にも合うんですねぇ。

DSC_0183 (2)
こんなところにポストが。。

水色と白は合いますね☆

 

他にもエリアごとにテーマがあったりしてこだわりが多そうです。。
その他気になったものを一気にご紹介します。

DSC_0187 (2)

こちらはパーク内にある洋食レストランです。
建物の色がかわいくて、アイアンのバルコニーフェンスが合っていますね。
アーチ窓のくり抜きもgoodです ☆

FotoJet (1)

さきほどのレストランの付近にあるレンガの建物
緑溢れて素敵です。

あのパラソルの下でお茶でもしたいです(^^♪

 

DSC_0193 (2)

こちらは大好きハリドリの入り口です。

USJといえばこれですね!!

壁に気になる飾りが。。

鋳物でしょうか。。これまた重厚感がありますね。

DSC_0195 (2)

こちらはパークの外になりますが、個人的に好きな場所です。

左右からのアップライトが上の方の枝まで行き届いて、綺麗に樹形を映し出していますね。

葉が落葉してしまっていますが、これはこれで趣があります。

 

季節によっても表情が変わるので何度行っても楽しい場所です☆

またどこかでおしゃれなポイントを見つけたらご紹介したいと思います(*^^*)

 

 

秋も深まり、

カレンダーもあと2枚となり、

11月が始まりましたね!

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、

皆さんはどんな秋を過ごされていますか?

地味ながら、わたくしの秋のひとコマの紹介です(^^♪

〇芸術の秋 編

7

第36回みなぎの書道展へ

9

小中高生の書7377点が展示、なかなか我が子の作品がみつかりません…

10
ありました、書くと心が洗われるようで書道歴8年の書道男子!!展示して頂いただけでOK。

文化祭の美術のポスターは残念君なので・・・

第36回みなぎの書道展の解説:上田桑鳩(うえだ そうきゅう)
前衛書道の先駆者であり、書道界の発展に大きな功績を残した上田桑鳩は、兵庫県三木市吉川町奥谷出身
の書道家、三木市では、この功績を称え、人々の書道に対する関心を広めるため、毎年「みなぎの書道展」を開催

〇スポーツの秋 編

小学生軟式野球の大会、第25回マック鈴木杯の開会式
2

コロナの影響で開会式をせずに行われる事が多かった昨今、久々の開会式の様子

1

マック鈴木さん自らが始球式!!

6

がんばれー野球少年

第25回マック鈴木杯の解説:鈴木 誠(すずき まこと)
1990年代から2000年代にかけて活動した日本出身の元プロ野球選手(投手)、元監督、野球解説者。
妻はお笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子。

〇食欲の秋 編

気の合うママ友達とランチタイム!!

5

味噌煮込みハンバーグ(フクモナ)

3

栗のティラミスパフェ(フクモナ)

満足満足

4

ハロウィンのケーキ(レーブドゥシェフ)

これはおみやげです。

おっと、肝心な仕事の事を忘れていました( ;∀;)

お家のお庭の事

家族で過ごすお庭、アウトドアリビングをお考えの方は是非

パース

フィーリングガーデン坂林盛樹園にご相談下さい!!

オリジナルパースも作成します。

心が躍る外構

設計ブログ福元恵美(設計),設計ブログ

設計の福元です。

昨日10月1日は中秋の名月でしたが、

どのように過ごされましたでしょうか。

暗いニュースが多いですが、

季節ごとの歳時・年中行事を楽しめる心のゆとりは持ち続けたいものです。

 

本日は心が躍る外構をご紹介させて頂きます。

自然を通して子どもたちが自ら行動し感じ学ぶことを目的とした

緑があふれる園庭を目指し施工させて頂きました。

全体

 

 

 

玄関門柱には遊び心を持たせ、ぶたさんのお尻と子扉で飾り付けました。

想像力を掻きたてられた子どもたちは触ってみたり、塀の裏側を覗いたりしていたようです。

玄関

 

ぶたさんのお尻

ぶたさん

 

子扉

子扉

 

緑あふれる園庭を歩いているとハイキングしているような気分になります。

果樹もあるので、子どもたちは生った実を見つけて食べて楽しんでいるようです。

小道

 

施工中に施主様の素敵なご提案により池の真ん中に飛び石を設け、

沢を渡っているような体験が出来るようになりました。

飛び石

 

石広場ではキャンプファイヤーが楽しめ、

普段は子どもたちのおままごとスペースとなっているようです。

石広場

 

滑り台は小山の上にあり、子どもたちが自ら滑り台までのルートを選ぶことが出来、

わくわくが詰まった自然と調和した遊びの空間となりました。

岩登りルート

岩登り

ロックガーデンルート

ロックガーデン

 

先日、樹木名板の取り換え作業で半日園庭で過ごしておりましたら、

自然や心躍る外構に触れてとても元気になりました!

 

皆さまの心躍る外構はどんな外構でしょうか。

お話しをお伺い出来ますこと楽しみにしております。

皆様 こんにちは

少し前まで暑い日が続いてましたが秋の気配を感じるようになってきましたね。

いかがお過ごしでしょうか・・・?!

 

夫婦で ある休日に、思い立ったが吉日ということで有馬温泉街に行ってきました。

家を15時過ぎに出発して、 軽く観光して晩御飯食べに行こう!!と向かいました。

家から車で30分と少し。 こんな近くに有名な場所があるのに行けてなかったな~と思っていたのですが、、、

主人は大学時代の同窓会に若いころから幾度と有馬温泉街に宿泊しておりました。

 

その同窓会でみなさんと集まったときの行動パターンとして まず散策する前に行く場所があるということで

ついていくと 目の前にはBAR  私の頭の中は ???・・・???・・・

主人は迷いなく開放的な店内に入り、ビールの注文!

いやなぜに、、、と思いましたが、 いつも一杯ひっかけて、さあこれから街並み散策するぞと

いうことらしいです。

ということで、夕刻に差し掛かり暑さ残る中に到着した私達はテラス席で小腹を満たし てからの

出発となりました。

 

DSC_5729

「BARで御座る」 このお店は屋内でeSportsを観戦できるスポーツバーの2つの空間を楽しめるようです。

 

有馬は「日本書紀」にも記載が残るほど歴史があり、細い路に坂道や階段を歩く道すがら神社やお寺・お像など

を見て回ることができて、ずいぶん長い歴史の中で数々の偉人がこの地に ゆかりがあったんだなと感慨深く、

温泉とともに作り上げられた街並みに時代の風情も重なり、いい時間を過ごせました(^_^)

 

散策途中には、突然現れたこじんまりとした一角に足湯「金の湯 太閤の足湯」(有馬温泉で唯一無料で入れ

る)に浸かりました。少し熱めでした。

DSC_5735

 

DSC_5737

 

有馬温泉の効能は環境省が療養泉として定めている9つの主成分のうち、7つの成分が含まれた古代から

大地のパワーを蓄えて自然に湧出した温泉。

全国的にみても珍しい二泉(金泉、銀泉)が湧出する温泉だそうです!

泉源(温泉が湧き出す場所)は7つあるそうで、見れた泉源はそれぞれ形が違っており趣がありました。

DSC_5741

こちらは「御所泉源」

 

泉源の一つに炭酸泉源は他の泉源のように湯煙りが上がっておらず 冷たい炭酸水が湧き出ており

昔、毒水と言い伝えられていたそうなうなのですが 明治8年 国の機関が分析したところ飲料に適した

炭酸水と判明し、大正時代までは炭酸水を使った日本初の「サイダー」も作られていたようです。

人気の有馬温泉のお土産と言えば「炭酸せんべい」、こちらの炭酸水を使って作ったのがその

ルーツだそうですよ!

 

( ^ω^)・・・ずいぶん歩いてもう日が暮れだし 心残りは、

ご当地グルメや伝統工芸品や専門店をゆっくり見れなかった事と、温泉に浸かれなかったこと。

1934401174611745

こちらは次回のお楽しみにとっておくことにしました。

晩御飯はおいしく頂きアルコールを飲まない私の運転で家路につきました。

 

まだコロナ禍であり、お家時間は多いですが予防に気を付け少しお出かけできると

ずいぶん気分が弾みました。

一日も早く平穏な日々が訪れますように・・・

 

豆知識

【金泉】 赤い色をして、メタケイ酸という天然の保湿成分が多く含まれているため、肌ざわりが柔らかく

なって、保温効果もあり。また塩分を含んでいることから、その保湿効果が持続し冷え性や湿しん

などの皮膚病に効果があるといわれているそうです。

【銀泉】 無色透明でサラッとして、二酸化炭素が溶け込んだ炭酸水の「二酸化炭素泉」と微量のラドンを

含んでいる「放射能泉」があり、二酸化炭素泉は、血流を増加させる効果と、飲用することで食欲を

増進させてくれ、放射能泉は、そのガスを吸うことで、自然治癒力を高めてくれるそうです。

 

自然の恩恵はありがたいですね。

私達も緑を携われるお仕事を大事にしていきたいと思います (*^^*)

大きくなぁれ

設計ブログ石井杏里(設計),設計ブログ

昨日、東京のコロナ陽性者数が過去最大となったようです。

私の近所のショッピングモールの従業員からも陽性が出たらしく、以前より身近に感じています。
益々気を引き締めていかなければなりませんね。

 

話は変わりますが、夏は野菜が安いですね。
冬場は68円のきゅうりでも絶対買ってやるものかと睨みつけていますが

最近はタダです。

先日も職人さんから畑で採れたきゅうりとトマトをもらいました。(甘くて美味しかったです)

 

私の母の話ですが、今年は近所の共同畑のようなものに参加しておりまして

最近は毎週のように何らかの野菜を収穫してきます。

きゅうり・トマト・なす・ピーマン・ニンジンや大根、ホウレンソウの時もありました。

なので最近はお化けのようになったきゅうりの処理に追われています。
1本で普通のきゅうり4本分くらいあります。ないよりは助かりますが。

 

そんな母ですが、以前は自宅のベランダで家庭菜園をしていました。

ただでさえ狭いベランダがのびのび育った葉っぱたちで鬱蒼としていたのを覚えています。

そこに大きな大きな青虫がいたことも。。

この話はやめましょう。

その母が、今年は家庭菜園をしないのかと思いきや、なんといちじくの木を買ってきました。

¥1000で60~70㎝くらいの可愛らしい幼木のようなものでした。

父に買ってもらったようです。

1594340765934
母は毎朝起きたら必ずベランダに行き、欠かさず水をやり隅々まで観察し愛情を注いでいました。

毎日大事に大事に育てて1ヶ月ほど経ったころ、母が嬉しそうに言いました。

実の部分になる何かができてきた♡

DSC_0015

わかるでしょうか。少しぶれていますが。

どれ?って感じですが、枝の分かれ目のところから小さな小さなコブのようなものが少しだけ。。

そしてウキウキしながら母が言いました。

今年は8個食べれたらいいなぁ

私は言いました。
絶対無理やろ

皆さんはどう思いましたか?
5月末の時点でこの可愛らしい状態の木に実がなると?

以前にいちじくの木を見ていた私はあり得ないと思いましたね。

↑去年投稿のいちじくの木

 

いちじくの生態を知っているわけではないですが、大体8月~10月くらいが旬かと。

あと数ヶ月で何ができるのかと馬鹿にしまくった結果、母は言いました。

じゃあ今年の12月までに3個でも食べれるものができたら私の勝ち

なんと賭けを持ちかけてきたのです。悪い親ですねぇ。
1個でもできたらいい方だと思っていた私はもちろんのりました。

 

その後何日か過ぎた頃は、目に見えた大きな成長は無かったのでしょう。

母には若干諦めの色が見えていました。

そうだろうそうだろう、やっぱりあんな小さな鉢の、小さな木では今年1年かけても無理だろう、と高を括っていたそんな時でした。

 

もう先に(勝利品)もらっとこうかな

とニヤニヤしながら母が言うのです。
まさかと思い見に行ってみると。

 

DSC_0046

あ。。これはまずい。(*_*;

ちゃんと形のある実ができてますね。
それから10日ほど経ち、
1594340801245

なんとこんなに!!

。。どんどん成長していますね。

なぜこんな小さな鉢の、小さな木にこんなにたくさん実がなるのでしょうか!Σ(・□・;)

どう見ても反則でしょう!

はじめの一カ月間の成長速度と違いません??

これは3個どころか初めに母が言っていた8個も夢ではないのかもしれません。
恐るべき愛情のかけ方です。。

母のドヤ顔が目に浮かびます。。悔しいっ(;´Д`)

しかし、よく考えればまだ色づいていないので負けが確定したわけではありません!
このまま熟さなければ私の勝ちです!(笑)

。。でもいちじくが食べれるなら何でもいいかな♪

次の投稿ぐらいには結果が出ているかもしれません。

 

ちなみに大雨の日はゴミ袋に守られていました(笑)

1594340772770

新緑の頃

設計ブログ町田由美(設計),設計ブログ

新緑の季節になっても、まだ球音は聞こえない。

子どもも大人も元気にはしゃぎ合い、声援を送ってた頃が懐かしいです。

一日でも早く、コロナウイルスが収束する事を願います。

緊急事態宣言が五月末まで延長され、学校の休校も延びお家で過ごす時間が続きます。

09

兄弟で日課の素振り( `ー´)ノ

 

そんな中でゴールデンウィークはお家で楽しく過ごそう。

10

こどもの日(ドラえもんチャンネルより)我が家ものび太君です。

 

まずは定番ですが、お庭でバーベキュー!!

01

ちょっとリッチに三田牛のロースとカルビ。

02

やっぱり炭火で焼くと一味違います。

お隣さんもその向こうのお隣さんも、一日おきにお肉を焼くいい匂いが…。

 

次はガーデニング、好きな花を植え、眺めてるだけで幸せな気分になれます。

03

『マリーゴールド』

05

『パティエ』

お花の水やり当番は次男の仕事です。

 

三田市内の小学校の運動会は、毎年五月に行われてます。

応援団を楽しみにしていた次男。

今年は運動会どころじゃありません、が、過去写真。

08

長男が一年生から六年生までの運動会弁当、お恥ずかしー( *´艸`)

これを作り終え、運動会から帰った後のお昼寝の気持ち良さ~♪

大勢で囲んで食べたり飲んだりすることは平成の時代で終わってしまうのかな?

 

政府から「新しい生活様式」が発表され、世の中がこれからどう変わって行くか不安もありますが、

限られている範囲で、今、自分ができる事をするしかありません。

幸いにもリモートワークでお家でお仕事ができる環境、三密でない事務所環境。

11

これからのお庭、お庭で過ごす快適空間をお考えの方は、

フィーリングガーデン坂林盛樹園にご相談下さい!!

オリジナルパースも作成します。

 

では、皆様健康にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 

家庭菜園

設計ブログ福元恵美(設計),設計ブログ

新型コロナウイルスの影響で、皆様不安な日々をお過ごしのことと思います。

あたりまえと考えていたことがあたりまえではなかったことに気づき、

早く終息することを願うばかりです。

 

さて、今年は家庭菜園に挑戦しようと目標を立て、

現在、赤紫蘇を種から育てております。

早くも収穫が待ち遠しく、プレートには赤紫蘇ジュースの絵を書きました。

image0

種付けから発芽までは半月程かかりましたので、

小さな可愛い芽をみつけた時は、宮崎駿監督作品「となりのトトロ」の

トトロから貰った木の実が発芽して喜んでいるサツキとメイの映像が浮かび、

同じ気持ちだなっと思い小躍りをして喜びました。

収穫までには害虫との闘いもございますが、一生懸命お世話したいと思っております。

image2

最後になりましたがフィーリングガーデンでは、

今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として

お客様に安心してご相談いただけますよう、

Web打ち合わせも対応しておりますのでご活用下さいませ。

それではお体に気をつけてお過ごし下さい。

とある日

設計ブログ坂林明子(設計),設計ブログ

皆様こんにちは

新型コロナウイルスの感染が拡大しており、
不要不急の外出を自粛するよう強く叫ばれるようになりました。

人それぞれの立場があり完全に外出しないというのは難しいですが、
一人一人が認識を深めたいですね。

このようなお話をした後ですが、3月のとある日
主人がたまにしているウォーキングコースを一緒に歩いてきました。

いつもデスクワークがメインなので、 筋力づくりに そして目のピント機能を
刺激する為に、、、奮起してきました。

家の近くに千丈寺湖があり、その周りを ぐる~と一周。

家からの総距離9㎞との事、途中有馬富士共生センターでしっかり体操時間を含め3時間弱コース
時間を聞いた瞬間、躊躇しましたが、この際頑張ってみることにしました。

ただ、家を出る前に息子に一言
「ダウンしたら車で迎えに来てね」と言い残して出かけました。

天候はくもり、外の空気をいっぱい吸って
この感じ子供が小さい頃よく自然の中を散歩したなぁ~ と思いつつ
千丈寺湖を左手に、右に山。そして、ひっそりした一本道。

心地よい風に 鳥のさえずり、そして緑のいい匂い

そしてなんて綺麗な花!!
山に自生しているピンク色の小ぶりな花、ツツジを見つけ 段々ウキウキしてきました。

音楽を聴いてウォーキングと思っていたのですが、もうそれどころではなくなりました。

1

2

・黄色い花と新緑の葉っぱ これがクロモジ (高級爪楊枝になるとか・・・)

・小さい花がいっぱい集まったかわいい植物これ何?

・レンギョウは花を咲かせた後に葉っぱが出てくるものと花と葉っぱ一緒に出てくるものが、
ここには2種類あるとの話(主人解説)

・道端にトトロにでてくる “まっくろくろすけ” がいる(いや、木の実)

・こんなところにボートが出入りできる場所があるのね。
テントも張ってゆっくりできる場所もあっていいね。

・水鳥みつけた!

・気配に気づかず背後からのランナーの “こんにちは” にビックリ!
こちらもあわてて挨拶が返せて、なんだかほっこり!

3

4

5

6

そんなこんなで、気が付くともう夕方

途中息子からの大丈夫? メールに、ニコニコ笑顔のピースサイン画像で返信

今回のウォーキングは春の自然を満喫!!

はじまりから何度も足を止めて写真をとったり、質問したり、
主人も とうとうウォーキングという趣旨から解説付きの案内人として私に付き合ってくれました。

いつもより遅めの帰宅となりましたが、大いにリフレッシュできた一日でした。

自然の中で週に2時間以上過ごすと心と体 両方にメリットがあるとの結果データがあるようです。

人とのつながりは勿論 自然とのつながりも人にとっては大切なんだなと改めて実感しました。

植物たちがにぎわってくる春。

感染症の一日も早い収束をに切に願ってブログを終えたいと思います。

期間限定

設計ブログ石井杏里(設計),設計ブログ

立春も過ぎ やっと来た寒波もあっという間に去っていきましたね。
結局冬らしいことはあまりなく、今年は雪を見たのも1度だけになりそうです。
有難いようなあっけないような複雑な気分です。。

三田の朝は氷点下になることが多いんでしょうか。植物に氷がついている時が多々あります。
DSC_0006
DSC_0005
都会育ち(??)の私にとってはなんとも不思議な状況です。
これが一面に生えているものですから、太陽の光を浴びて、それが反射してキラキラ光っているように見えることがあります。

それはもう☆キラッキラ☆なんです。
曇っていてもだめだし、溶けてしまっていてもだめです。
条件が重なる時だけ見られる貴重な光景だと思います。
冬が苦手な私ですが、これを見られたときは少しだけ足を止めたくなります。

さて2020年になりあっという間にもう2月も半ば。
毎年この時期は行事ごとが多く、本当に過ぎるのが早い。
私事ですが今年は子供の卒業、入学があるのでいつもより多めにバタバタしております。
毎年何らかの別れがありますが、今年は特に大きな別れです。
来年度はたくさんの素敵な出会いがあることを望みます。。

そんなこんなで桜が咲くのもいよいよですね。
冬のイルミネーションなんかもいいですが、やっぱり春が一番好きです。
個人的にとても楽しみです♪

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

営業によるお打合せは土日も対応しています。
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved