ホーム > 新着情報 > 梅雨時の植物管理

新着情報


梅雨時の植物管理

2020/06/11



梅雨の季節がやってきました。

この季節は植物の元気がなくなることが多いのですが、その原因の多くは土壌中にいるカビによるものです。
高温多湿な環境でカビの菌が繁殖し、植物に病気が発生したり枯れてしまったりします。
白い粉をまぶしたかのように葉が白くなってしまううどんこ病もカビが原因。白くなった部分が光合成を行えなくなり、生育不良となって葉がどんどん弱っていきます。
(うどんこ病に効く薬剤は色々ありますが、重曹やお酢を希釈したものを葉に吹き付けても効果があります。
うどんこ病にかかってしまった葉はそのまま放っておくとそこから感染が広がりますので早めに感染した葉を取り除いて下さい。)

昔から日本で自生していた植物は梅雨のような気候も自然に乗り切れますが、世界中の植物が出回る昨今では湿度に弱い植物も沢山あります。
咲き終わった花はこまめに取り除き、通気を良くして下さい。そのままにしておくとカビの原因になりますので花が終わったらすぐに取り除きます。花壇の隙間に生える雑草も蒸れの原因になりますので早めに抜いておきましょう。春に花をつけたグランドカバーも梅雨前には剪定をして風を通してあげるといいですよ。

人間と同じで植物もストレスによって病気にかかりやすくなります。水や肥料を適切に与え、適度なスペースを作って風通しを良くする…植物にとって快適な環境を整えてあげることでストレスを少なくすることが大切です。


一覧に戻る

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00〜17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

  • 新型コロナウィルス感染症対策について
  • Web打ち合わせも可能です
  • 施工事例一覧へ
  • ガーデニングへ
  • カーポート・駐車場へ
  • エクステリア・外構へ
  • フェンス・塀
  • テラスへ
  • 石積・擁壁・土留工事へ
  • 和風庭園へ
  • ビオトープ・ロックガーデンへ
  • リフォーム(ガーデン)へ
  • バリアフリーのお庭
  • メンテナンスフリーのお庭(雑草対策)
  • 新築の外構
  • バリアフリーの外構工事・お庭工事について
  • 外構工事 お客様の気になるポイント
  • フィーリングガーデンがわかる動画一覧
  • 外構パーツ一覧
  • カーポート特集へ
  • ガーデンルーム特集へ
  • Gテラス・Gスクリーン特集へ
  • 魅惑のディーズガーデン特集へ
  • スタッフブログへ
  • スタッフ紹介へ
  • 犬と住まいる協会
  • よくある質問へ
  • 採用情報
  • 業者のお客様へ
  • オンリーワンデザイン
  • アフターサービスへ
  • 企業・店舗オーナー様
  • お客様の声
  • ガーデンローン
  • 対応エリア
  • 三田ガーデンネット

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved