気になる石のお庭外構、石の壁

 今日は三田市でお世話になりました駐車場拡張工事(リガーデン)の
ご紹介をさせて頂きます。
作業前の写真です。

 

20150429_144802

 

少し植物のツタがあるため擁壁が見え難いですが、これが大変身しますので
乞うご期待。

20150429_144805

 

この笠木レンガのライン(曲線)を出すのは職人さんによって色々とありますが
今回は塩ビパイプ13mmを壁にあて、鉛筆ラインを入れてカットしました。
そのおかげで、曲線ラインがすごくしなやかになっています。
そしてこの壁にあいている、スリット(隙間)は門柱の笠木レンガと合せて、
頭をまるくしています。

IMG_3672

IMG_3660

 

玄関まわりは全体的に表情豊かな石貼りとさせて頂きました。
因みにこの木製ベンチ、壺、植物のハスはお客様の選ばれたものです。
少しあるだけで、雰囲気ががらっと変わりますね

IMG_3645

 

こちらは、正面玄関側です。ここも同じように塩ビパイプで下書きをこしらえ
ここがちょっとしたポイントですが、レンガ笠木が最終上から下ってきて、最後
少しだけカーブ(曲線)で終わっています。例えばこの部分を曲げずに
真っ直ぐに終わったとしたらどうでしょうか・・・(浜田、松本アウト♫)
設計の皆さん拘りがありますね。

IMG_3580

 

最初の1枚目、2枚目の写真がこの様に変わりました。
石も形から色から、たくさんもの種類があり、建物とのバランス、外構工事との
組み合わせ、お施主様との雰囲気などなど色んな事を考える必要があります。
この様に早目から携わらせて頂くと全体的に、まとまりのある仕上がりとなります。皆様にも建築段階から同時進行のご計画をお勧めします。

IMG_3584

 

握りこぶし位の石の大きさを、職人の手で1個1個、合端(石と石の接する面)
をトンカチで調整し手間ひまかけて造らせて頂いた作品です。
石、1個だけを見ると何でも無い石ころですが、この様に合端を合わせて
集合体になると、何でも無い石ころが色んな表情を創り、落ち着きのある
一体感を自然と出してくれます。
何万年とかけて表に出てきた石や、心に落ち着きをあたえてくれる植物には
素晴らしいとしか言いようがありません。
この素材を本物として活かすことが出来るかは職人さんにかかっています。

IMG_3590

  • 前の事例へ

  • 次の事例へ

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。お見積り・お問い合わせはこちら

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved