ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事一覧

秋もたけなわ、お天気もよく、1年で一番過ごしやすいこの季節、先日今年初の丹波篠山の栗餅を食べました。

栗餅といえば篠山の中でもいろんなお店で売られていますが私が一番おすすめしたいお店は丹波篠山の乾新町にある鹿生堂さんです。

ほんの少し塩味のきいたお餅と周りの栗の甘みのバランスが絶妙で、口に入れた瞬間、作っておられる方の気合が感じられるのが嬉しいです。

 

「死ぬ前に何食べたい?」と聞かれたら『栗餅!』と答えたいくらい栗餅が好きなのでなんだか力が入ってしまいましたがここからは本日の主題。「京都の建仁寺」のお話を書かせていただきます。

建仁寺は1202年将軍源頼家が寺域を寄進し栄西禅師を開山として京都最古の禅宗のお寺。

俵屋宗達の「風神雷神図」をはじめ、多くの襖絵が展示されています。(ただしこれらはキャノンの高度な技術を駆使した高画質複製画です。実際間近で見てすごい技術だと思いました)

IMG_4890

IMG_4892

10年程前に小泉淳画伯によって描かれた竜の天井絵は迫力があってとても見応えがありました。ガイドの方の話によると数年前までまだ絵の具の匂いが堂内に立ち込めていたそうです。

この龍という生き物は想像上の生き物で、いろんな動物のパーツを組合わせて描かれています。ちなみに身体は蛇、ウロコは鯉、手足は鷹、そして目はなんと牛なのだそうです。ちょっとこれは意外でした。

IMG_4915

このお寺のもう一つの魅力、枯山水のお庭。手入れが行き届いてとても綺麗です。

IMG_4891

IMG_4894

IMG_4910

IMG_4903

IMG_4896

IMG_4909

祇園の花見小路通りの突き当りにあり、京都の風情を存分に楽しみながら立ち寄れる好立地にも関わらず、この日は観光客も少なくてゆっくり庭を鑑賞することが出来ました。

次回は早起きして朝8時から始まるという坐禅会に参加してみたいなと思います。

あけびの実

設計ブログ 設計ブログ

夕方工事の永仮さんが事務所に持ち帰ってくれた不思議な植物。

IMG_4869

色と触ってみた感触から一瞬頭に浮かんだのはカブトムシの幼虫でしたが、これは「あけび」の実なのだそうです。

IMG_4870

この歳になって生まれて初めて見たあけび…うーん、ちょっと気持ち悪いです。

IMG_4871

 

みんなに促されて恐る恐るひとくち食べてみました。

そのお味は…?

想像に反して全く癖がなく、優しい甘さ、とろーんとした食感が口の中に広がります。

白い部分が口の中に溶け、残った種を吐き出して終わり。

買って食べようとは思わないけれど森のなかで道に迷ってお腹がすいた時、あけびを見つけたらきっと喜んで食べるだろうなーと思います。

 

ちなみに事務所にいた私以外の人たちはみんなあけびの味を知っていました。

白い実を味わった後、あけびの皮は料理にも使えるそうです。

 

全然知らなかった!!

 

 

気候はすっかり秋らしくなり、事務所の周りにも彼岸花が赤々と咲いています

 彼岸花

さて時期外れに植えたひまわりですが現在の様子をアップします

雨続きの天候不順や不幸な事故に見まわれ数本虫の息になったりといろいろありましたが

なんとか育ってきています

 

全体数が5本から8本に増えました、場所も移動し少しすき間を空けて植え直しました

全体

近くに松と塀があるためしっかり陽が当たるのが正午前後になります

やはり陽が一番当たる一番手前が大きく育っています

大

夕方には日陰になる中元気なのもいます

大2

 

葉の枚数も徐々に増えてきましたが背の高さはまだまだです

もっとグーンと伸びてほしいですね

更に成長しましたらご報告いたします(`・ω・´)ゞ

 

ここからはカメラのお話

最近少し熱が冷め気味でほとんどカメラを持って出かけなくなりました

まぁ出かけること自体があまりないんですけどね(;´∀`)

冷めている理由はいろいろあり、カメラのスペック不足(買った時の用途では満足)

と撮りたい対象物がないなどです

コンパクトを選んだ時点でスペック不足なのはわかっていましたが

使っていくうちに不満はいろいろ出てきます

望遠に特化したものを買ったので寄り(広角側)が全然使えない

風景など被写界深度が深い方が見栄えがするような撮影はまだいいのだが

近くの撮影はセンサーも小さいので全くボケない、画像処理で無理やりぼかすしかない(-_-;)

やはり一眼機を買おうか悩む

どうせ買うならエントリーモデルなんて買わずにフルサイズのそこそこの物を買いたいのだが

上位機種がとんでもなく高い

高性能だから?円安だから?新型機の価格が半端ない

S社のミラーレス機が後にⅡが付いて登場したかと思えば、価格設定が無印の倍近い値段になっている

さすがに手が出せない

もちろんレンズなんて持っていないので本体と同時に買えば60万コースである

中古車買えますよ~

4K動画撮影機能が付くとやはり高くなるのだろうか・・・

4Kの普及状況を考えるとすぐに必要な機能だとは思えないし

まだいろいろと課題がありそうにも思える

写真撮影機能のみにした安目のモデルを出してもらえるとありがたいです(^_^;)

というわけであと1年ぐらいは性能の進化と価格変動を見ながら購入するかを考えたいと思います

今年の紅葉シーズンどうしようかな~(・_・;)

 

それではまたSEE YOU(^_^)/~

お庭に池や川

専務ブログ 坂林俊宏(専務),専務ブログ

 

皆さんこんにちは、今日は前回の続きと新しく、水の浄化についてお届けしたいと思います。

 今日、見られた方は超ラッキーです☆☆彡

なぜ、よく似た内容なのに見積りに差が出るの?

とか、土つくりはどうするの?

などなど、上辺だけでなく少し踏み込んだ内容にしたいと思います。

 

[土壌改良・土つくり]

①これが一般的な真砂土です。

  この材料は地域性があり、粘土系が多かったり、砂系が多かったりします。

  出来れば、粘土系の多い真砂土はさけられた方がいいですが、同仕様もなければ、

  改良材料を多目に入れて下さい。 

IMG_5927

 

②真砂土の上に白い粉なを巻きます。白い粉と言っても危ないものではありません(^_^;)

  この材料は土中の中で通気性や保水性を良くするものです。

IMG_5934

 

③又、その上に今度は、黒い粉なを巻きます。(決して危ないものではありません(^_^;))

  この働きは土壌微生物に住処と餌を提供します。

  肥料成分も少し有り菜園作物の生育補助役割を果たします。

 IMG_5938

 

④この写真は撹拌後(混ぜる)の写真です。

  この中には植物肥料と微生物活性剤を新たに入れています。

  この混ぜるのが値打ちです。これが万遍なくある程度、均一に行われないと

  せっかく高く良い肥料を使っても効果は半減

IMG_5944

 

⑤この写真はなんだか、おわかりですか。ただ単に景色をとっている訳ではありません。

  芝生の色が高木の回りだけ違う事に気が付きます。ここで上の写真と話がつながるんですね。

  高木を植える時に回りの土を撹拌し、ほぐしています。そうすることによって、こんなに植物の

  根の張り方が変わって来るんです。

  芝生も高木と同じ時期に植え付けています。

芝生伸びかた1

 

⑥写真が遠いですが、この様に全体的に高木回りだけ濃い芝生に育ちます。

  イコール地中の根の張り出し方が素晴らしいって事です

 芝生伸びかた2

 *ミニミニ研究や、この沢山ある作業工程を経てのお見積りとなっております。

  少しは横にふっていた首が、縦にふっていただけたでしょうか。

 

[池・川 浄化システム]

⑦小さくてもお庭に、池やせせらぎ(川)などあると癒やされますね。

  金魚すくいで持って帰ってきた用に是非どうぞ(池、中央下に優雅に泳いでおります)

IMG_8748

 

⑧ミニミニ研究 浄化システム編です。 

 左殺菌灯、中バクテリア、右ノーマル

 

⑨ミニミニ研究結果報告はまた、次回と言う事でお願いします。

 IMG_8731

 

 [耳寄り情報]

※10月10.11.12日と日本一の黒豆 兵庫県篠山味まつりが開催されます。

  普段、猪が信号待ちをするぐらいのどかな篠山でも、この3日間は大、大渋滞。

  そこで、舞鶴道の下り口を大阪方面から来られた方は一つ手前の三田西IC、

  舞鶴方面からの方は春日ICで下りられると、いずれも30分。

  お隣、三田では子供さん向けの甘いお土産、小山ロールさんも大人気

  気をつけて、お越しください。

9月に入りましたが雨が続いていますね

またまた台風も接近中で予想進路が直撃コースになっております(´;ω;`)

早く秋晴れの空にならないかなぁ

 

それではひまわりの成長ですが

8月31日 3つ発芽

083105

9月1日 もう1つ発芽し4つになりました

 090101

 

9月2日 さらにもう一つ最後の芽が出ました

090202

9月7日 成長中、双葉だったのが4枚葉に増えていました

090701

現在こんな様子です

090702

雨続きで陽が余り当たらないためか少し成長が遅くなってるようです

朝晩肌寒くなってきてますし気温も心配要因です

無事に台風を乗り切ってくれることを祈るばかり

それではまた成長報告いたします

SEE YOU(^_^)/

毎月楽しみにしているディーズさんからの美味しいお届け物、9月編が先週事務所に届きました。

ディーズガーデン様、いつも有難うございます!

  IMG_4725

今月は京都吉兆の高級お茶漬けのセットでした。

ホタテとうなぎと鮭の三種類。

IMG_4738

 

IMG_4736

IMG_4737

暑い夏がようやく終わり、夏の疲れがちょっとお腹にも残るこの季節、贅沢なお茶漬けでさらっといくのもいいですね。

ちなみに争奪戦(あみだくじ)の結果、私は鮭茶漬けをゲットしました!!

なんと鮭の切り身がそのまま入ってます。美味しそう~(当たらなかった人ゴメンナサイ。(^^ゞ)

 

 

IMG_4111

 突然ですが、この不思議な物体なんだかわかりますか?

IMG_4123

アップにするとこんな感じ…

 b0193731_17142436

実はこれ、こんな風にお庭に突き刺して飾るスティックオブジェ。アメリカのガラス作家の作品です。

b0193731_17143336

 以前植栽工事をさせていただいたお客様のお庭を飾っていました。クールでかっこ良いいですね。

IMG_4120

ガラス工芸と植物。一見ミスマッチのようですが意外にも緑いっぱいのお庭に芸術的なデザインがとても映えていました。

ちょっと固定概念を崩して冒険してみるとお庭に無限の可能性が広がり、より楽しくなりますね。

 

8月も今日で終わりです

明日から9月もう秋ですね

 

それではご報告

先日撒いたひまわりの種が発芽しました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

まだ撒いてから1週間経ったか経ってないかぐらいで出ちゃいました

ひまわり (5)

5粒撒いて3粒芽が出ております

ひまわり (2)

ひまわり (3)

ひまわり (4)

時期はずれでちゃんと出てくるか心配でしたがこの調子でどんどん成長してくれると嬉しいですね

ちょっと心配なのが今週雨が続くので日照が少ないこと

他の2つも育ってくれるといいな

 

それではまた成長日記をつけていきたいと思います

SEE YOU(^_^)/~

夏だ夏だと思っているといつの間にか陽もだんだん短くなっていて

日中はまだまだ暑いですが、朝晩は少し涼しく感じる時もありもうすぐ秋なんだなぁと

実感する今日このごろです

 

夏の象徴とも言える花のひとつにひまわりがありますが

去年は兵庫県佐用郡佐用町にあるひまわり畑に行きました

 

その時の様子はこちら↓

ブログバックナンバー「太陽がいっぱい」

 

そして入場料と引き換えにもらったひまわりの種が袋に入ったまま放置されていたので

もう夏も終わりかけているというのに植えてみることにしました(^_^;)

ひまわりの種

この時期に撒いてちゃんと生えてくるのだろうか?

2ヶ月ほどで花が咲くと書いてありますので10月終わり頃に咲くのかなぁ・・・

とりあえずしっかり水あげて頑張って生えてもらいます(`・∀・´)

芽が出てきたらまたご報告したいと思います

 

 

 

それではいつもの会社でランチ

No.1 青椒肉絲

青椒肉絲

すごく普通でした(^_^;)

 

No.2 モツ炒め

モツ炒め

 塩ダレが最高に美味しかったです、ご飯に合う\(^o^)/

 

No.3 タコライス

タコライス

 タコライスに蛸は入ってません(*´∀`*)

 

No.4 豚肉と玉子炒め

豚玉子炒め

 豚肉ととろとろの玉子がからんで美味しかったです

 

No.5 おろしのせ玉子

おろし玉子

 だしを効かせた玉子にあっさり大根おろしがとっても合いました

 

No.6 お好み焼き

お好み焼き

これはとろふわで間違いなく美味しかったヽ(=´▽`=)ノ

 

番外編

No.7 ホットケーキ

ホットケーキ

生クリームを一生懸命泡立てて乗せてみました

 

No.8 中華料理店で食べた担々麺定食

担々麺

“唐揚げ”おいしかったです

 

とまぁ今回はこんな感じでした~

料理は適当でもできますが、きっちり分量測って作ると間違いなく美味しいです

料理は科学!!

 

それではまたSEE YOU

物事の本質

設計ブログ 設計ブログ

お盆も終わり、ようやく厳しい暑さが和らいできました。
先日届いた高橋大輔の最新DVDに釘付けの今日此頃。皆様におかれましては夏バテなどなく、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、今回はお庭にはあまり関係がないのですが、先日の身内の葬儀の導師を勤めて下さったご住職の説法の内容…「お焼香」について書かせていただきます。

 

子供の頃からお葬式に参列すると周りの大人の真似をして「なんだかよくわからないけれど3回つまんで手を合わせ…」とやり過ごしてきた私は、今回ご住職に「みなさんお焼香の意味をご存知ですか?」と聞かれ、はたと考えこみました。

首を傾げる私達に、お焼香とは亡くなった方に自分の真心を捧げるもの。その方を思い、香りをもって供養すること。「故人に捧げるという気持ちで、お香を摘んで額に運ぶ手にもう一方の手を添えるとより一層心がこもると思いますよ」と話して下さいました。

亡き方に思いを馳せ、「どのような香りを捧げたら喜んでもらえるかな…」と心を砕き、お香を選ぶ…現在は葬儀場でお香を準備してくださるのが当たり前のようになっていますが、元々はお焼香で焚くお香を参列者各々が持参するのが正式な形なのだそうです。
私はいまだかつてマイお香を持参されている方を見たことがないのでこの話を聞いて大変驚きました。

今回はご住職が用意して下さったお香をお借りして焚かせていただきましたが、いつもより一層心のこもったお焼香が出来たような気がします。
同じ行動でもその意味を知ると知らないでは自分の気持ちも随分と変わるものですね。
物事の成り立ち、本質を知ることでいつもの日常がより深く意味のあるものに変わっていくことを感じた出来事でした。

私たちの身の回りには昔から伝わる多くの行事や作法がありますが、ふと立ち止まって意識を少し外に置き、普段何気なくやっていることの本来の意味を考える機会を持つということはとても大事だなと思った次第です。
そういう習慣や心がけを持つことは仕事をする上でも役立つような気がするのです。

以上、お焼香のお話でした。

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved