ホーム > 新着情報 > ベランダガーデニングの注意点

新着情報


ベランダガーデニングの注意点

2018/11/12



お庭がなくてもマンションのベランダでガーデニングを楽しみたいという方のお問い合わせを受けることがあります。そこでベランダガーデンを快適に楽しむための基本的な注意事項を何点かご紹介します。

マンションのベランダは、一見専有部分に見えますが、実は共用部分です。そのことを心得た上で管理規約を守りながらベランダガーデンライフを楽しむ工夫が必要です。
意外と知られていないのが建物ごとに設定された荷重制限です。重い石やレンガなどを大量に置いてしまうとあとでトラブルになりかねません。制限された以上の重量物を置いてしまうと、構造上、問題が生じる場合がありますので管理規約などで制限荷重を確認してください。

また、ベランダは災害時の避難経路の一部なので、隣との境界壁を物置で塞いでしまったりしないように。いざというときの避難経路を確保することを忘れないでください。
そしてベランダ床に避難ハッチが設置されている場合、その上に重い鉢などを置いてを塞いでしまわないように注意してください。

ベランダガーデンに適した材料としてFRP素材でできた軽量素材の商品も数多くありますので、それらを利用するのもオススメです。

写真左 ウッドスクウェア敷石
■ サイズ:(約)300×300×40mm 
■ 重量:1.5kg

写真中央 FRP 軽量敷石(切り株) 

■サイズ:(約)350×350×40mm 

■重量:2kg


写真右 枕木風 花壇3連(FRP素材) 4個セット 

■ サイズ:(約)450×100×140mm 

■ 重量:1.4kg


一覧に戻る
  • 施工事例一覧へ
  • ガーデニングへ
  • カーポート・駐車場へ
  • エクステリア・外構へ
  • フェンス・塀
  • テラスへ
  • 石積・擁壁・土留工事へ
  • 和風庭園へ
  • ビオトープ・ロックガーデンへ
  • リフォーム(ガーデン)へ
  • 外構パーツ一覧
  • カーポート特集へ
  • ガーデンルーム特集へ
  • Gテラス・Gスクリーン特集へ
  • 魅惑のディーズガーデン特集へ
  • スタッフブログへ
  • 新着情報へ
  • スタッフ紹介へ
  • 犬と住まいる協会
  • よくある質問へ
  • 採用情報
  • 業者のお客様へ
  • オンリーワンデザイン
  • アフターサービスへ
  • 企業・店舗オーナー様
  • お客様の声
  • ガーデンローン
  • 対応エリア
  • 三田ガーデンネット

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved