ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事一覧

淡路夢舞台

アフターブログ アフターブログ,宮地和代(アフター)

アフター・設計の宮地です。

外構工事の中での植栽工事を担当することも多くなり、お客様のご要望に応えるためにも、もっと植物のことを広く勉強しなければと思うこの頃です。

 

 

9月、今年2度めの淡路島へ、

なんとなく行きそびれていた淡路夢舞台に今回やっと行くことができました。

施設全体は2000年の花博の時に安藤忠雄氏の設計によるものですが、今回はその中で【奇跡の星の植物園】をメインにご紹介します。

 

4月に訪ねた高知県の【牧野植物園】の温室も素晴らしかったのですが、淡路の温室も予想以上の迫力と美しさでした。

巨大なガラス張りの温室の中は、いくつかのエリアに分かれていて、それぞれ感動的な内容でした。

IMG_7882

 

 

【プランツギャラリー】

渇いた土地で生きる多肉植物とオブジェで構成された、モダンでドライなガーデン

すべての植物がデカイ! 原産地では皆こんなに大きくなるのだろうか?

IMG_7910

 

【トロピカルギャラリー】

カラーリーフやレアな色合いの観葉植物が幾重にも植え込まれている濃密で美しい空間。

このままの組み合わせで持って帰りたい、、、。

IMG_7914

IMG_7924

 

【癒やしの庭】

ゆったりと置かれたガーデンチェアのスペースは、思わず腰掛けたくなる雰囲気と腰掛けた時の空間の心地よさ。

お庭にも取り入れられますね。

IMG_7930

 

【フラワーショウスペース】

その時々のテーマにそった植物の構成やその美しさは圧巻!

フラワーショウスペースなんて、そんなあ—と思ってましたけど、、、素晴らしかった!

ちなみに11/23からは、「クリスマスフラワーショウ」だそうです。

IMG_7958

IMG_7979

IMG_7981

IMG_7991

IMG_7988

IMG_7998

 

【花と緑のある暮らし】

日本の、自然との共生の文化が生み出した伝統的な庭園文化・ライフスタイルを紹介する展示

植栽の組み合わせは、大変参考になります。

IMG_7962

 

温室のどのエリアも植物の構成が十二分に考えられていて、手入れも驚くほど行き届いています。

空間の醸し出す雰囲気は、現地でなくては感じられないことだなあと、改めて思いました。

お庭づくりもそうありたいものだと、、、来てよかった、、。

 

 

その後は、広大な広さの【国営淡路海峡公園】   

あきれるほど広い—-。

ここの維持管理は大変でしょうね、、、、国営だから、、、、。

IMG_8014 IMG_8025

 

【百段苑】

今はもう段々畑?花博の時は、一番の見せ場だったでしょうに、、、、残念な状態。

IMG_8043

 

最後にこの日の宿から見た夕陽を、、、。

淡路島の食材を生かした宿のイタリアンは、、、、、、、、絶品でした。

IMG_8055

皆様こんにちは
朝晩ぐっと冷え込んで日中との温度差ができてきましたね。

冬の大嫌いな私にとってはこの気候の変化が憂鬱で
あとどれくらい寒くなるのだろうと不安な毎日を過ごしております。
春よ来い早く来い。。。

それはさておき、前回の投稿は夏休みの内容でしたがすっかり秋になってしまいました。
夏休みの続きはまたにして、今回は秋をお届けしたいと思います。

我が家では毎年何らかのフルーツ狩りにいくのが恒例です。
今まで行ったのは、いちご、すもも、ぶどう、栗拾い、芋掘りなど定番のものでしたが
(特にいちごは毎年です。すももは少し変わっていましたが)
今年はなんと。。。

「いちじく狩り」

です!!!
。。。

どうですか。

ワクワクしませんか?

テンションMAX!!!ですよね!!(≧▽≦)

そうなんです、こう見えて私はフルーツの中ではいちじくが
2本、いや、1本の指に入るくらいの大大大好物なのです。

訪れたのは神戸市西区にあるエースクールさん。
のどかな田園地帯の自然いっぱいの中にありました。

中はこんな感じ
IMG_20191005_102236

近所でいちじくの木を見たことはありましたが、近くでみるのは初めてです。
皆さんご存知でしたか?
いちじくの木はわざと二つに分かれるように育てるらしいですよ~
IMG_20191005_100455
IMG_20191005_100325
美味しそうですね~(^^♪
全部食べたいくらいです☆

IMG_20191005_100611

ここのいちじくは皮ごと食べられます☆
どれも甘くて皮も邪魔にならずぱくぱくいけちゃいました♪
思い出してもよだれが出そうです。。。
IMG_20191005_104341

おうちにもお持ち帰りで2度楽しみました♪
癖になる甘さ☆来年もリピート決定です!
お好きな方は行く価値ありです☆(*^^*)
IMG_20191005_104349

アフター・設計の宮地です。

13日(日曜日)西宮市山口町の公智神社のだんじり祭りを見物に行ってきました。

数日前に現場で一緒になった工事部の 坊くん の顔がなんだかコワイ?

そういえば山口町のだんじり祭りが日曜日に控えているし、坊くんは「だんじり男」なのだと誰かが言っていたような、、、。

これは是非 坊くんのだんじり祭りの勇姿を見にゆかねばとあいなりました。

IMG_8572

 

公智神社のだんじり祭りのクライマックスは、各地区のだんじりが地区を廻ったあと御旅所に集結し、大鳥居から神社への坂道を一気に駆け上がる「だんじり宮入」です。

 

まずははじめに、御旅所から公智神社へ神社の神輿が雅楽の演奏とともに厳かに進みます。

IMG_8574

驚いたことに雅楽も氏子の皆さんの生演奏です。

IMG_8577

 

 

 

沿道の沢山の観客に混じってその瞬間を待つ時間もワクワクします。

 

各地区のだんじりが、順番に御旅所の辻を勢いよく進みます。

IMG_8591

 

坊くんの地元「上山口」のだんじりは、この辻を一気に「やりまわし」で駆け抜けてゆきました。

カッコいい~!!

屋根には若い衆が二人、小学生もだんじりの中で誇らしげです、そして櫓の下では中学生?がずっとコンチキチのお囃子を演奏しています。

坊くんも子供の頃はだんじり祭りの前に毎晩お囃子の稽古したそうです。

 

はじめてだんじりを間近で見物しましたが、テレビで見るのとは断然その迫力が違います!すごいなあ~!!

IMG_8593

坊くんは「やりまわし」外側のだんじり右側前から2番目を担ぎ、そのカッコいい写真もバッチリ撮れて、なぜかわたしも大満足です。

 

 

IMG_8606

IMG_8614

IMG_8618

 

 

すべての「だんじり宮入」が無事に終わると、境内では宮入しただんじりが勢揃いし、地元の皆さんは和気あいあいと過ごしています。

(結構ゆるい雰囲気)

IMG_8639

IMG_8646傍らでは、「獅子舞 神楽」が楽しげに奉納されていました。

大人たちに混じって小学生たちも上手に神楽を舞っているのをみると、随分お稽古をしたんだろうなあと感心するばかりです。

 

 

IMG_8650 IMG_8651

そしていつの間にか、境内や神社前の道路あちこちで屋台の食べ物やワイルドな枝豆を肴に宴会が始まっておりました。

 

この春から工事部に職人として勤務する坊くんは、礼儀正しく、仕事はもちろん熱心ですし、若いのに周りにも気配りのきく 気持ちの良い青年です。

彼の生まれ持った資質やご両親のおかげもあるのでしょうが、小学生の頃から地区の大人たちやちょっと年上の青年たちの中でだんじり祭りを経験することによって育まれたものもあるのだろうなあと一人勝手に思ってしまいました。

坊くんもカッコよかったけど、子どもたちを一人前の大人に育て上げる「だんじり祭り」もすごいなあと、改めて感動した一日でした。

ランニングの後に食べるアイスでカロリーが

マイナスになっているのかプラスになっているのか。。。最近悩んでいるうちだです 。

 

今回の台風も予報通り凄かった。。。

昨今の大雨や台風って死者が出るレベルになってきていますね。

外周りの仕事をしている者としては身の引き締まる思いです。

被害にあわれた方へは一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

蜀咏悄 2019-10-15 10 14 15

 

J様邸の外構工事が完成しました♪

ポイントは門柱の右側にあるかわいい宅配ボックス。

洋風の住宅にはぴったりなデザインです。

 

☟クリックすると商品紹介ページへ

 

top-mainvisual03

 

植物の生育が旺盛になる春にあらためて写真撮影にお伺いさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

これから外構工事をご検討されている方、お気軽にこちらまでお問合せください!

お客様の立場になって親身にご相談、ご提案させていただきます。

 

☟クリックすると弊社施工例紹介ページへ

 

神戸市、宝塚市、西宮市、川西市にお住まいなら三田市の坂林盛樹園へ

 

 

先日、おうちの近くで女子プロゴルフのツアーがありまして。。。

あのシブコさんも参戦するということで。。。

ゴルフは生で見たことが無かったので。。。

あのシブコさんが見られるということで。。。

これはいい機会だと思い。。。

あのシブコが。。。

 

蜀咏悄 2019-09-15 8 35 42

 

行ってきましたぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

蜀咏悄 2019-09-15 8 34 12

 

最終日ということで人もたくさん。

初めての観戦なので、どうまわったら良いかわかりませんでしたが

とりあえず目の前にあった5番ホールのグリーンで渋野選手を待ち、一目見て

他のギャラリーのように渋野選手についていくことが出来なかったので(鬼渋滞&大名行列&無理)

先回りして最終18番ホールのグリーンの観戦席に。。。

 

蜀咏悄 2019-09-15 10 29 11

 

もう人がいっぱいじゃぁw(*゚o゚*)w

そして2時間ほど待っていると。。。

 

蜀咏悄 2019-09-15 13 05 46

 

来たかな?

 

蜀咏悄 2019-09-15 13 10 49

 

キタカナ?

 

蜀咏悄 2019-09-15 13 13 06

 

「○!※□◇#△!」

 

蜀咏悄 2019-09-15 13 15 13

 

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

 

蜀咏悄 2019-09-15 13 48 25

 

このラウンドは大苦戦のようでしたが、これからも応援していきたいですね(っ`・ω・´)っ

ゴルフ観戦楽しかった~

 

EEOi0t7U4AAnRct

 

昼食はステーキ弁当でした( ´З`)=3

赤身なのに、中トロ!!!

営業ブログ 谷岡弥生(営業)

最近、カマキリがヨーグルトを食べると知って衝撃を受けた、営業の谷岡です。

こんにちは。 今までのブログはカッコつけてホテルランチしか書いていませんでしたが

家族でのお出かけは、断然アウトドアが中心な我が家。

 

少し前になりますが、家族で2泊3日のキャンプをしに和歌山へ行きました。

 川のそばの広々キャンプ場で、夏場は川で大きな手長エビが取れるそうです。

今回訪れた季節は少し早いせいもあって、5㎝ぐらいの小さな手長エビを長男が採っていました。

まだ5月で水は冷たいのに、水中眼鏡(海女さんみたいなの)をつけて、がっつり水に潜って。

近くにいた幼稚園ぐらいの女の子がまねをしようとして 、お父さんが必死に止めていました。

変なお手本を見せてしまい、すみません(汗)  

 

DSC_0197

キャンプの帰り

食いしん坊家族が大賛成だったので、マグロ丼を目指し2時間ほどかけて那智勝浦へ。

マグロのセリはもう終わっていましたが、セリたてのマグロが見れました。 メバチマグロがたくさん!

 

DSC_0202

大きなものは2mぐらいあって、これに海で遭遇したら恐怖でしかない・・・。

 

お食事は、近くの「生まぐろ大和」さんへ。 30分ぐらい並んだかな。

中は比較的小さなお店で、昭和の定食屋さんな感じです。 で、待ってました!お待ちかねのまぐろ。

 

ドーン!

DSC_0200

 

ドーン!!

DSC_0201

 

わかります?全体的にうっすら脂が入ってるの。

 

めっちゃおいしい! 甘い! とろける!

 

そして驚いたのは、今までマグロの独特の香り?風味?と思っていたものが まったく感じられない!!

冷凍されていないから? メバチマグロだから?(でも、スーパーで売っているのは独特の風味があるし。。。)

 

う~ん、新鮮ってすごい!!

 

あっという間に完食でした。

皆様、和歌山まで行くときは是非とも那智勝浦まで足を延ばしてみてください♪

 

 

この後、那智の大滝を見たかったのにマグロに満足した家族に早く家路につきたいと反対されて行けなかった。。。

ここまで来て見ないなんて、ありえる!?と心の中で思いながら、

ビールを飲んだ旦那さんに(絶対に作戦でしょっ!!)代わって4時間運転して帰りました。

 

 

暑さ寒さも彼岸まで

設計ブログ 町田 由美(設計)

暑い夏が終わり、残暑もなんとか乗り切り、
秋風の心地よい時節となりました。
と同時に台風シーズン到来、
先日の台風で被害にあわれた方、
一日でも早く日常生活にもどれますよう、お祈り申し上げます。

ほんとうに自然の力にはかなわないです。

00
我が家の2019夏、海の写真です(^^♪

01
「今年の夏は暑かったね~」と合言葉のように言ってますが…
ここ三田は「関西のシベリア」「兵庫のチベット」と呼ばれるほど冬は寒いのです”(-””-)”
いまこの良い季節と気候を楽しまないと!!!
洗濯ばかりしてないで…
02
2学期が始まり子どもたちは体育祭に
03
野球の試合と週末はイベント三昧
04
空いた時間にお花を植えたり、お月さんを見たり、ゆっくりとお庭で過ごされてはいかがでしょうか?
05
タイルテラスやウッドデッキがあるとお部屋からワンアクションでお庭へ出れます。
06
気になるお隣さんとの境界には、目隠しフェンスや樹木を植えてみては、視野が広がりますよ(^^)/
さりげなく自然を感じる暮らしを実現しましょ♪
07
お庭の事はフィーリングガーデン坂林盛樹園にご相談下さい!!
オリジナルパースも作成します。
では、この辺で失礼します。

どろだんご

総務ブログ 総務ブログ

長い夏休みが終わりました。

 

最近では学校にも空調設備が整ったり、

授業数の確保のために夏休みが少しずつ短くなっていますが、

それでも1ヶ月余りの夏休み。

世のお母様方お疲れ様でした。

 

そんな長い夏休み、

子供たちの「どっか行きたい!」コールにお応えして

泥団子作りのワークショップに参加してきました。

 

下の娘が泥団子作りにハマっており、

幼稚園で毎日のように作っていますが、

今回のワークショップはただの泥団子ではなく、

光る泥団子のワークショップです。

 

完成品は宝石のようで

土から作ったとは思えないほどピカピカしています。

15220_main

 

いざ!泥団子作りの始まりです。

 

泥団子を作るところから始めると思いきや、

会場には既にきれいな泥団子が用意されていました。

 

特殊な粘土で作られた泥団子、

持ってみるとずっしりとした重さがあります。

 

まずはこの泥団子の仕上げということで

余分な粘土を落とし、さらにきれいな球形に仕上げていきます。

 

毎日幼稚園で作っているだけあって、

慣れた手つきでコロコロ…

IMG_20190817_101012

 

次に色付きの泥を手のひらに伸ばし全体に色を付けていきます。

上の娘はドット模様に仕上げるため、チョンチョンと模様を付けていました。

IMG_20190817_102957

 

表面を少し乾かし、後はひたすら磨き作業です。

フィルムケースを指にはめてゴシゴシ…

IMG_20190817_111459

 

なかなか光りません…

先生曰くピカピカの泥団子に仕上げるためには

磨く→乾かすの作業を3日ほど繰り返さないといけないそうです。

 

残念ながらそんな根気はなかったので我が家はここで断念しましたが、

いつもと違う泥団子作りに子供たちも大満足でした!!

IMG_20190817_130433

 

この光る泥団子、実は外構工事に欠かせない左官の技術を応用したものだそうです。

身近な土が宝石のようなピカピカの泥団子に変身するように、

弊社職人の手にかかれば素敵な外構が誕生します!!

 

これまでに弊社が手掛けた素敵な外構の施工例をHP内で公開させて頂いております。

 → 施工例一覧

気になる施工例があればお気軽にお問合せください!!

天まで届け

システム管理 システム管理,大江剛志(システム)

9月です!

とうとう秋になりました

今年は梅雨が遅く

やっと梅雨が明けたと思ったら

台風や大雨が続き

最近では突発的なゲリラ豪雨もしばしば

地域によっては今年も冠水しているところも見られます

 

防災意識を高めましょう

避難勧告等に関するガイドラインの改定

ということで

これまでよくわからなかったもしくは

意味を正しく理解していなかった人も多い

避難指示や避難勧告、避難準備といった表現が

警戒レベル1~5で表されるようになりました

これだけ覚えておきましょう

警戒レベル4で全員避難!!

 


 

それではここから本題に

この夏の途中から新たな仲間が加わりました

 

土を敷き詰め種を撒き、水やりをします

ミント

するとすぐに芽がちらほら出てきました

ミント

2、3日もすればこの通り

ミント

徐々に成長していきます、結構ちっちゃくてかわいいです

ミント

どんどん増えていきます、種が小さかったので一気にふりかけて撒いたせいですね(;・∀・)

ミント

確か800粒入りで発芽率60%と書かれていました(;´∀`)全部ぶちまけました

ミント

どんどん増えます

ミント

成長は早いがなぜかひょろ長い(・_・)

ミント

いっぱいもじゃもじゃしてるから栄養取り合ってるのかな?

ミント

ここまでくればもうおわかりでしょう、この子はそう

ミント

ペパーミントでした(*^_^*)

 

前から育てて収穫に精を出しているバジルも

そろそろ終わりそうなのにまだ頑張って葉っぱを出そうとしています

バジル

 

いつも癒やしてくれているのが

うさぎのミミ(月兎耳)

多肉の観葉植物で葉の表面が細かい毛で覆われていて

触るともふもふ感がたまらない一品(*´ω`*)

うさみみ

ちっちゃくてかわいいうさみみちゃんですが

これは4世代目です

葉がポロッと落ちるとそこから根が生えてきて

どんどん増えていきます(゚д゚)!

うさみみ

そうなんです

この手前の大きいのが第2世代

そして左隣のプランターの3つが第3世代なのです

全然大きさが違いますね~

 

でもこんなもんじゃないんですよ

第1世代!

うさみみ

その高さなんと約45センチにまで成長しています

うさみみ

いやぁ育った育ったヽ(=´▽`=)ノ

大きくなってもかわらず葉っぱもふもふしています

うさみみ

気根もいっぱい出ててすごい、まるでラピュタのようだ

うさみみ

これからももっと成長して楽しませてください

天まで届け~!

あまり手間がかからないので多肉植物を窓辺において楽しむのもいいもんです(#^.^#)

 

それでは今回はこの辺で

SEE YOU !(^_^)/~

 

設計の福元です。

オーナー様からご依頼頂きましたガーデンルームの施工事例をご紹介します。

木製デッキの劣化やライフスタイルの変化に伴った

家族団欒の時間が楽しめ、お子様の勉強部屋にもなるような空間へのリフォームのご相談から

ガーデンルームを施工させて頂きました。

【リフォーム前の写真】

20180426_100404

 

【リフォーム後の写真】

IMG_8479

IMG_8489

IMG_8458

IMG_8473

 

ガーデンルーム・サンルームは様々な可能性を秘めた空間で、

天気を気にせず洗濯物が干せたり、

外と中との中間の開放感のある空間で寛げたり、

ライフスタイルに合った使い方が出来るので魅力的です。

弊社ではガーデンルーム・サンルームに植物を組み合わせ

視覚でも楽しめる空間づくりを心掛けております。

生活空間であるお庭がお客様にとって素敵な空間となりますよう願っております。

休暇中での一日

設計ブログ 坂林明子(設計),設計ブログ

みなさんこんにちはー!(^^)!

前回は ブログで紹介してた我が家の燕さん、あれから3羽無事に巣立ちました。
巣立ってすぐは、体も小さく飛び方は親鳥のように力強く風を切れず、羽をパタパタした状態でしたが、いつの間にか電線に止まっている姿が親鳥と見分けがつかなくなっていました。
来年もいいパートナーを見つけて帰って来てほしいものです!(*´з`)

 

さあ、もう8月終わりに近づきました。
みなさんはどんな休暇取られましたか?
私は主人と休暇中に久しぶりに神戸ハーバーランドへ行ってきました。
   別用のついででしたが・・・
久しぶりの港の景色  人の多さに圧倒されつつ、緑の中で生活している私にはとっておきの異空間!!
 海を見た途端 思考回路が停止し、気持ちよくボーッと出来ました。

 

どちらかといえば 山派の主人。
お出かけはだいたい緑多めの場所です。
子供が小さかった頃「なんで家の周りと同じような場所に行くの?」と言われたことがありましたが、運転手の主人は山、川、滝、温泉・・・珍しく海・プールと、子供が小さい頃は1回/年は 車で遠出をしてくれていました。
今回、どちらかといえば 海派の私にペースに合わせてもらいました。

 

せっかくだからと夕食をすることに・・・
「なんでもいいよ」と言われ、モダイク内を まわっていると 20数年前に結婚式2次会でお世話になったお店が変わらず存在・・・2度見してしまいました!!      (゚Д゚)ノ
当時の事が蘇り懐かしく思いつつ、店内がいっぱいだったのでその場を通り過ぎ、まだ明るいうちから 
ゆっくりディナーを頂くことにしました。

 

前菜、スープ、メイン、デザート それぞれから種類があって、好きなものがチョイス出来ました。
いつもながら食べたいものがかぶることなく・・・
注文しながら笑っちゃいました。
(心の声:やっぱりこうなるのよね)
お行儀はよろしくないのですがお互いに注文したメニューを少し味見しながら楽しみました。どれも満足でした。
       IMG_2529
明るいうちに店内に入りましたが徐々に人も増えだし、窓際の二人席がいっぱいに!

 

外は日が暮れて店内から見える景色が時間とともにサプライズ!!
ゆっくり落ち着いて食べれる場所をと選んだのですが窓越しの見える景色とおいしい食事。
そこに主人のお気に入りの80年代の洋楽が流れ、とても居心地よかったです。
IMG_2520
IMG_2517
IMG_2518
帰途、手の離れた子供に写真を送りコンプリート。
思いがけずリフレッシュできた一日でした。

 

ふらりと出かけて夫婦でこんな時期が来るなんて若いうちは想像もしてませんでしたがまた、こんな素敵な時間も作っていきたいと思いました (^^♪

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved