ホーム > 新着情報 > スイセンの食中毒に要注意・ニラと間違えないで!

新着情報


スイセンの食中毒に要注意・ニラと間違えないで!

2016/04/14



今朝の読売新聞によるとニラと間違えてスイセンを食べ、食中毒で嘔吐などの症状を発症し、入院される人がいらっしゃるそうです。


スイセンの葉や球根には有毒成分のアルカロイドが含まれていて食してから30分程度で嘔吐や下痢の症状が出るそうです。
花が咲いている間は両者の違いがわかりやすいのですが、花期が終わるとニラと姿かたちがそっくりになりますのでくれぐれもスイセンの葉を餃子の具に入れたりしないよう、注意してください。

一番簡単な見分け方は葉を折って匂いを嗅いでみること。例の刺激的なニラのにおいはすぐにわかります。外観はスイセンの葉の方が肉厚で幅広です。

そのほかにも有毒な植物としてアジサイやアサガオなどが有名ですね。
実際知り合いの方が愛犬の様子がおかしいのでよく見てみたらアジサイを食べた形跡があったという話も聞いたことがあります。

小さな子供やペット、食いしん坊の誰かさんが被害にあわないように、スイセンとニラは離れた場所に植えましょう。



一覧に戻る

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 8:30〜17:30(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

  • 施工事例一覧へ
  • ガーデニングへ
  • カーポート・駐車場へ
  • エクステリア・外構へ
  • フェンス・塀
  • テラスへ
  • 石積・擁壁・土留工事へ
  • 和風庭園へ
  • ビオトープ・ロックガーデンへ
  • リフォーム(ガーデン)へ
  • 外構工事 お客様の気になるポイント
  • 外構パーツ一覧
  • カーポート特集へ
  • ガーデンルーム特集へ
  • Gテラス・Gスクリーン特集へ
  • 魅惑のディーズガーデン特集へ
  • スタッフブログへ
  • 新着情報へ
  • スタッフ紹介へ
  • 犬と住まいる協会
  • よくある質問へ
  • 採用情報
  • 業者のお客様へ
  • オンリーワンデザイン
  • アフターサービスへ
  • 企業・店舗オーナー様
  • お客様の声
  • ガーデンローン
  • 対応エリア
  • 三田ガーデンネット

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved