スタッフブログ

最新記事一覧

Final Season

そうスロープ整備も大詰めとなってきました、ついに完結編に突入です

 

まずは前回巨大石を何個も掘取った為に空いた穴を埋め戻します

スロープ0225 (3)

この部分に掘り出した小振りの砂利を入れてやります

IMG_3515

 

これで大まかに地盤が出来上がりましたがスロープ中央を境に左右で高さがかなり違ってます

高い方をもっとスキトリながら邪魔な石を取り適正な勾配を付けてやります

大き目の石がまたゴロゴロ出てきているので取り除いてやり表面を綺麗に均していくと

段差も少なくなってきました

上から見るとこんな感じです

IMG_3524

 真横から

IMG_3526

ここでまたもや試練が(;´Д`)

IMG_3527

この明るめの茶色い部分の土、かなりの粘性土で

掘るのがとんでもなく大変です(´;ω;`)

あともう少しなので頑張りたいと思います

IMG_3531

IMG_3532

それではまた進捗をご報告致します

SEE YOU(^_^)/~

 

最近気温の差が激しく日中20℃を超えていたかと思えば朝0℃近くまで下がったりと

服装を選ぶのも悩むところだったりします

 

とは言え徐々に春が近づいているようで事務所の周りを見渡せば春を感じるものがちらほらと

地面には小さな花たちが咲いています

花1

花2

事務所裏のお庭では梅の花が

梅2

そしてまだ時期じゃないでしょと言いたくなるものが(^_^;)

蛙

もうカエルがでてきてしまいました

まだまだ寒い日もあるのに大丈夫なんだろうか・・・

 

さて、スロープ整備ですが2nd seasonに入り急いで進めていたのですが

またもや巨大石に何度も阻まれる事となりました

 

前回の続きで勾配調整をするため表面をスキトリながら進んで行きます

スロープ0219 (3)

中央が盛り上がっているのでできるだけフラットになるように

スロープ0219 (2)

掘っているとなかなか動いてくれない石が顔を見せます

スロープ0224 (1)

更に掘り進んで行くと・・・

スロープ0225 (4)

増えましたΣ(゚Д゚)

途中経過全景はこちら

スロープ0225 (7)

どうにか掘り出したら前回同様超デカイ石でした(;´Д`)

スロープ0226 (7)

左が前回取った石で、右が今回掘取った石です

このデカイ石を取ったところでセカンド・シーズンは最終回となってしまいました

To Be Continued …

三田近辺のお勧めランチ

設計ブログ 設計ブログ

外構の打ち合わせで弊社まで足を運んでくださるお客様から「近くにおいしいランチのお店はありますか?」と聞かれることがあります。

というわけで今、事務所台所のテーブルの上に大きな地図を広げ、社員各自お気に入りのお店を書き込んでもらっています。

(情報が出そろったらお出かけマップを作りたいと思っていますがブログでもちょこちょこご紹介させていただく予定です)

 

今日はその中のお店を1軒ご紹介致します。

IMG_6077

つい最近、おひとりさまランチで立ち寄った玉の助。

前から気になってはいたものの、誰かと一緒に「卵かけごはんのランチ」というのもなかなか機会がなく、このたびやっと大好きな卵かけごはんを一人で楽しみました。

基本セルフサービスのこのお店。入店したらまずお金を払います。

IMG_6076

 これが卵かけ定食。こだわりの餌と平飼いで育てた鶏の新鮮卵食べ放題でなんと390円。

真ん中の手作り黒豆豆腐はオプションの日替わりの1品、100円です。

なのでこの写真は490円のセットになります。

IMG_6073

卵は何個でも食べ放題(ただし黄身のみ食べる人は3個まで)。ご飯の量が多いので完食するためには全卵3個くらいの卵が適量でしょうか…。海苔を好きなだけのせてお漬物とお味噌汁と一緒に頂きます。(おいしいー!!(^_-)-☆)なんだか昔懐かしくて心が満たされる味です。他にもおでんもあって一品100円で好きな具を選べますが、なんせご飯の量が多く、主食の卵かけごはんだけでお腹いっぱいになってしまうのであまり欲張って注文してしまうとあとが大変です。

メニューはシンプルなので勝負が早い!私が間食するまでの間に若いご家族連れや、ママ友グループの人たちが次々来店されました。

玉の助は篠山市今田町の立杭の街中にある小さなお店です。弊社からはちょっと離れるのですが三田市からちょっと足を延ばして篠山の立杭焼きあたりを訪ねたい方、または篠山城下町への道中、ちょうどお昼ごはん時に近くを通られることがあったら是非立ち寄ってみてください。

 

朝は零下だったかと思うと日中は20度近くまで上がったりと

気温の変動が激しい今日このごろです

 

朝の環境整備のスロープ整備作業の方はというと

なかなか毎日手を付けれずぼちぼちという感じになっています

 

スロープ経過 (2)

進むにつれて表面の石が多くてなかなか進むのが困難です

スロープ経過 (3)

 盛り上がった中央の不陸を削り、勾配調整もしながらできるだけフラットに仕上げたいと思います

 

 

ある日突如として作りたくなったものがあります

作りたいモノそれは・・・

デコレーションケーキ!!

真っ白の生クリームの上にイチゴがいっぱいのったやつが作りたくてしょうがない

いつ作るのか、今でしょ( ー`дー´)

どうせ作るなら全部作りたい

そんなわけでスポンジ焼きましたヽ(=´▽`=)ノ

スポンジ

うまく焼けました(∩´∀`)∩

カット面も綺麗です

あとはひたすら生クリームを塗って塗って塗りまくる

そしてフルーツを乗せて出来上がりました

ケーキ

 

なかなかのボリュームです

中にもフルーツが入っています

一番難しかったのが側面にクリームを綺麗に塗るところ

左官職人の偉大さを身にしみて実感しました(;´∀`)

 

また何かやりたい事を思いついたらどんどんやってみようと思います

それではSEE YOU(^_^)/~

 

皆様御機嫌如何でしょうか

まだまだ朝の気温はマイナス表示になっていて冬真っ只中です

寒い朝ですが、出社後ラジオ体操に続き環境整備を行います

そうですセカンド・シーズンに突入しましたスロープ整備

運動不足の動かない体で一生懸命土を掘り、石を取り、砂利を運びます

5分もすれば汗だくになってしまうので上着は着ません

 

去年の続きをやっているのですが、今回も見えない恐怖が訪れました

表面を掘り返して顔を出している石を片っ端から取り除いて行くのですが

今回顔を見せたのがこちら↓

ボス (1)

 

周りをちょこっと掘ってやればすぐに取れるだろうと思っていると・・・

いつまで経っても一向に動く気配がない(・_・;)

更に周りをどんどん掘り進めて行くと全体像が現れてきた

 

デカッ!!

 

ボス (2)

 

これだけ掘ったのにピクリとも動いてくれない

これはもう意地でも撤去したくなったので

周りをもっと掘り噛み合っている石も取り除く

そしてついにその瞬間が!

 

取れた~~ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

出てきたのがこちらです↓

ボス (3)

インターロッキングブロックを前に置いてみました

幅は3倍ぐらいあるでしょうか60cmぐらいかな?

めちゃくちゃ重かったです

 

このボス級の石を取り除くのに5日ぐらいかかってしまいました

めげずに来週も整備頑張るぞ~

それではSEE YOU(^_^)/~

 

 

 

2月に入り一番寒い季節がやって来ましたが、天気予報では来週辺り

4月ぐらいの気温になるとか、大阪で17度と書かれていました

気温の変化の具合がいきなり過ぎて四季の移り変わりを感じ取りにくくなってきています

 

年末頑張って石取りをいていた事務所入口のスロープですが

2月に入って整備担当場所が外回りになり戻ってきました

 

「スロープ整備セカンド・シーズン」

 

さっそく続きを掘り返して綺麗に整地したいと思います

スロープ再開1

去年もかなり大変だった石取り作業

上に進むに連れて更にごろごろと出てきます(;´Д`)

スロープ再開2

今日も掘り進んでいるととんでもなくデカイ石が現れ取り出す事ができないまま

タイムオーバーとなり一旦埋戻しました

見えている部分もかなりデカイが見えていない部分がもっとあったらどうしよう(´;ω;`)

諦めずに人力作業の限界に挑戦したいと思います

 

それではSEE YOU(^_^)/~

設計担当の福元です。

本日はH様邸の外構をご紹介させていただきます。

森の中での暮らしをテーマに

緑豊かな住空間をお客様と共につくり上げました。

 

1_R

門柱前はシンボルツリーを配置した上で

ゆったりとした空間にされたいとご要望いただきまして、

道路と玄関ポーチとの高低差のため階段スペースが必要であったり等

様々な取り合いがございましたが、

門柱ラインを道路に対して斜めに配置し

門柱前の空間にゆとりをもたせました。

 

2_R

玄関扉前の目隠しには、

建物との調和と圧迫感が出ないように

木目調の樹脂フェンスと植栽を上手く組み合わました。

 

IMG_8772_R

IMG_8753_R

お庭は別荘にいるような空間づくりを目指し、

沢山の樹や植物を配置し小道も設けまして、

木漏れ日の中を回遊出来ます空間となりました。

 

完了後に実際にお家の中からお庭を眺めさせていただきまして

樹々の癒しの力を感じることが出来ました。

宮地の言葉を借りまして

樹の枝葉の動きで目には見えない風を目て感じることが出来

時間を経つのも忘れてしまうような心地のよい空間になりました。

 

H様からは「休日の朝に窓を開けお庭を見るのが至福のひと時になっています」と

お喜びのお言葉をいただきました。

この度は弊社にてご依頼頂きまして誠に有難うございました。

IMG_1727_R

2016年が開けてあっという間に終わった1月の最終日、柏原町にある重要文化財黎明館内のフランス料理店、ル・クロ丹波邸に行ってきました。

reimei_out

元学校の校舎を利用して営まれているル・クロ丹波邸様。建物が重要文化財なので釘1本打てないそうです。

レストラン風にアレンジするのはなかなか大変でしょうね。
IMG_6053

IMG_6055

IMG_6056
1800円のランチメニューの1品目、オードブル盛り合わせ。
「お箸で食べるフランス料理」というコンセプトどおり、味付けも全体的にあっさりしていて日本食とフランス料理の中間という感じ。
IMG_6057
白身魚の茶わん蒸し風仕立て。和風隠し味のきいた優しい味のソースが絶品でした。
大阪で3店舗、パリに1店舗を構えておられる有名店、ル・クログループオーナーシェフである黒岩功氏が昨年春丹波市に5店舗目の出店を決められたとのこと。
大阪の友人に教えてもらったのですが、こんなおいしいフランス料理店がこんな身近なところにあったなんて驚きです。

IMG_6061

お料理を運んでくださる女性スタッフとの会話の流れで、私たちの結婚記念日が近い…という話がちらっと出たのですが、なんと最後にスタッフの皆さんで運んで下さったデザートのお皿にHappy anniversary…とメッセージを添えて下さっていました。写真撮影もしてくださり、口々に「おめでとうございます!!」とかけてくださるお言葉に照れくささとと嬉しさでおもわず「はずかしー!」と叫んでしまいました。
素敵な店内、とてもおいしいお料理、スタッフの方々の気持ち良い対応、そして思いがけない心のこもった演出…。満足度の高い最高の時間を過ごすことができて感謝しています。

聞くところによると、ル・クロ丹波邸の皆さん、昨年丹波の地に出店が決まって、スタッフ全員が大阪から丹波市に引っ越してこられたそうです。
中には職場結婚をされたカップルもそのまま務め続けられるように…と交代でベビーシッターをしながら赤ちゃん連れで働いておられるとのこと。チームワークの良さがそのまま 店の雰囲気やお料理ににじみ出ているお店でした。

ところでこんなに来店客に感動を与えられるお店っていったいどんな方が経営されているんだろう…と興味を持ち、帰宅してからネットで調べてみました。
このル・クログループオーナーの「黒岩功氏」ですが、料理人としての活躍にとどまらず、人材育成や食育、スイーツ作りをとおして障害をお持ちの方々の雇用の場を広げる活動など、様々な分野で活動しておられるそうです。
黒岩氏は自ら執筆された本の中で 「コンプレックスは力になる」ということをおっしゃっています。

「コンプレックスは力になる。
コンプレックスに苦しみ、まだ自分のポテンシャルを開花させていない、劣等感を持った人間には、成長の余地が無限に残されているからです。
つまり、コンプレックスは成長する上での最大のエネルギーになるということ。
もしそのエネルギーに火をつけることができたら、人はどこまでも伸びていくことができるのです。
僕自身、 コンプレックスを持ち、 「こんな自分を変えたい!」 と思うことがなかったら英語もフランス語もドイツ語もできないのに日本を飛び出してヨーロッパで修業すること もなかったと思います。
そしてもう一つは、人材の力を引き出すのは、すべて環境づくりにかかっているという こと。
上司から部下への働きかけによって、どのようなバックグラウンドを持った人材の集まりであっても、一丸となって最高のパフォーマンスを発揮できる。
つまり、人は組織によって、変わり、育っていくのです 。」

読んでいるとなんだか勇気がわいてくる文章ですね。
従業員の皆さんが生き生きと働かれている職場に流れる気持ちの良い空気を肌で感じ、すっかりル・クロさんのファンになってしまった私です。

2016年新年あけましておめでとうございます

もう20日ですね(;´∀`)

 

今日は三田市も雪が降っています

うっすらと積もってきました

積雪

 

もっとがっつり降ってくれると楽しいんですけどね((o(´∀`)o))

 

雪道に不慣れな方やスタッドレスタイヤ未装着車は運転を控えた方がいいかもしれませんね

このうっすら積もっている時や半溶けのシャーベット雪が結構危険です

できるだけマンホールの蓋や道路ラインは踏まないようにしましょう

 

雪があるなら取り敢えず作らなければ!

雪だるま

ということでオーバー1mクラスは無理だけれどちっこいのを作ってみました

キモ雪だるま (1)

なんともキモい(;´Д`)

キモかわいくなくただキモい

キモ雪だるま (2)

耳と鼻を付けたのがいけなかったのか・・・

南天の実の赤い目はスタンダードだと思うんですが

胴体と顔のサイズがアンバランスなのも要因か

もうちょっと降ったら巨大化してみてもいいかもね~(*´∀`*)

 

それでは今年もよろしくお願い致します

SEE YOU(^_^)/~

こんにちは、今日は成人の日ですね。

新成人の皆様、おめでとう御座います。

 

年始早々鼻風邪をこじらせてしまった設計の山本です。

暖冬だからといって寒さを油断していたらダメですね。

皆様お気をつけ下さいー(^^;)

 

さて、今回は西宮市のI様邸をご紹介させて頂きます。

I様は数年海外赴任をされておりましたが少し前に日本へ戻ってこられ、『さあ お庭をしよう!!』と弊社へご依頼頂きました。

赴任先で親しまれた外国の街並みや自然の風景を懐かしく思われておりましたので、思い出して懐かしんで頂けるお庭になるようプランニングさせて頂きました。

 

施工前がこちら↓

20150701_163834

そして、完成がこちら↓

IMG_3399

IMG_4083

 

既存の塀を少しイメージを変えてナチュラルな雰囲気にさせて頂き、雑木系の樹木・草花で緑を楽しんで頂けるように致しました。

IMG_4079

IMG_4145

IMG_3439

リビング前にはガーデンルーム『LIXIL エクシオール ZIMA(ジーマ)』を設置してます。

20151007_153959

建物の裏側にはテラス屋根『LIXIL サンクテラスF』を設置させて頂き、勝手口までの雨除け、自転車屋根としても使って頂けます。

 

IMG_4152

冬の間は緑が少なくてすこし寂しいですが、冬の間も日々ゆっくりと変化していくお庭を楽しんで頂けているようです。

春になるのが待ち遠しいですね(´∀`)

IMG_4133

 

ご近所の方からも『素敵なお庭になりましたね』と声を掛けられたようで!!

お庭を通してご近所の輪(和)が広がって頂けたらいいですねぇ。

 

I様、この度はお庭づくりのお手伝いをさせて頂き、ありがとう御座いました。

 

追記

一緒に植えさせて頂いたプンゲンスホプシー。

IMG_3404

『ぷんちゃん』と可愛がって頂けているようです。

写真を撮影したのがクリスマス前だったのでさらにかわいくなってました(●´ω`●)

外構工事・ガーデニング、エクステリアやお庭のことならフィーリングガーデン 坂林盛樹園へお任せください。兵庫県神戸市、宝塚市、西宮市、三田市など、兵庫県と大阪府で幅広く対応いたします。外構工事、エクステリアやお庭など、造園技術を兼ね備えた、外構、お庭の専門店が坂林盛樹園です。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話の方
0120-66-0823
FAX 079-566-0905

受付時間 9:00~17:00(平日)

営業によるお打合せは土日も対応しています。
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

ページトップへ


Copyright © 坂林盛樹園. All Rights Reserved