ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事一覧

日本一夕陽のきれいな駅

設計ブログ 設計ブログ

という事で、愛媛県は伊予市、JR予讃線の下灘駅という所に行って来ました。 ここは周りに何もない無人駅ながら、「日本一夕陽のきれいな駅」として有名です。 残念ながら冬場は夕陽が海に沈んでいくのは見れないのですが、有名になるだけあって素晴らしい景色でした。 写真を数枚撮ってきたので、少しご紹介を。   周りには本当に自販機くらいしかありません。 ホームの向こうはすぐ瀬戸内海が広がっています。   どうでしよう、このノスタルジックな感じ。 普段乗る、同じJRの路線とは思えません。       やってくる電車は1両のみ。もちろんワンマン車両です。 乗ってみたかったのですが、撮影をしたかったのと、 本数が1時間に1本も無いくらいだったので断念しました・・     少し場所を変えての夕陽です。 沈む夕陽が立ち止まる町、というキャッチフレーズも納得です。 ちょうどこの日は天気も味方してくれて、素晴らしい夕陽を見ることが出来ました。 片道4時間かけて行った甲斐があるというものです。 おかげで他の場所にはあまり立ち寄れず、ほぼ夕陽を見るためだけに愛媛まで行ったことになりますが、それでも十分満足出来る光景でした。 たまにはこんな気分転換もいいものですね。

摩天楼

システム管理 大江剛志(システム)

東京で研修を受けて来ました 早朝から4時間ほど電車に揺られて現地へ到着 通勤通学の時間とは少しズレていたので さほどギュウギュウではなかったが それでも普段会う人の人数からすればすごい数である さすが首都東京とばかりに超高層ビルが立ち並ぶ 三田市を見渡してもこんなデカイ建物はない 新宿都庁舎 研修会場も42階にありエレベーターで ビューンと登っていくと耳が気持ち悪くなる 耳抜きが必須です 昔こういうオフィスビルに通っていた頃を思い出します 研修は二日間ありその間にいろいろ大変なことに遭遇しました 予約していたホテルが本館と別館を無理やり2階でつないであり エレベーターを乗り継いでぐるぐると回らされ、まるで九龍城でした いつも思うのだがシャワーでお湯と水が別れている蛇口なんとか ならないものか 湯をひねり水をひねり温度を調節する そしてシャワーを浴びる ここまでは普通なのだが止める時はどうすればいいのだ? 同時に両方を止めることができない 疲れていたのかぼけーっとしながら何を思ったのか 水の蛇口だけを止めてしまった シャワーを浴びたまま水を止めたもんだから 熱湯だけが噴き出してくる 案の定背中がヒリヒリになり急いで水をかける この真冬にしばらく水を浴びていたので風邪を引いてしまいました 気を取り直してレンタルPCでネットでもやろうと電源を入れると超遅い こんな遅いパソコンを貸し出すなんてo(`ω´*)oプンスカプンスカ!! PCデフラグ真っ赤だし! 次の朝会場に行くためにタクシーを拾うと タクシーの運チャンが場所わからないときたもんだ ホテルから5分10分の距離にあるドデカイビルなのに(;´Д`) 全く土地勘のないうちらにどこですかって聞いてくる? 挙句あのビルですねとぜんぜん違うビルを指さして降ろされた 明らかに昨日とビルが違うのでスマホの地図でビルを確認する 道の反対側でした・・・(´・ω・`) センタービル近づくとこれこれ昨日見たビルですε-(´∀`*)ホッ   タバコに関してもいろいろありました 研修のあったビルでは1階に喫煙ルームが設置されていたので 入ろうとすると扉に女性専用と書かれていてびっくり(゜o゜; 危うく入ってしまうとこでした 喫煙ルームにまで女性専用があるとは・・・ 新幹線でも大変なことに 行きはところどころに喫煙ルームが設置されていたのですが 帰りに乗った新幹線はなぜかタバコを吸える場所が15号車と16号車の間だけ 4号車に指定席をとっていたので延々と新幹線の中を往復600mほど移動しなければ タバコが吸えない羽目に さすがにこれはきつかったので一度しか吸いにいきませんでした いろいろありましたがなんとか二日間の研修を終え無事に三田へと戻ってきました

Y様邸着工

設計ブログ 福元恵美(設計)

明けましておめでとうございます 本年も宜しくお願いいたします 設計の福元です:-) 本日、Y様邸のお庭のリニューアル工事が着工しました ご家族で楽しい時間を過ごせるようなお庭にされたいとご相談いただきまして 家族団らんの場やお子様の遊び場としてのアンティークレンガ敷きのテラスや ガーデニングを楽しむための植栽スペース等をご計画させていただいております 完成イメージ 今から完成が楽しみです☆ Y様の日々の生活の中でお庭で過ごす楽しい時間が増えると嬉しいです 職人さん宜しくお願いします!      
先日あるテレビ番組で世界一低い掘削機械を開発した会社を紹介していました そこの社長さんのモットーはプロはNOと言わないということだそうだ 当たり前のことだがやる前から無理と決めつけてしまえばそこで 全て終わってしまう でもここの社長さんはNOとは言わずとことんやってみる 老朽化が進む日本の橋や高架の事情を考えどうしても 高さに制限のある橋の下でも稼働できる低い掘削機械を作りたかったのだ そして製作を相談した工場長はどうせ作るなら世界一を作ろうと言った ものづくりにはやはりこういった前向きな熱意が必要不可欠なんだと思う 世の中に無いもの、オンリーワンを生み出すことこそがものづくりの本質であると 今も昔も確信しています 掘削機械 左が通常の高さの掘削機械で 右が開発された低所作業用の掘削機械です 技術立国日本がいつまでもあり続けることを切に願います

新年のご挨拶

社長ブログ 坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの坂林です。 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 年末年始とあわただしくしておりまして、ご挨拶が遅くなり 大変申し訳ございませんでした。 本年も精一杯頑張っていきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。 昨日ある会で、こんなことをしました。 二人一組で、心が入る漢字を書いてくださいということで 私も書いてみました。 時間は5分ほどで区切られていました。色々思い出し たのですが、思うように出てこなく、私は5つほどしか書け ませんでした。恥ずかしいお話ですみません。 ところがです、私たちの班は3人だったのですが、3人合わせますと、10個出てきました。 それぞれの人が、5個ずつぐらい出ていたのですが 重なっている漢字ははぶいて、それ以外をたすと 10個になりました。 (因みに心が入る漢字は、20個以上はあります。よかったら一度皆さんもされてみてはどうでしょうか。) 何が言いたいかといいますと、1人では5個ぐらいしかでて こなかったのですが、3人いると10になるわけですね。 少ないといえば少ないのですが、それでも1人だと5つ6つ しか出なかったものが、力をあわすと10になる。 これが、チームの力だったり、組織の力なんだなぁ~と しみじみ考えさせられました。 今回は、コミュニケーションなしで、書いたものを合わせた だけですが、コミュニケーションをとりながらすれば もっと、思い出せていたと思います。 ということで今年は、増々チーム一丸となって力をあわせ、 今の時代をしっかりと歩んでいきたいと思います。 今年もみんな!! 飲みに行くぞ~!! すみません、これが新年のおちです。 それでは、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
付録をメインとして毎週もしくは隔週で発売されるマガジンがあります 一気に買うととんでもない金額ですが1,2週に一回千円~2千円程度 なら買ってみようかと思わせるのが狙いでしょう 過去にこの手のマガジンを定期購読していたことがありますが この時買っていたものは終わりが決まっていなくて一体いつまで 続くのかさっぱり検討がつかないまま途中で購入するのをやめてしまった 購入した分の内容もちょっとずついろんなところからランダムに入っており 全部購入しなければきっちり頭から読むこともできない クラシックのCDの特集なんかだと自分が聞きたいものだけを選んで買うことも できますがこの手のコンプリート系は買い始めてから後悔します さて、最近興味を惹かれたのが軍艦ものです 1/1100スケール(約20センチ程度)のダイキャストモデルと解説書がついて 創刊号は990円これは欲しくなった でホームページでいろいろ情報を見ていくと80巻まであるらしい 艦のラインナップは魅力的であるがよく考えると2号目から2190円ということは 総額174,000円である(゜o゜; これはかなり高額なので即決は難しい そこですでに購入している人の声を聞いてみようということで ネット通販のレビューを読んでみることにした 評価はかなり悪かった・・・ 中国製で作りがかなり雑、ボンドの跡や指紋が付いていたり部品が曲がっていたりと 現品を見て買うならまだしも通販はご法度のようだ この記事を読んで一瞬にして定期購読は諦めました とは言え創刊号は安いのでこれだけ買うことにしました 本屋へ行くと十数個山積みになっていて表紙を開けると中が確認できたので 一番出来の良さそうなものを選んで買いました レビューにもあった様に出来の悪いのが8割型を占めていました 購入者のレビューを読んでいなければ間違い無く一番上のを取ってそのまま レジへ持って行ってたでしょうね(;´Д`) レビュアー様様ですm(_ _)m ネットで買い物をする時は購入前にそこそこレビューを読んでいますが 店舗購入する場合でもレビューって大事なんだなぁと思い知らされました yamato1yamato2 創刊号の付録は日本が誇る巨大戦艦大和です まぁ遠目だと見れなくもない出来ですね(^_^;) 細部へのツッコミは置いといてホコリ被りそうなので ケース買ってきて入れておこうかな。 よく考えたら20センチもあるモデルが特典と合わせて 80隻以上も置くところが無いことに今更気づきました(;´д`)

新春

システム管理 大江剛志(システム)

新年明けましておめでとう御座います 本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m   ついにやってきました2013年 マヤ文明の地球滅亡説は無事に切り抜けたようだ 年末年始はほとんど家から出ずに引きこもっていた 年末と言えば大掃除 掃除に邪魔な布団を干そうとウロウロしていると 扇風機をなぎ倒しカバーの前後を止めるリングが破損 修理するか買い替えるか悩みどころである しかし止めリングはプラスチックで完全に割れていたので 力がかなりかかることもありボンド修理は不可能と判断 買い替えるしかないのか(=_=;) この扇風機かなり重要度が高い 夏場はもちろんこれで涼む 掃除の時は部屋から埃を排出してくれるし 何よりタバコの煙を排煙するための換気扇としてほぼ毎日使っている そんなこともあり1日でもないと困る 買い換えようにもこんな真冬に店頭に扇風機の姿はなく 仕方なくどうにかして修理をすることにした まずはリングは修理不可能なので廃棄処分 では何で止めるか そうだインシュロックを使おう\(◎o◎)/! インシュロックとはケーブルなんかを束ねる便利な道具である なんとか元の形に合体させることができました(*^_^*) あとはヒゲをプチプチ切って完成ヽ(=´▽`=)ノ 掃除も無事に終え綺麗な部屋で年が越せました   年始は車を綺麗に洗車 いつもより時間をかけて洗ってあげました コーティングもしてあげたのでピカピカつやつや これで今年も機嫌よく走ってくれるだろう   一応人並みに初詣にもいってきました 今年のおみくじはなんと中吉 中途半端です 年始の運試しでもっと熱い当たりがほしかったなぁ・・・

ご注意ください

システム管理 大江剛志(システム)

今年も残すところあと3日 残りの2012年は何をして過ごそうか   今日は朝からとんでもなく罰当たりなニュースを見てしまった とある神社で樹齢500年を超える立派な木を切るというのだ いわゆる御神木と呼ばれている大木 なぜ御神木を切るのか? 理由は枯れたからなのですが、枯れた理由というのが 根本にドリルで穴を開けそこに薬剤を入れて枯らされたのだ 枯れた大木を放置するわけにもいかず已む無く切ることになったわけですが おかしいのはその後である 枯らされた途端木材の業者がご神木を買いに来たそうです たまたま通りかかったら枯れていて危ないので買い取ることにしたと なんとも胡散臭い話である しかも地元の業者ではなくかなり遠くで引き取りが決まったそうです 樹齢数百年の自然の木なんてのは今では数えるほどしかなく 神社や寺ぐらいにしかない、売ればかなりの高額で取引されるようです そしてこの御神木事件一箇所だけではなくあちこちで頻発しているというのです 木の価値だけではなくご神木としてその地で大切にされてきた大事な木を なんのためらいもなく枯らすことができるというのは信じがたい行為です 改心して出頭するか天罰が下ることを願います   P.S 大掃除で腰が悲鳴をあげています、明日も大掃除第二弾が待っているのに(;´Д`)  

メリークリスマス

システム管理 大江剛志(システム)

今日はクリスマスイブです 昨日の12月23日が天皇誕生日と日曜日が重なっていたので 振替休日となっています クリスマスとはイエスキリストの誕生を祝う祭 クリスマスイブはその前夜(24日の夜)を指します 日本ではもっぱら恋人と過ごすというのが主流ですが 海外ではイブは家族と過ごすのが一般的で 外国人から日本人のクリスマスを見ると恋人と二人で 過ごすのが寂しい人に見えるそうです   自分はキリスト教徒ではないのでクリスマスの本質なんてものに 全く興味はなく、子供の頃はケーキを食べてプレゼントが もらえる日ぐらいにしか思っていなかった 今でもそれは変わらずとりあえずケーキを食べる日となっている というわけで昨日はやたらと車が多い中ケーキを買いに行ってきました 丸くて白い生クリームのケーキもいいけれど クリスマスだしブッシュドノエルにしてみました 上に乗っているサンタの砂糖菓子はもう少し 美味しくならないものかなぁ? 何十年も前から美味しくないままの気がする(-_-;) ケーキのデコレーションてすごいですね センチ単位の土台にいろんな飾りをつけて 1つの世界を作り上げる 坪庭とかに通ずるところがあったりなかったり? 帰ったら美味しくいただきます(*ゝω・)ノ ♪    

お導き

システム管理 大江剛志(システム)

昨日は選挙の投票へ行ってきました ラーメン食べに行くついでに(^_^;) 冬とはいえ日中陽が出ているとそんなに寒くなく バイクに乗るのも意外と気持ちいい ラーメン屋を目指して走っていると 通行止めの看板をもった人が道を塞いでいる 何やら三田でマラソンをやっているようだ 仕方なく道を迂回することに いつもと違う道でラーメン屋へ行く事にした さすが田舎道信号がないヒャッホーイヽ(`▽´)/ 快調に進んでいくが自分がどこにいるのかよくわかんない そんな時はスマホ地図アプリ~!! 四次元ポケットならぬただの3次元ポケットからケータイを取り出す 便利な世の中になったものだ 一昔まえならナビがない場合地図帳を見るかどこかのお店で聞くぐらいしか 方法がなかったもんだ バイク用のナビを買おうかと考えたがケータイあったらいらんなぁ とは言え自動車用のカーナビはどんどん進化していて欲しくなる   Pioneerのcarrozzeriaサイバーナビがハイテクですごい ナビ本体、カメラ、AR HUDユニットから構成されていて カメラで前方の映像をナビ画面に取り込み実画像にナビを表示させる そしてサンバイザー付近に配置されたHUDにもナビ情報が表示され ほとんど目線を変えずにナビ情報を見ることが可能です そして注目したい機能がこちら 前走車を感知して安全な車間距離を知らせてくれる 加えて映像から道路のラインを読み取り 寄り過ぎたりまたいだりすると警告してくれるそうです HUDもすごいですがこういう安全面が強化されることは 非常に良いことですね より直感的にわかりやすく安全に目的地までたどり着けることこそが ナビゲーションの最大の使命ですからね(・∀・)      
   

ページトップへ


Copyright © Feeling Garden 坂林盛樹園. All Rights Reserved