ホーム > スタッフブログ > 2020年4月の記事一覧

2020年4月の記事一覧

2020年4月の記事一覧

雑草対策

ネット管理ネット管理,織田京子(ネット管理)

コロナ対策で大変な日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

一日も早くコロナ感染拡大がが収束し、通常の生活が戻ることを祈っています。

 

ご自宅で過ごす日々が増える中でお庭の雑草が気になる方も出てきておられることと思います。

そこで今日は雑草対策を行った工事の話を書かせていただきたいと思います。

 

チガヤという雑草をご存知でしょうか?

1
チガヤは宿根系の雑草で種による繁殖だけでなく、地中で根を伸ばし、どんどん増えていくイネ科の雑草です。
その繁殖力の強さ故に、巷では「厄介な雑草」として嫌われています。
この度ご紹介する工事の現場はこのチガヤが一面に生い茂る敷地でした。

DSC_0450

DSC_0780

地中で根を張るチガヤ

IMG_1526

チガヤ除去中の写真

IMG_1519

IMG_1521

徹底的にチガヤの根の部分まで除去します。ここまで除去作業をしておかなければ後ですぐに雑草が生えてきます。

IMG_8710

雑草除去と土壌改良までを弊社が行い、出来上がった敷地に施主様がリピアを植えられました。

IMG_8704

IMG_8702

IMG_8730

新しく植えた草花たち。これからの成長が楽しみです。

なかなかお出かけもままならないこんなときだからこそ、身近な生活空間を整えていきたいですね。

雑草対策も様々な方法がありますのでどうぞご相談ください。

 

最後になりましたが弊社ではコロナ感染症拡大への対策としてお客様に安心してご相談いただけますようにweb打合せを行っております。

お互いの顔を見ながらの会話や、画面上でお見積りや平面図等の資料をご覧いただけます。3DCADで作成したプランを立体的にご覧頂くこともできます。

どうぞご活用ください。

それでは皆様体調管理に気をつけて、元気にお過ごしくださいますように。

家庭菜園

設計ブログ福元恵美(設計),設計ブログ

新型コロナウイルスの影響で、皆様不安な日々をお過ごしのことと思います。

あたりまえと考えていたことがあたりまえではなかったことに気づき、

早く終息することを願うばかりです。

 

さて、今年は家庭菜園に挑戦しようと目標を立て、

現在、赤紫蘇を種から育てております。

早くも収穫が待ち遠しく、プレートには赤紫蘇ジュースの絵を書きました。

image0

種付けから発芽までは半月程かかりましたので、

小さな可愛い芽をみつけた時は、宮崎駿監督作品「となりのトトロ」の

トトロから貰った木の実が発芽して喜んでいるサツキとメイの映像が浮かび、

同じ気持ちだなっと思い小躍りをして喜びました。

収穫までには害虫との闘いもございますが、一生懸命お世話したいと思っております。

image2

最後になりましたがフィーリングガーデンでは、

今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として

お客様に安心してご相談いただけますよう、

Web打ち合わせも対応しておりますのでご活用下さいませ。

それではお体に気をつけてお過ごし下さい。

とある日

設計ブログ坂林明子(設計),設計ブログ

皆様こんにちは

新型コロナウイルスの感染が拡大しており、
不要不急の外出を自粛するよう強く叫ばれるようになりました。

人それぞれの立場があり完全に外出しないというのは難しいですが、
一人一人が認識を深めたいですね。

このようなお話をした後ですが、3月のとある日
主人がたまにしているウォーキングコースを一緒に歩いてきました。

いつもデスクワークがメインなので、 筋力づくりに そして目のピント機能を
刺激する為に、、、奮起してきました。

家の近くに千丈寺湖があり、その周りを ぐる~と一周。

家からの総距離9㎞との事、途中有馬富士共生センターでしっかり体操時間を含め3時間弱コース
時間を聞いた瞬間、躊躇しましたが、この際頑張ってみることにしました。

ただ、家を出る前に息子に一言
「ダウンしたら車で迎えに来てね」と言い残して出かけました。

天候はくもり、外の空気をいっぱい吸って
この感じ子供が小さい頃よく自然の中を散歩したなぁ~ と思いつつ
千丈寺湖を左手に、右に山。そして、ひっそりした一本道。

心地よい風に 鳥のさえずり、そして緑のいい匂い

そしてなんて綺麗な花!!
山に自生しているピンク色の小ぶりな花、ツツジを見つけ 段々ウキウキしてきました。

音楽を聴いてウォーキングと思っていたのですが、もうそれどころではなくなりました。

1

2

・黄色い花と新緑の葉っぱ これがクロモジ (高級爪楊枝になるとか・・・)

・小さい花がいっぱい集まったかわいい植物これ何?

・レンギョウは花を咲かせた後に葉っぱが出てくるものと花と葉っぱ一緒に出てくるものが、
ここには2種類あるとの話(主人解説)

・道端にトトロにでてくる “まっくろくろすけ” がいる(いや、木の実)

・こんなところにボートが出入りできる場所があるのね。
テントも張ってゆっくりできる場所もあっていいね。

・水鳥みつけた!

・気配に気づかず背後からのランナーの “こんにちは” にビックリ!
こちらもあわてて挨拶が返せて、なんだかほっこり!

3

4

5

6

そんなこんなで、気が付くともう夕方

途中息子からの大丈夫? メールに、ニコニコ笑顔のピースサイン画像で返信

今回のウォーキングは春の自然を満喫!!

はじまりから何度も足を止めて写真をとったり、質問したり、
主人も とうとうウォーキングという趣旨から解説付きの案内人として私に付き合ってくれました。

いつもより遅めの帰宅となりましたが、大いにリフレッシュできた一日でした。

自然の中で週に2時間以上過ごすと心と体 両方にメリットがあるとの結果データがあるようです。

人とのつながりは勿論 自然とのつながりも人にとっては大切なんだなと改めて実感しました。

植物たちがにぎわってくる春。

感染症の一日も早い収束をに切に願ってブログを終えたいと思います。

4月に入り桜もぼちぼち咲いてきました

寒かったり暑かったりと気温は安定していませんが

春らしくなってきたのかな?

 

さて、本日のブログは以下の硬い内容でお送りいたします

1. 自転車保険の義務化

2. 自動車に関する厳罰化 等
 a. 運転中のスマホ等の利用に対する厳罰化
 b. あおり運転
 c. ナンバープレートに関する事項

3. その他

 

1.自転車保険の義務化

本日4月1日より東京都で自転車保険の加入が条例で義務付けられました

自転車保険とは損害賠償保険の一種で、自転車の利用によって事故を起こした場合など、その損害を補償するための保険です。

対象は都内で自転車を利用する全ての人になります、未成年の場合保護者が加入しなければなりません

義務化の背景には自転車事故による高額賠償の事例が増えていることもあり、

数千万円の賠償ともなると支払うことも困難になる場合が多いです

ここ兵庫県ではすでに自転車保険が義務化されていることはご存知でしょうか?

2015年10月から義務化されています

自転車保険

気になるのは罰則でしょうか

義務化とはいえ保険に未加入であると何か罰則があるのかというとそうではないようです

自動車と違いそこまで管理するのはなかなか難しいようですね

ただ、もし自分が加害者になった時に多額の賠償を命じられ保険に入っていなかったらと想像すると非常に怖いですね

自転車保険の加入ですが月額100円程度でかけれるものあるようです、また自動車保険に付帯できる個人賠償特約などでも

カバーできる場合がありますので一度確認してみてはいかがでしょうか

 
 

2.自動車に関する厳罰化 等

続きましては自動車等に関するものです

交通事情というのはその時々の状況(時代背景、技術、流行りなど)に合わせて変わっていきます、

法はどうしてもあとから追っかけて行くしかない現状もあります

内容が大きく変わる場合や世間的に注目のあるものはニュースなどでも取り上げられる事がありますが

細かなルールなどはその存在すら知らなかったなんていうこともよくあることです

 

a.運転中のスマホ等の利用に対する厳罰化

2019年12月より厳罰化されています

保持では反則金、点数ともにこれまでの3倍になっています

また交通の危険を生じさせた場合(事故を起こすなど)は罰則対象となり

点数も6点と一発免停になります

スマホながら運転

 

b.あおり運転

未だに年々あおり運転の検挙数は増えているそうです

全体件数が増えているというのが正しいのか、それだけ取締を強化したということなのか、

個人的にはドライバーの意識付け(自衛の意)ではないだろうかとも思います

ドライブレコーダーを取付ける人も多くなり、いざという時証拠として映像を残すことは検挙に繋がりやすい

警察の特集番組で警察官がおっしゃっていたのは、ドライブレコーダーの機械によっては

ナンバープレートの番号などがはっきり見えないものもあるので、録画しながら声で車番や日時を

吹き込むこともやってもらえると助かるそうです

そのあおり運転も厳罰化が進められているようです

具体的な定義を盛り込み厳しい罰則にすることであおり運転そのものの根絶を図るものと思われます

あおり行為は減点15点一発免取りです

あおり運転

 

c.ナンバープレートに関する事項

ナンバープレートを取付ける上で2016年4月より禁止されたものがありますので今一度確認してみてはいかがでしょうか

ナンバープレート1

そして来年からは具体的に数字として取り付けが厳格化されますので。新たに車を登録される方は気をつけましょう

とは言っても買った時のままノーマルの状態で付いていれば何も問題はないでしょう。

ナンバープレート2

 
 

3.その他

運転をしていてよく目にする光景があります

『信号機のない横断歩道で人が渡ろうとしているが車が止まらない』

JAFのアンケート調査によると

「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しないクルマが多い」との回答が約86%にものぼりました

とある

また、信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査(2019年)では

8割以上の車が止まらないという結果が出ている

一番問題に思うのはこの行為、善意やモラルといった類の話ではないからだ

道路交通法第38条第六節の二に規定されておりその内容は以下となる

①歩行者の有無を確認できなければ、横断歩道の停止位置で止まれるような速度で進行する。

②横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは必ず一時停止をする。

③横断歩道内およびその手前30mは追い越しや追い抜きが禁止。

(JAFホームページより引用)

もちろん道路交通法違反となるので違反者には反則金や違反点数が科せられます。

横断歩道は路面表示や道路標識でも事前に認識することができます

安全意識と周囲へ心配り、そして気持ちに余裕のある運転を心がけるようにしましょう

 
 

あとがき

月兎耳が大きくなりすぎたのでバトンタッチしました

月兎耳

新しく来たのはこの子です

柱サボテン

ちっちゃくてかわいいのだけれど触るとものすごく刺さります∠( ゚д゚)/

チクチクで超痛いです

春っぽい食べ物もあげておきましょう

いちごパフェ

三田市のいちごを使ったパフェです

ソフトクリームがミルク感たっぷりで濃厚でした

さて今回はこの辺りで

SEE YOU ! (^_^)/~

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved