ホーム > スタッフブログ > 2017年7月の記事一覧

2017年7月の記事一覧

2017年7月の記事一覧

  皆さんこんにちは、お庭外構の坂林です。
今日は塀の作り方についての手順を簡単にご説明します。
「288勉強会1回」にはや→にわや
①コンクリートブロック(CB)・(CP)、擁壁で土台となる塀を作ります。
 勿論、このブロックの中にはモルタル及び鉄筋が入っています。

IMG_20130201_115943

 

②防水モルタル施工は状況に応じて施工します。
    今回は内側に土を盛り、表側の仕上げが吹き付けなので
  この様にしています。

IMG_20130201_142538

 

③下地処理ハイフレックス処理後
  一層目(ラスコンサンド)左官材料
  この段階では下地のブロックのラインが、くっきりとよく見えます。

IMG_2255

 

④  ブロック塀は③と同じ。笠木の瓦を施工しました。
    ここも同じく、ブロックラインが見えている状態のままです。

IMG_2327

 

⑤二層目(ベースモルタル+ファイバーメッシュ)左官材料
 ここが本日のポイントです。
 ベースモルタルを塗りながら今、手に持っている樹脂製のファイバーメッシュを
 伏せ込んでいきます。この一手間をかけるか、かけないかは大きな別れ道。

IMG_20130201_140720

 

⑥ ⑤で塗ったベースモルタルが乾くとこの様な色に変わります。そして
  これでようやくブロックラインが消えました。
  あとは吹付けを待つだけです。

IMG_20130305_124910

 

⑦この青空とのベストショット
  吹き付けしなくても十分いけそうですね。

IMG_20130305_124905

 

⑧吹付け完了です。
 色は建物と合しています。

IMG_3224

 

⑨建物側はこの様に土が入り、湿気が表に行き難いように②の
  工程を入れています。

IMG_3236

ブロック塀、擁壁塀、門柱などの仕上げはこの様な工程で 
概ね進めております。
色々な左官材料や知識を織り交ぜながら、少しでも長くまた、少しでも強くと
考えて施工しております。

IMG_4499

*少しも笑う場所もなく、変化もなく淡々と終わりました。
  以後、気をつけます。m(_ _)m  

 

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved