新着情報


5月は芝生の水枯れにご用心!

2022/04/28



GWを前に、一気に季節が進みましたね。

気温が上がると、心配なのが芝生の水枯れ。
気温が30度まで上がる頃に水不足で枯らしてしまう方が多いので、一年目の根が浅い芝生は特に、ご注意ください。
法面(斜面)の芝は特に水切れを起こしやすいので、しっかり水をあげてくださいね。

高麗芝は少し茶色くなってしまっても、写真3枚目のように緑の部分がしっかりと残っていれば、いずれ周囲からまた再生してきます。
あきらめずに潅水を続けてください。

仕事や家事育児だけで手一杯でなかなか水撒きができないという方には、スプリンクラーもおすすめです。
写真1-2枚目は、自動的に放水角度が変わって前後に水が広がるタイプ。
芝生の駐車場など広い範囲もカバーできるので、とても便利です。

スプリンクラーやルンバタイプの自動芝刈り機の力も借りて、休日は芝生のお庭でリラックス…夢が広がりますね!


お庭・外構工事は、お打ち合わせから工事完成まで時間もかかります。工事をお考えの方は、どうぞ余裕をもってお問い合わせくださいませ。

詳細はこちら


一覧に戻る
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。お見積り・お問い合わせはこちら
  • 新型コロナウィルス感染症対策について
  • Web打ち合わせも可能です
  • 施工事例一覧へ
  • ガーデニングへ
  • カーポート・駐車場へ
  • エクステリア・外構へ
  • フェンス・塀
  • テラスへ
  • 石積・擁壁・土留工事へ
  • 和風庭園へ
  • ビオトープ・ロックガーデンへ
  • リフォーム(ガーデン)へ
  • バリアフリーのお庭
  • メンテナンスフリーのお庭(雑草対策)
  • 新築の外構
  • バリアフリーの外構工事・お庭工事について
  • 外構工事 お客様の気になるポイント
  • フィーリングガーデンがわかる動画一覧
  • 外構パーツ一覧
  • スタッフブログへ
  • スタッフ紹介へ
  • 犬と住まいる協会
  • よくある質問へ
  • 採用情報
  • 業者のお客様へ
  • オンリーワンデザイン
  • アフターサービスへ
  • 企業・店舗オーナー様
  • お客様の声
  • ガーデンローン
  • 対応エリア
  • 三田ガーデンネット

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved