拘り×手間(時間)=天然酵母のパン

今回は門柱や塀をメインにお伝えしたいと思います。

道路面より高さがある塀なので足場を組立、回りをカラーコーンで明示しました。

ご近所の皆様、ご協力大変有難う御座いました。

20160817_141759

 

L字型なのでかなりボリュームがありました。

下側に積まれているのは、門柱の下地ブロックです。

 

20160817_133907

 

塀にクラック(ひび割れ)が入り難いよう、ファイバーメッシュを埋め込んでいます。

IMG_3456

 

この写真は職人さんしか興味がないかも分かりませんが、この様にして笠木を作りました。

定規で受けをこしらえ、頑丈にするため鉄筋を入れています。

この手間のかかる作業が仕上がりで生きてきます。

IMG_0257

 

この写真もマニアックですが笠木の角をつけるのに、左官定規を入れてモルタルを重ねて行きます。

すみません、、、遠回しに手間がかかることをアピールしてましたか?

IMG_0288

 

こちらが段お越しが終わった壁です。何と言うことでしょう、この輝き

公共の手摺りが反射して光っているだけでした(^_^;)

右上の空洞箇所にはライトが入ります。

IMG_0310

 

足場で少し見え難いですが、こちらも段お越しが終わりました。

 

IMG_0307

 

こちらは門柱の完了写真です。

笠木になる部分はやっぱり少し立て上がりより2cm程出しています。

IMG_2413

 

階段は両左右の擁壁より2cmずつあけてレンガや貼り石を施工しました。

ここにも凹凸です。この様にした方が階段がより引き立つと思いアドリブを入れました。

IMG_2422

 

自然が生み出す石の濃淡は最高です。

自然の恵みに感謝、感謝です。これも貼り方と目地の深さに拘りました。

ここにも凹凸があります。(目地の深さ7mm)

IMG_2424

 

只今、ちょー  人気の人工芝です。

IMG_2436

 

やっと塀の仕上がり写真に入ってきました。

段々を付けることで豪華さが倍増

IMG_2445

 

坂林と言うえば、自然風とか、雑木林風などのイメージがあるかも分かりませんが

このような作品も造らせて頂いております。

IMG_2463

 

レンガと塀の段差、笠木と塀の段差。まだあります。

スリット下のレンガと塀の段差、ここはおとなしめに1cm。場所によって大きくつける所、

小さくつける所、考えながら出し入れしております。

IMG_2451

 

この場所からでは分かりません、塀の色は全面同じ色ですが、塗り方を少し笠木部分は変えています。

すみませんここには残念ながら凹凸は出てきませんでした。

IMG_2472

 

お詫び

この様に一斗缶をタイルの上に置いておくといつの間にか錆びが出てきました。

そこで、、、、

IMG_0444

 

トイレハイターを使って落としてみると、元通りに落ちました。

最終段階でご迷惑をお掛けしすみませんでした。

IMG_0445

 

  • 前の事例へ

  • 次の事例へ

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。お見積り・お問い合わせはこちら

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved