ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事一覧

パゴダ

システム管理 大江剛志(システム)

社内研修旅行として京都のお寺を回って来ました

ルートは天龍寺>金閣寺>龍安寺>清水寺

その中で気になったのが龍安寺の納骨堂のすぐ横にあった

日本の寺の雰囲気とは明らかに異色なパゴダです

pagoda

 

パゴダのことをよく知らないのでWikipediaに聞いてみよう

「パゴダとは仏塔(ストゥーパ)を意味する英語である。日本ではもっぱら、

ミャンマー様式の仏塔のことを意味する。日本の仏塔と同様、仏舎利(釈迦仏の遺骨等)

または法舎利(仏舎利の代用としての経文)を安置するための施設である」

ということだそうです

なぜこれがここにあるのかは石板を読んで頂ければわかるのですが

はっきりした写真が撮れず読みにくいですね(-_-;)

これはビルマ派遣軍自動車廠戦没者英霊之碑だそうです

石板の内容は

「先の第二次世界大戦にてビルマ派遣軍自動車廠参戦した

龍安寺第58代松倉紹英住職等の発願により尊い生命を捧げた

亡き戦友達の慰霊の為に無事復員した戦友一同の募金により

このパゴダが昭和45年8月に建立された」

と書かれています

京都のお寺というと何百年も前というイメージの中

昭和の大戦で散っていった命を弔うパゴダがあったことは

驚きでした

 

さてせっかく紅葉を見てきたので1枚ぐらい写真をアップ致します

ブログに期待すること

社長ブログ 坂林義教(社長)

フィーリングガーデンの坂林です。

弊社のブログですが、一言で言いますと社内の交換日記かなと思っております。

日々忙しくさせていただく中で、ついつい仕事の話で一日終わってしまいそうになります。

まして、現場の人と内勤の人では、そんなことも多くなりがちです。

そこで、ブログをうまく活用し、色々な話で盛り上がれるとよいなと思っております。

月に一度は社内で飲みにも行きますので、話のネタとしてももってこいですね。

そのように、お互い共通の話題があったり、なんでも話ができる環境は強いチーム作りや

より風通しの良い社風にしていくためにも、すごく大切なことだと考えております。

またそれを、ブログとして公開することで、立ち寄って見ていただけます方に、少しでも

会社の雰囲気や、みんなの個性を感じ取っていただければ幸いに思います。

また、近いうちに工事の進捗状況も、お客様にご了解のもとアップしていければと考えております。

ブログにアップさせていただくことで、社内のリアルタイムな情報の共有として

また、関係者様への進捗の共有という形で、アドリブを利かしながら、より良い形になるように、また

お客様にお喜びいただけるよう、精一杯努力させていただきたいと考えております。

最後にじつは…なおまけ画像をご紹介

スタッフ紹介の専務の画像ですが、とてもにこやかで良い笑顔だと思います

がじつは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全体でみると、こんなポーズだったのですね。

じつは、このしなやかさ、私としてはチョットだけうらやましいんですね。

というのは、じつはチョットだけ私の方が体格がいいんですね・・・・・・

二人を見たことがある方は、チョットだけわかっていただけると思うのですが・・・・・・

昨日から微妙な天気が続いています

昼前になると日差しがでてきたのでここぞとばかりに

バイクにまたがり発進

昨日買った防寒ツナギの威力をさっそく試してみる

寒さと言えばやはり母子!

またまた母子へ向かいます

全然寒くないぜヽ(°▽ °)ノ

なんて息巻いて走っていると雨が(>_<)

母子を侮っていた、ここは三田であって三田でない

気候も天候もまるでちがう

先週もあられと雪が降っていたそうだ・・・

とにかく目的地のカフェはあと少し

頑張って雨の中を突っ走る

さすが新品の防寒ツナギ雨などへっちゃらであったが

メットのバイザーに雨が当たると水滴で前が見づらい

今度撥水剤でも探してみようかな

カフェに到着してケーキとホットコーヒーで温まる

 

今日はいちぢくのロールケーキとシフォンケーキ

あったかいε-(´∀`*)ホッ

カフェにはもうひとりバイク乗りが来ていて

その人と雨が止むまで2時間ぐらいずっとしゃべっていました

よく北海道をバイクで巡っているらしく一回行くと

2週間は行っているそうです

いろいろバイクのことも教えてもらって有意義な時間でした

革製品を作るお仕事しているらしく名刺ももらっちゃいました

なかなか感じの良い好青年でした

せっかくなので宣伝がてらホームページを\(^o^)/

http://garakuta-l-c-works.jimdo.com/

思いがけないところで新しい出会いがあるもんですね

雨の日は。。。

社長ブログ 坂林義教(社長)

今日は大雨で現場は中止。

雨の日が入ると予定がずれて大変です・・・

今日はあの作業する筈だったのに、、、なんてなると『あぁぁぁー・・・』って

週間天気予報見ててもたまにはずれちゃいますよね。

しかし!雨の日でも出来ることが!

本日は黒目先生と内職。

晴れていれば現場でする予定でも、雨さえしのげればダイジョーブ!

木製フェンスの材料の切り出しです。

てなことで、現場が動いていないので朝1は僕もお手伝いです。

学生時代が懐かしい!しかし、今日はノミやノコではなく、ジグソーでした・・・

一回で切ってしまうのではなく、何回かに分けて・・・丁寧に丁寧に・・・

黒目先生の段取り八分の職人魂・・・雨にも負けてません!

カットして、研磨して、塗装×2!

後は現場で調整です!仕上がりが楽しみです!

MIX

システム管理 大江剛志(システム)

今日は朝から激しく雨が降っています

外に出るのが億劫になりますねぇ(;´Д`)

とは言え注文していた上着が入荷したので雨の中買いにいくことに

お店について店内をうろうろ一回り

防寒つなぎ発見

やっぱ2輪乗るならつなぎっしょ!

というわけで注文していた上着と合わせてお買い上げ~

 

お昼も回っていたので近くにあったパスタのチェーン店で

ランチを食べていくことにしました

パスタとちっこいピザとドリンクバーのセットを注文

ドリンクバーっていいですよね

飲み放題が!ではなく好きなものを飲める

好きなモノを飲むのだがそこにあるものを普通に

飲まないのが私流(`・∀・´)エッヘン!!

そうMIXです(あだち充の漫画じゃないよ※タッチから26年後の明晴学園のお話)

昔カップの自販機でボタンを2種類押すと混ざって出る機種がありましたよね

あの発想で混ぜ混ぜ致します

お気に入りはコーラ&メロンソーダとオレンジ&ホワイトソーダ

前者はコーラにより風味が追加されなんとも言えないうまさに

後者はヨーグルトの炭酸飲料な感じに

しかしオレンジと乳成分がまざるので白い物体が固まって

グラスが使用不能になります(;´Д`)

機会があれば是非MIXを!!

ギュッとね!

システム管理 大江剛志(システム)

昨日から冷え込みが激しくなり朝布団から出るのが

辛い季節になってきました

しかしこの寒さも悪いことばかりではありません

自動車業界(主にレースやチューニング業界)で

タイムを出すにはこの季節が重要なのです

空気が冷たくなりの密度が濃くなるこの冬の時期に

最速ラップや最高速に挑戦します

放熱という観点からも寒さは非常にありがたいです

実際私も最速ラップタイムが出たのはちらほらと

雪が降りだす冷え込んだ日でした

白っぽくもやがかっているのは雪が降っているからです

話は変わってイニシャルDの5th Stageの放送が開始されました

漫画を読んでいたのってたしか大学の頃

もう15年以上前の話です

今も連載中なのでなかなかの長寿マンガですね

当時流行っていたのがターボ車にブローオフバルブを付けて

音を鳴らすこと

今でもプシューンと景気よく音を出している車も極稀にいますが

現在の車では元から装着されていたり法規制で外気へ排出ができないそうなので

派手な音はでませんね

昔はNA車に音だけ出す装置を付けるわけのわからない車までいました

ブローオフバルブ自体は余剰圧縮空気を排出し、逆流によるタービンへの

ダメージを防ぐものなので取り付けて損はないのだが音を鳴らしたいが為に

過剰反応する様に設定するとターボ自体のレスポンスに悪影響を及ぼします

その他にも景気のいい音がでる装置というとミスファイアリングシステムがあります

ターボチャージャーは排気の力を利用するのでアクセルを抜いてエンジンの回転が

下がっていくとその効果はどんどん落ちていきます

再びアクセルを踏んでもエンジンの回転が上があがるまではターボが威力を

発揮できない

この時間差がいわゆるターボラグというやつです

ミスファイアリングシステムシステムではシリンダー内に取り込んだ混合気を

燃焼させず(ミスファイア)エキゾーストマニホールドで点火させることで

排気の力を増大させエンジン回転の落ち込んでいる状態でも加給圧の落ち込みを

防ぐことができます

エンジンの外で点火するのでマフラーからバックファイアーと

パンパン甲高い破裂音が響きます

ターボ車ならではの装備もいろいろあって楽しいですね

ギュッと空気を詰め込んでギューンと走ったら爽快!

でもホンダ狂の私はNA乗りなのです(*´∀`*)

男もすなる日記というものを女もしてみんとてするなり。 何十年前かの学生の頃に(忘れそうになるが私にも学生の頃があったのだょ。)学校で聞いたことのある文章ですが。 大江様がブログを何度もされているので、わたくしもしなきゃと思って書いてみます。 でも、普段、何もしないもので、話題が全く無く、文章力もなくて...。写真もなくて...。すみません。 とりあえず。 今日は、お天気もよく...。 みたいな。 思うに、日本人が話のはじめに、まずお天気のお話をするのはナゼ? 私だけ?? お手紙を書くときも、先に季語をいれたりしますもんね。 三田の方は寒い時のごあいさつに「今日は冷たいね。」と言われるようです。 「寒いね」といわれるよりも寒さの伝わる感じです。 日本人ていろいろな言葉で情景や気持ちを表現しますよね。 それって。情緒? 情緒というものなの?? 日本人の本来の姿は本当に奥深く美しいのだろうと思ったりします。 では、最後に...。(倭建命が故郷を偲んで読んだ詩だそうです。) 倭は国のまほろば、たたなづく、青垣、山ごもれる、倭しうるわし。

冬支度

システム管理 大江剛志(システム)

以前暮らしていたところでは毎年冬が近づいてくると

樹木のまわりに囲いが取り付けられる

雪囲いである

yukigakoi

これをしっかりやっていないと雪の重みで木が

倒れたり、折れたりしてしまうのです

一晩で50センチ積もるなんて日常茶飯事だったので

雪が降り出す前にこういう作業をみんなやっています

ふわふわしたイメージの雪ですが、雪下ろしをせずどんどん積もって

いくと自重で押し固められて屋根の上に数十トン乗っている

なんてことも珍しくありません

雪の重みで家が倒壊したというニュースも納得できますね

 

冬に向けての準備と言えばやはりスタッドレスタイヤ

車に乗る人にとっては大事ですよね

ではスタッドレスタイヤは何が違うのか

大きな違いはゴム質が柔らかく溝が多いので

凍結路や雪道で滑りにくなります

冬の道でタイヤが滑ったり空転したりするのは

道(表面の氷)とタイヤとの間の水が原因です

よくCMでも乾いた氷は滑らないなんてこといってますよね

スタッドレスタイヤはこの水を吸い上げて路面とタイヤが

できるだけ密着するような構造になっています

またゴムが柔らかいので雪上での発進時など

粘りが強く空転を防いでくれたりします

スタッドレスタイヤにも当然寿命があるので

プラットフォームと呼ばれる摩耗サインが出てきた場合

速やかに新しいものとの交換をおすすめいたします

プラットフォームはスリップサインとは別です

まだ十分山がありプラットフォームに達していない場合でも

タイヤを買ってから結構年月が経っている時は要注意です

ゴムが劣化したり硬化して十分性能が発揮できなくなっている

恐れがあります

このタイヤいつ買ったかなぁ?なんて場合は

タイヤの側面に製造年週が書かれていますので

確認してみてはいかがでしょうか

写真で言えば08なので2008の34週目に製造されたと

いうことですね

 

雪が降ってからの交換ではなく早め早めの準備が

安全に繋がると思います。

また、雪道では急ハンドル、急加速、急減速は避けるようにこころがけて

運転すると危険を未然に防ぐことができるかもしれません。

 

コケ ナイトバージョン

システム管理 大江剛志(システム)

今日から画像はマスクマン!!(≧∇≦)/

 

仕事の帰り道、歩道に設置された花壇が街灯に照らされていました

昼間だったら気にも止めない場所ですがその日は妙に目に止まりました

街灯に照らされものすごく鮮やかな緑色が際立っていて

暗がりの中目をこらして見てみると苔のようです

思わず1枚記念撮影

夜のコケも結構綺麗ですね~ヽ(=´▽`=)ノ

koke

こんばんは、フィーリングガーデンの坂林です。

今回で、3回目のホームページのリニューアルとなります。

今回は、前回の内容を更にパワーアップし、わかりやすく

また、更新をしやすくしましたので、これからはブログにかかわらず

更新がスムーズに進みますので、ご興味を持っていただけました方は

たまにのぞいていただけるとありがたいです。

ブログもそれなりに更新されていくと思いますので、お気に入りのブログが見つかりましたら

よかったら、応援してやってくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved